サービス 食べもの その他

おうちでレストランの味が楽しめる宅配食材「Tasty Table」をお試し体験しました!

投稿日:

スポンサーリンク

 

商品提供:TastyTableさま

妊娠後期になり、いよいよ出かけるのが億劫になってきた私(@mogtan1984)です。どーもどーも。

もうウエスト100cm超えてるし、体重も10kg増だし、暑いし、暑くなかったら雨降ってるし……何やらかんやらで外に出たくありません。

 

しかし、私は元来の食いしん坊。

もぐたん
外に出るのは億劫だけど、美味しいご飯は食べたい!

 

数分後……

 

もぐたん
でも買い物行くのも、外食するのも面倒だな……

 

こんな感じで1時間ぐらい思考がループしていることはしょっちゅうです。

(´・ω・`)

 

そんな私みたいなワガママさんに大変便利なのが、自宅まで食材を送ってもらえる宅配食材サービス

産後は今よりももっと忙しくなり、外出も難しくなると思うので、今から色々検討しているのですが、そんな私の目に止まったのが「おうちをレストランに変えるワンランク上の食材キット」。その名もTasty Table(テイスティテーブル)

運良くモニターさせていただける事になったので、今回はTasty Tableのお試し体験談(レビュー)をお届けします。

 

スポンサーリンク

 

Tasty Table」とは?

Tasty Tableは「おうちをレストランに変える」がコンセプトの食材キットの宅食サービス。

有名レストランのプロのシェフが書き下ろしたレシピと食材のキットが週末に届き、自宅で手軽にレストラン級の料理が楽しめることが特徴です。

Tasty Tableの食材キットを使って作られたお料理は、どれも本格的で本当においしそう!

SNSでお料理をアップしたり、ホームパーティーを開催したりする方から特に高い評価を得ているようです。

 

Tasty Table」を使ってみた感想・体験談

tastytable

Tasty Tableの食材はこんな感じのおしゃれなボックスで送られてきます。

到着は基本的には土曜日。週末用の豪華なディナーによさそうですね。

 

tastytable

開封すると、保冷パックに入った食材と野菜が入っていました。

確認したところ鮮度は良好。お肉や魚介類はしっかりと真空パックされていてにおいや汁漏れはありませんし、野菜もシャキッとしていて新鮮そのものです。

レトルトや添加物が使われているものは入っていないため、賞味期限はかなり短め。到着後2日間となっていました。

出かける予定がある方は要注意ですね。

 

今回のメニューは以下の通り。

  • あさりのリゾット風
  • タンドリーチキンのシーザーサラダ仕立て

このキットだけで豪華なディナーがたのしめそうです!

ちなみに今回私はモニターとしてお試しさせていただいたので、メニューはおまかせだったのですが、実際利用する場合は自分で食べたい料理を選んで注文します。

あさりのリゾット風

作り方は付属のパンフレットに詳しく書かれているのですが、左下のQRコードを使うと動画でさらに詳しく見ることもできます

tastytable

まずはパンフレットで作り方を確認します。よく読んで見ると「ご飯は別途用意してください」と書いてありました。

あまり確認しないで作り始めてしまうと逆に面倒なことになりそうなので、事前にパンフレットは確認しましょう。

 

tastytable

今回のキットで使う食材はこちら。

あさりはすでにボイルしてあるものが真空パックされているようなので、それほど調理時間はかからなそうです。

 

tastytable

まず、パセリとニンニクをみじん切り。

私はかなりのものぐさなので、正直「カットしてあるやつ送ってよ!」と思ってしまったのですが、刻んでいるとものすごく香りがいい……

本格的なレストランの味を再現するには、この程度の手間を惜しんではいけないようです。

 

tastytable

オリーブオイルで香りが出るまでニンニクを炒めたら、「フュメドポワソン」という呪文みたいな粉末を水に溶かして投入します。

 

tastytable

「フュメドポワソン」が沸騰したらご飯を投入してしばらく煮込みます。

 

tastytable

いい感じになってきたらあさりを入れます。ボイルしてあるので殻は開いています。

 

tastytable

最後にバターを投入して……

 

tastytable

できあがり!

なんかとんでもない量になっているのは、なぜか分量を1人前だと勘違いしていて、全部1つのボウルに盛り付けてしまったからです!

もぐたん
まちがえちゃった!www

盛り付けが下手過ぎてせっかくのインスタ映えメニューが台無しですが、味は格別でした。

tastytable

鳥人間(夫)
スープとバターの風味が本格的だね!

ちなみに完成までの所要時間はなんと15分!

お米さえ用意しておけばすぐにできるので、忙しい休日の夕食にもぴったりですね。

タンドリーチキンのシーザーサラダ仕立て

tastytable

続いて2品目の「タンドリーチキンのシーザーサラダ仕立て」。材料はフレッシュでオシャレな野菜と真空パックされた味付き肉など。

こちらは別途用意するものは特にないようです。

 

tastytable

まずはパウチに入っていた鶏肉をジューっと焼きます。

すでに味がついているので焼くだけでOKなのですが、かなり大きくて厚みのあるお肉なので焼き上がりまで結構時間がかかります。

 

tastytable

その間にマヨネーズとフレンチドレッシングを組み合わせたソースと野菜合わせてお皿に盛り付けます。

 

tastytable

皮面がパリッパリになるまでじっくり焼き上げてカット。

お肉が美味しそうに焼けてきたら、盛り付けた野菜の上にのせます。

スパイスの良い香りがたまりません!

 

tastytable

仕上げに砕いたくるみと粉チーズ、温泉卵を乗せて完成!

所要時間はおよそ20分でしたが、お肉を焼いて切る以外は調理らしい調理もなくて本当に簡単!

それなのにこんなにクオリティのたかいごちそうサラダができちゃうんですねー。

もぐたん
残念ながら私の腕ではなく、レシピと素材のクオリティのおかげ!
鳥人間(夫)
パリパリに焼きあがったタンドリーチキンが最高!

 

Tasty Table」の良い点・注意点

Tasty Tableを実際に使ってみて気づいたメリット・デメリットを簡単にまとめておきます。

◎自宅でレストラン級のこだわりレシピが楽しめる

Tasty Tableと他の宅食サービスの圧倒的な違いは食材とレシピのクオリティの高さです。

近年宅食サービスがかなり充実してきて、いろいろなメーカーやサービスが「かんたんに作れる食材キット」を販売しています。

私もいろいろ試してみて「本当に便利で時短になる!」と思うことが多いのですが、正直「美味しいレトルトや冷凍食品レベルのクオリティ」を以上のものはありませんでした

「時短になるにはなるが美味しさはビミョー」だと、忙しい食いしん坊さんは「面倒なだけだから外食しよう」となってしまい……

結局食費がかさんでしまうのです!

もぐたん
い・み・な・し!

あと、小さな子供がいるご家庭や、忙しすぎて出かけたくないほど疲れている休日なんかは外食するのも難しいですよね。

もぐたん
出かけられないけど、楽して美味しいものが食べたい!(^q^)

そんなときに、1人前1,500円とちょっとの労力でレストランクラスのご飯が食べられるTasty Tableは便利だなーと思いました。

◎食材は食べ切りなので無駄がなく計量も基本不要!

tastytable

Tasty Tableの食材は、使う分量が1つずつ小分けになっている使い切りタイプ。

多く作りすぎたり、残りが無駄になったりすることがないので、平日は料理をしないという方でも安心です。

◎入会金や月額会費、キャンセル料がかからない

Tasty Tableは食材の定期宅配サービスに分類されますが、入会費や月額会費はかかりません

一度申し込むと、基本的には毎週末にボックスが届く仕組みになっているのですが、注文内容はWebやアプリでいつでも確認、キャンセルが可能。

注文締め切り日までのキャンセル料は一切かからないので、家を空ける予定がある場合でも安心です。

また、定期宅配を一定期間休みたい場合や好きなタイミングでサービスを利用したい場合は都度注文も可能。

都度注文プランだと自分の好きなタイミングでボックスを注文できるので、初めての方やホームパーティーの予定がある方にもオススメです。

△普段全く自炊しない人には厳しい

Tasty Tableは面倒な食材の買い出しが不要、下ごしらえもある程度済んでいるものが送られてくるので、ある程度料理に慣れている方からすると「何もすることがなくて簡単で便利!」という感想になると思います。

しかし調理工程が少ないとは言え、フライパンで焼いたり、包丁でカットしたりする作業はあるので、普段全く調理をしない方、調理器具が全くない方にはちょっと厳しいかもしれません。

△賞味期限が短い

Tasty Tableのメリットの1つが新鮮なこだわり食材を使って調理できること。基本的には生鮮食品や添加物や保存料を使っていない半調理食材がキットのメインとなっています。

そのため新鮮で本格的でおいしいレストランの味が完成するのですが、このメリットの裏を返すと賞味期限が到着から2日間程度と比較的短いというデメリットにもなってしまいます。

ただし、全て使い切れる分量しか入っていないので、週末の予定に注意して、届いた当日〜翌日までに調理してしまえば全く問題にはならないかと思います。

△お届け日は金〜日の週末のみ

Tasty Tableの到着は基本的に金曜日~日曜日のみ。

「週末に自宅でおいしいものをたべよう!」というコンセプトがあり、毎週メニューが変わる上に、食材の賞味期限も賞味期限が短いので仕方がないのはわかっているのですが……

我が家のようなシフト制勤務&フリーランスの家だと、土日は誰もいないなんてこともありますよね。

まあ、世の中のほとんどのご家庭が土日休みなので文句はないのですが、賞味期限の兼ね合いもあるので「土曜日はあまり自宅にいない」という方にはちょっと不向きかもしれません。

この場合は定期プランだと受け取りが難しいので、都度注文プランを利用することをおすすめします。

×1人前プランがない

Tasty Tableの料金プランは以下の通り。

2名様用キット 3,000円〜/個(税別)
4名様用キット 6,000円〜/個(税別)
6名様用キット 9,000円〜/個(税別)

基本的に2人前で1セット。1人前単位はありません。

つまり、1人暮らしの方は誰かをお招きするか、1人で2人前食べるということになってしまいます。

また、3人家族の場合は4名前を購入して1人前分多く食べるか、2人前を3人でシェアするかのどちらかになってしまいます。

Tasty Table自体はとても良いサービスだと思うのですが、ご家庭によって人数構成は様々ですし、日によって食べる人の人数も変わってくると思うので、プランの人数区切りだけはなんとかしてほしいと思いました。

 

Tasty Table」のまとめと総評

最初、料金を「2人前で3,000円」と聞いた時、「正直高いな〜」と思っていたのですが、実際に作ってみて本格的なレシピと新鮮な食材。そして調理の手軽さにビックリ!

はっきり言って、下手なレストランよりも美味しいです。

最近はファミレスでも金額が上がってきて、1人あたり1,000円以上かかることも多いですよね。

ファミレスに出かける労力や味のクオリティと、TastyTableのクオリティを比較すると、1人あたり1,500円+ちょっとの労力ならそれほど高くないような気がしました。

こんな方におすすめ

  • 休日は自宅でゆっくり美味しい料理が食べたいが、仕事で疲れているので買い出し、調理が面倒
  • 友人や家族とホームパーティを開きたい
  • 本格的なレストランで食事を楽しみたいが、子供が小さいので外食がむずかしい
  • 美味しいもの大好き!普段は使わない食材やレシピで料理の幅を広げたい
もぐたん
「週末の外食代わり」って考えると、安いし楽かも!

おすすめの記事(PR)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-サービス, 食べもの, その他
-, , , ,

Copyright© ゆるい生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.