30代兼業主婦が「ゆるい」衣食住・家事育児を研究するブログ

ゆるい生活研究所

買いもの Amazon 飲みもの 食べもの

Amazonで人気のスタバのコーヒー豆」コスパ抜群のウワサは本当なのか検証してみました

投稿日:2017年3月8日 更新日:

スポンサーリンク

 

主食ならぬ、主飲料が「ブラックコーヒーと酒」の私。

正月はここぞとばかりに福袋を買いあさり、実に1.9kgのコーヒー豆を手に入れたのですが、

想像よりも早い2月上旬、手元にあった1.9kgのコーヒー豆をすべて飲みきってしまいました!

ウッソー!!

このペースで飲んでいると、さすがにお財布が厳しい!

そんなわけで、次なる庶民のためのコーヒー豆を探していたところ、ネットで「コスパ最強なのでは?」とささやかれているコーヒー豆を発見しました。

今回はコスパ最強と噂される「スターバックス コーヒー豆 ハウスブレンド907g」の購入レポートと実際飲んでみた感想をまとめました。

 

スポンサーリンク

 

Amazonで買える「スタバのハウスブレンド」は本物なのか?

マッキントッシュを持ち込んで、全力でドヤりたいスポットナンバーワンとして人気のスターバックス。

私も大好きです。自分自身にドヤるため、よく行っています。

 

そんなスターバックスブランドのコーヒー豆の定番が「ハウスブレンド」。

公式サイトによると・・・

創業当初よりお届けしてきたおもてなしの心あふれるブレンド。
ナッツやココアの味わいが特徴で、スターバックス ローストによって引き出された香りやコクなど、すべてのバランスがよいコーヒー。

お値段は250gで1,050円。

窓際の席でMac広げてドヤった後に、豆買ったら、さらにドヤれそうなお値段ですね。

 

そんなドヤ価格のスタバのハウスブレンドなのですが、Amazonなら907g入りで2,100円で買えちゃうんです!!!

すごーい! やすーい!

 

……ってオイ!

 

そもそも、パッケージもぜんぜん違うし! しかも、ちょっと安くなりすぎだし!

 

「これって本物なのー??」って、なりませんか!?

少なくとも私はなりました!!!

 

そんな疑いの目を向けられがちなAmazonで販売されているスタバのコーヒー豆なのですが、袋をよーーーーく見てみると……

f:id:mogmogmogtan:20170308191727j:plain

「KIRKLAND(カークランド)」って書いてある……。

 

どうやらこの「カークランドシグネチャー」というのは、コストコのプライベートブランドのようです。

www.costco.co.jp

なにがどうなってんだか、一般庶民にはよくわかりませんが、パッケージの一番目立つところに「ロースト・バイ・スターバックス・うんぬん」と書いてあります。

 

コストコ……なのに……スタバ??

 

ナゾがナゾ呼ぶ展開になってきましたが、そもそも「家でもスタバのコーヒーでドヤりたい!」ではなく、「安くておいしいコーヒー豆探してるんだよね」という庶民的な目的だったので、細かいことは気にしないことにしましょう。

雑でごーめーんー!

 

「スターバックス コーヒー豆 ハウスブレンド907g 緑」を飲んでみた

そんなこんなで、我が家にやってきた「スターバックス コーヒー豆 ハウスブレンド907g 緑」。

約1kgの見知らぬ豆を買うのはなかなか勇気が必要だったので、購入前にAmazonのレビューを読みまくりました。

「大丈夫かな―」と心配だった点を中心に、庶民の舌と鼻と目で感じたことをしたためておきます。

賞味期限

Amazonの低評価コメントでは「賞味期限が2ヶ月しかないのがきて香りが全くしなかった」というものがあったので、ドキドキしていたのですが、我が家に来たのは2017年8月某日まで。

2月末に購入したので、半年近く期限がありますね。

米の精米日が気になるように、豆をいつ焙煎したかのも気になりますが、まあ半年も賞味期限があるということは……まずまずなのかな?

原産国

レビューの酷評コメントでは「グァテマラって言うから買ったのに全然違った!」とお怒りの声が多数ありましたが、怒りの声を反映させたのか「生豆生産国は定期的に変更されます。パッケージの記載をご確認ください。」と商品説明文が変わっていました。

f:id:mogmogmogtan:20170308192111j:plain

今回は「ペルー産」でした。

コレが良いのか悪いのかは私には判断できかねますが、スタバ公式ハウスブレンドの産地も「ラテンアメリカ」という漠然とした感じで書いてあるので、まあ許容範囲じゃないですかね。ダメ?

豆の色と形

低評価レビュー怒りの声では「豆が真っ黒に焦げてて、ボロボロ!」というコメントも多くみられたので、ドキドキしながら開封してみました。

f:id:mogmogmogtan:20170308192227j:plain

豆の種類も全然違うから一概に比較できないけど、いつも買っているマイルドカルディ(ミディアムよりちょっと軽めロースト)より、確かにかなり黒い。

 

f:id:mogmogmogtan:20170308192319j:plain

これはミディアムローストらしいけど、それよりも黒いような気はしました。割れている豆も結構多かったな―。

香りと味

f:id:mogmogmogtan:20170308192604j:plain

電動ミルで挽いてみました。挽き方とか選べるような賢いヤツじゃないので、テキトーです。

 

f:id:mogmogmogtan:20170308192656j:plain

蒸らしました。雑なのでペーパーにお湯がかかっちゃいます。

つい先日、100g 600円の焙煎ホヤホヤの豆を蒸らした時は、この地点でモコモコしたものでしたが、これは大してモコモコせず。

 

f:id:mogmogmogtan:20170308192714j:plain

お湯を注ぐと、それなりに膨らんできました。

開けたての豆なら、もうちょっと膨らんでほしいところですが、まあ……こんなもんでしょう。

それなりに良い香りが漂ってきましたし……。

そして肝心のお味のほうは……

 

うん。ふつう。

 

「香りも味もしない」とか「にがすぎて飲めたもんじゃない!」というレビューに怯えながら口にしたので、普通すぎて拍子抜けしてしまいました。

たしかに苦味はけっこうあるけど、飲めないほどではないし、スタバのハウスブレンドってこんくらいじゃなかったかな―??って感じ。

レビューにもあったけど、どちらかというとセブンイレブンのコーヒーに近いかも。

コスパを含めた評価

庶民舌の私としては「まずくて飲めない」ということは全然ないけど、かといって「ものすごい美味しい!スタバの味そのまま!」というわけでもありません。

とにかく……ふつう!

 

なので、ご購入の際、物凄く期待しなければ、特別ガッカリすることもないと思います。

100gあたり約231円なら妥当な味って感じです。

いつも飲んでいる同価格帯の「マイルドカルディ(200g 496円)」と良い勝負かなー。

ローストとか、味で好みが分かれそうだけど、クオリティと価格のバランス面では、どちらを選んでも同じような結果だと思いました。

 

まとめ

ちなみに私の好みだけの話をすると……正直マイルドカルディのほうが好みです。

仕事しながら気づくとガブガブ飲んじゃうから、スタバの方はちょっと胃がもたれそうなの。

あと、約40日間で1.9kgの豆を使い切った我が家ですが、907gを使い切るには約19日を要します。

豆の鮮度とか、味が飽きてくることなどを考えると……少量ずつ好みの豆を買ったほうが良いかもしれないなーと思ったり。

そんなわけで、今度から再び「コーヒー豆はカルディでこまめに買おう」と思いまーす。

【ネットでカルディ商品が買える場所】 ↑カルディコーヒーファーム 楽天市場店↑   ↑LOHACOにも公式ショップがあります↑

おすすめの記事(PR)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
柊野めめ

柊野めめ

ごはんとお酒とインターネットをこよなく愛する、30代のゆるゆるフリーランス兼業主婦。 夫と息子の3人家族。東京のかたすみで、ひっそりのんびり暮らしています。

-買いもの, Amazon, 飲みもの, 食べもの
-, , , , ,

Copyright© ゆるい生活研究所 , 2019 All Rights Reserved.