肩の力が抜けた[ゆるい]生活づくりを全力で考える30代兼業主婦のブログ
powerd by meme hiragino

エコストアの洗濯洗剤と柔軟剤

楽天 健康・ダイエット

乾燥肌で敏感肌の30代主婦が「エコストアの洗濯洗剤&柔軟剤」を使ってみた感想・レビュー

商品提供:エコストアさま

最近再び、全身のかゆみと戦っていました。私(@meme_hiragino)です。

ギャッヒー! また全身真っ赤になってる!

子どもの頃からアトピーに悩まされていたのですが、大人になってからは皮膚が強くなったのかだいぶ落ち着いていたのです。

しかし、ここ最近なぜか再び体がかゆい……。

体調もそれほど悪くないのになぁ……と不思議に思っていたのですが、夫のおかげで謎が解けました。

犯人は洗濯洗剤&柔軟剤でした!

敏感肌は洗剤&柔軟剤選びが大事! ってのは知ってたのですが、合わないものを使うとここまで影響がとは思いもしませんでした。

皮膚弱いと大変なんだねぇ……

そんなわけで、ご提供いただいたエコストアの洗濯洗剤&柔軟剤をお試しすることに。

この記事ではニュージーランドナチュラルブランド、エコストアの人気商品「ランドリーリキッド(洗濯洗剤)」と「ファブリックソフナー(洗濯柔軟剤)」を実際に使ってみた感想をお届けします。

この記事はこんな方におすすめ

  • 敏感肌でなぜか体がかゆい、衣類のチクチク感が気になる方
  • 洗剤の配合成分にこだわりがある方
  • オーガニック、ナチュラルブランドの洗剤を使いたいけど、お値段がちょっと高いと思う方

 

スポンサーリンク

 

エコストアの洗濯洗剤&柔軟剤を実際に使ってみた感想

エコストアの洗濯洗剤と柔軟剤

ニュージーランドのナチュラル系トータルケアブランド「エコストア」。このブログではたびたび紹介していますが、洗濯洗剤と柔軟剤を使うのは初めてです。

私のかゆみの原因は柔軟剤でした

そもそも私の全身のかゆみのスタートは実家への帰省。

昨年地元にUターンして以来、月1ペースで実家に泊まりに言っているのですが、なぜか帰るたびに全身に現れる発疹……。

ギャッヒー! また全身真っ赤になってる!

帰省初日は良いのですが、泊まった翌日の朝から全身のかゆみがやばい。

ちなみに実家はめちゃくちゃきれい。私の家の100倍きれいです。

というのも、私も妹も父も皮膚がすごく弱いので、母はもう40年近く半狂乱で毎日掃除しているのです。しかも、モノを容赦なく捨てるタイプなので、主婦雑誌に出てくるミニマリストさんの家くらいモノがなくてピカピカです。

ただめったに客が来ないので、布団がちょっと古かったようで……

めめ母
ダニかもしれないと思ったので、全部新しいのに変えました!(ドヤッ

しかし、それでも毎回出る発疹……。

自宅に帰って1週間ほどたつとスッキリ消えてしまうので、絶対実家に原因があるに違いないのですが、正体はわからずにいました。

そんなある日……自宅でも全身かゆい事件が起きたのです。

なんでだーーーー!

季節がちょうど春先だったので、ホコリとかPM2.5とかそのへんの刺激物のせいかとも思いました。

でも、外出自粛で1日数十分しか家から出ていないのに……なぜ?

謎が謎呼ぶ、そんなある日、着替えているときに気が付きました。

服の香りキッツイ!!

そういえば最近、洗濯したお洋服からめちゃくちゃフローラルな香りがしていました。

我が家の洗濯係は夫(鳥人間)に問いただすと……柔軟剤の量めちゃくちゃ多く入れてました!

ご……ごめん……涙

息子がまだ小さいということで、これまでは赤ちゃんにも使える割といい値段の柔軟剤を使っていたのですが、先日某メーカーから優待品で300円くらいの柔軟剤が送られてきたので「もう良いだろ! 高いし!w」と、変更したばかりでした。

で、物事を深く考えない鳥人間は使い方をよく読まず、前と同じ量(規定よりめっちゃ多い)を入れていたという……。

そんなわけで説明して正しい分量にしてもらったところ、今までのような激しい発疹は出なくなったのですが、まだチラホラ残っています。

そういえば実家で借りたパジャマもすんごいフローラルな香りだったなぁ…

つまり私の全身かゆい原因は柔軟剤が合わなかったから! という結論が出ました。

原因がわかってよかった!

洗剤&柔軟剤がかゆみの原因になったワケ

1.刺激のある成分が入っている

洗濯洗剤も柔軟剤もどちらも「界面活性剤」がメインの成分です。

洗剤の界面活性剤は汚れを落とすため、柔軟剤の界面活性剤は衣類を柔らかく仕上げるために入れられているので、用途に応じた必要成分なのですが、界面活性剤は肌への刺激が強いのです。

とくに柔軟剤の「衣類を柔らかく仕上げる」目的で使われる界面活性剤は陽イオン(カチオン)型。他の界面活性剤と比較すると刺激が強いタイプのものです。

また白さをキープするための「蛍光増白剤」、良い香りをつける「香料」など、洗濯には必要でも肌には負担のかかる成分が多く含まれています。

2.すすぎ不足

肌に刺激がある成分が入っていても、お洗濯できちんとすすげてさえいればいいのですが、使用量が多すぎたり、すすぎ時間や回数が少なかったりすると、衣類に洗剤が残ってしまいます

たくさん洗剤を入れてもたくさん汚れが落ちるわけではありません。「洗剤は洗濯物の量に応じて適量を使いましょう」と言われているのはこういう理由があるんですね。

特に最近では計量不要のジェルボールなどが流行っていますが、洗濯量に関わらず同じ量を入れるものなので、敏感肌の人は避けたほうが良いみたいです。

3.柔軟剤の使いすぎ

すすぎ不足と若干重複するのですが、柔軟剤を使いすぎることこそが、敏感肌にとって一番の問題かもしれません。

というのも、柔軟剤はつい使いすぎてしまうものだからです。

そもそも柔軟剤は「衣類をやわらかく仕上げる」ために入れるものなので、きちんとすすいでもある程度は柔らかくなるための成分、つまり界面活性剤が残るように設計されているのです。

残らなかったら柔軟剤入れた意味ないもんな…

しかも最近は、柔軟剤で「衣類に良い香りをつける」ことも期待されています。

ギクぅ!

良い香りをキープするためについつい入れすぎてしまうものですが、衣類をゴワゴワにしたくないだけなら柔軟剤の使用は3回に1回くらいでも大丈夫なんですよね……。

めめ母
柔軟剤今日は入れてないけどフワフワだったわ!

量にも成分にも相当気を使っているはずなのに、かゆみがおさまらないときは、柔軟剤の使用回数を減らしたほうがいいかもしれませんね。

エコストアの洗濯洗剤&柔軟剤を実際につかってみた感想

エコストアの洗濯洗剤

まずは「ランドリーリキッド(洗濯洗剤)」。

「毎日の汗や皮脂汚れをしっかり落とす、濃縮液体タイプの洗濯洗剤です。柔軟剤を入れなくてもゴワつかず、衣類やタオルが固くならない」と書いてあったので、柔軟剤によく使われる界面活性剤(刺激の強い陽イオン型)が使われているのかと思ったら……

界面活性剤(13%、アルキルグリコシド、アルキル硫酸エステルナトリウム)、金属封鎖剤(クエン酸塩、グルタミン酸ジ酢酸塩)、アルカリ剤、水軟化剤、pH調整剤、泡調整剤、香料

アルキルグリコシド(非イオン型)、アルキル硫酸エステルナトリウム(陰イオン型)ということで、一般的な洗濯洗剤よりはマイルドな配合です。

どちらも合成界面活性剤なの、ナチュラル&オーガニック原理主義の方には「ダメじゃん!」と言われそうですが、洗濯洗剤の界面活性剤の場合、合成も天然も「肌への刺激」はほとんど変わらないとのこと。

学術的には合成だろうが天然だろうが汚れ落ちも安全性も極端に変わらないようです。

香りは花粉症対策に重宝される「ユーカリ」。香りをかいでみたところ、ユーカリの精油と全く同じスッキリとした香りでした。

「ちょっとドロッとしたテクスチャなので取り扱いにくい」という声もあったのですが、うちではいまのところ問題なく使えています。

汚れ落ちもドラッグストアの洗剤とまったく変わらず、スッキリ落ちているので問題なし。香りはほとんど残らないのが残念ですが、肌への刺激と柔軟剤の使用を考えると残らなくてもいいかなーと思います。

 

エコストアの柔軟剤

ファブリックソフナー(柔軟剤)はシトラスの香り。レモンやオレンジの精油をブレンドしたようなフレッシュな柑橘系の上品な香りでした。

界面活性剤(ジパルミトイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート、アルキルグリコシド、ポリグリセリン脂肪酸エステル)

実はフローラルな香りがそんなに好きではなくて、ミントとか柑橘系のスッキリした香りが好きなんだよね、私。

フローラルおじさんなの俺……w
日本の柔軟剤はなぜみんなフローラルなのか……

おそらく、洗濯洗剤&柔軟剤を選ぶ人の大多数(おそらく女性)が「フローラルが好き!」って言ってるというマーケティング結果に基づくものだと思うのですが、柔軟剤を使った服を着る人の中には少数派や柔軟剤選びに関わらない人もいるわけで……。

柔軟剤のフローラルな香りをプンプンさせすぎて「ある意味スメハラ!」って話もよく聞きますので、個人的にはさっぱりした香りがほんのり残ってる程度がいい

エチケットよね(個人的な好みもあるけど!)

で、かんじんの体のかゆみですが、今はほとんどなくなりました!

どれだけ某メーカーの柔軟剤が合わなかったのかって話ですね……。多少高くても、体と快適な暮らしのためには自分の好みと肌にあった柔軟剤を使ったほうがいいんだと心から思った一件でした。

あと量には注意ね!涙

 

エコストアの洗濯洗剤&柔軟剤が買えるおすすめの通販サイト

エコストアのアイテムは、エコストアの公式ショップをはじめ、いろいろなところで販売されています。

今回、商品をご提供いただいたエコストア楽天市場店では、洗剤&柔軟剤の他にも暮らしをサポートするアイテムが幅広く取り揃えられています。

ナチュラルブランドのイメージよりもかなりリーズナブルな価格帯なので、エコでストレスフリーな生活を始めたい方は是非チェックしてみてくださいね。

おすすめの記事(PR)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
柊野めめ

柊野めめ

ごはんとお酒とインターネットをこよなく愛する30代Web系フリーランス兼業主婦。夫と息子の3人家族。 夫の転勤でUターンした札幌で毎日楽しく暮らしています。

Copyright© ゆるい生活研究所 , 2020 All Rights Reserved.