ほしい!食べたい!遊びたい!欲まみれ30代兼業主婦の生活雑記ブログ(育児と仕事も頑張ってるよー!)

ゆるい生活研究所

ヤーマンRFボーテフォトプラス

美容家電 ショップ・ブランド別 美容・コスメ 美容と健康 家電

60代の母も大絶賛!口コミで評判の美顔器「ヤーマン RFボーテフォトPLUS」お試しレビュー!

投稿日:2017年11月2日 更新日:

スポンサーリンク

 

先日、実家に帰省したところ、60代にして美容・健康マニアの母に「コレいいでしょ―!」と、高そうな美顔器を自慢されました。

聞くところによると、最近口コミで評判のヤーマンの美顔器なんだとか。

本日は「これ、本当にすごいんだから!」と、母に力説されながら使ってみたヤーマンの美顔器「RFボーテフォトPLUS」のお試しレポートです。

スポンサーリンク

 

ヤーマンの美顔器「RFボーテフォトPLUS」の特徴

「RF Beaute(RFボーテ)」とは、ヤーマンの美容家電ブランドの名称です。

ヤーマンは1978年から美容家電を作り続けてきたのですが、最近ではサロンクラスのケアが自宅かんたんにできる製品を多数リリースしています。

中でも特に話題となっているのが、1MHzのラジオ波やキャピテーション、EMSなどのサロン級の技術を用いた美顔器。

発売されるやなや、口コミでその実力が広まり、女子とは言い難い年齢の我が家のお母さん(60歳)までを虜にしているのです。

注目の技術「RF(ラジオ波)」とは?

世の中には様々な家庭用美顔器がありますが、ヤーマンの美顔器の中で特に注目されているのが、商品名にも入っている「RF」と呼ばれるラジオ波の技術。

電磁波の一種であるラジオ波を使うこと、肌を奥深く (角質層) まで温めることが可能になるため、新陳代謝が活性化し、たるみやむくみに働きかけます。

痩身エステなどで使われていることが多いので、フェイシャルケアに使うイメージはなかったのですが、お顔に当てることで小顔や美肌効果が期待できるそうです。

 

ヤーマンの美顔器はエステサロンでも使われている1MHzのラジオ波を出力。

ヤーマンRFボーテフォトプラス

2つのリングで、ラジオ波と温熱を二重にすることで、より広い面積を均一に温めます。

さらに、点ではなく、面で捉える独自技術「RFリフトテクノロジー」でお肌を引き上げるようにケアできるので、角質層までじんわり深くラジオ波を届けます。

 

ヤーマンの美顔器「RFボーテフォトPLUS」使用レビュー

ヤーマンRFボーテフォトプラス

今回レビューするのは、数ある美顔器の中でも中級クラスの「RFボーテフォトPLUS」というモデル。

美白からエイジングケアまでをたった一台でこなす素晴らしい機能が盛りだくさんなのですが、美容知識がほとんどない私には、高機能すぎてよくわからないことだらけ……。

「RFボーテフォトPLUS」は一体どんなことができるのか。使い方と合わせてまとめました。

用意するもの&準備

ヤーマンRFボーテフォトプラス

  • RFボーテフォトPLUS 本体
  • コットン 数枚
  • ゲル or とろみのある化粧水

「RFボーテフォトPLUS」は本体のボタンでモードを切り替えて、5つの工程を1台でこなします

本体を直接肌につけて行なうパートと、本体にコットンをセットして行なうパートがあるのですが、5つの工程全てを行なうにはコットン数枚が必要になります。

 

ヤーマンRFボーテフォトプラス

こんな感じで、リングが外せます。

 

ヤーマンRFボーテフォトプラス

ヤーマンRFボーテフォトプラス

コットンを使うパートでは、リングに挟んで使います。

1.クレンジング(CLEANモード)

まずは、普段のクレンジングだけではなかなか落としにくい、毛穴に入ってしまった汚れを落とします。

「CLEAN」モードは、微弱な電気が流れるイオン導出機能。

お肌の深部1)角質層までを温めながら、洗顔やクレンジングで落としきれない毛穴の汚れやメイク残りを浮き上がらせます。

ヤーマンRFボーテフォトプラス

このパートではコットンを使用するのですが、使用後のコットンがちょっと黒っぽくなっていました!

2.保湿&美容成分の導入(MOISTUREモード)

イオン導出でクレンジングが終わったら、今度は「MOISTUREモード」でイオン導入。

微弱な電流を使用して、皮膚から吸収されにくい化粧水や美容液の美容成分を肌の奥深く2)角質層まで浸透させ、保湿効果を高めます

「電流」と聞くと、ピリピリするのかと思ってしまいがちなのですが、コットンの上からなので全く何も感じません。

「こんなに何も感じなくて大丈夫なのかな?」と心配になるほど、全然ピリピリしませんでした。

ヤーマンRFボーテフォトプラス

私はここで、ドクターシーラボのエンリッチリフトゲルを使いましたが、コットン+ゲル(化粧水)だけでなく、美容成分がたっぷり含まれたシートマスクの上から使っても良いそうです。

3.エイジングケア(EMS UPモード)

保湿&美容成分の浸透のあとは、エイジングケア。EMSで表情筋を鍛えます。

美容家電でよく聞くEMSは「Electrical Muscle Stimulation」の略。

本来筋肉は脳から送られる電気信号により動いているのですが、EMSにより直接筋肉に電気信号を伝えることで、意識しなくても簡単に筋肉を動かすことができるのです!

しわやほうれい線のケアだけでなく、首や肩にも使えるようなので、リラクゼーション効果も期待できそうですね。

4.温めてトリートメント(LEDモード)

EMSでエイジングケアしたあとは、LEDモードでハリ肌ケア!

「RFボーテフォトPLUS」にはエステでも使われている赤色LEDが搭載されています。

ヤーマンRFボーテフォトプラス

赤色LEDをお肌に照射することで、真皮にある繊維芽細胞内のミトコンドリアに「美肌に必要なコラーゲンやエラスチンが作られるように」働きかける効果があるんだとか。

コラーゲンやエラスチンが増えると、肌に弾力やハリ生まれるので、シワやたるみの防止やシミの改善につながるのです。

ヤーマンRFボーテフォトプラス

ニキビ跡が減りますように……と、願いつつ照射してみました。

LEDモードまではずっとコットン越しだったので気づかなかったのですが、この時ばかりはじんわり温かかったです。

5.引き締め(COOLモード)

最後は「COOL」モードでお肌を冷やします。

これまでのモードではずっとお肌を「RF(ラジオ波)」で温め続けていたのですが、最後に冷却することで、お肌を引き締めて成分をキープするようです。

アフター写真がこちら!

ヤーマンRFボーテフォトプラス

お肌がツヤッツヤになり、フェイスラインが心なしかスッキリしたような……!

写真だけでは、ちょっとわかりづらいのですが、実際はあまりの顔が変わってしまったため、持ち主である母親もびっくりしていました。w

 

RFボーテフォトPLUSの良い点と注意点

◎LEDモードは目元にも使える

家庭用美顔器は目元に使えないものが多いのですが、RFボーテフォトPLUSでは目元にも使えます!

使えるのは「LEDモード」だけなのですが、たるみやすい目元はもちろん、小ジワが気になる目尻、さらには腫れぼったくなりやすいまぶたにも使えるなんてすごすぎる!

私は、涙袋がブルドック状態候補なので、この機能のためだけに「RFボーテ」を買いそうな勢いです。(^q^)

※LEDを目元に照射する時は肌から5cm以上離す必要があります。正しい使い方は取扱説明書をご参照ください。

◯3分コースから12分コースまで

今回は、クレンジング〜冷却までのフルコースのお試しだったので全部で12分ほどかかったのですが、ボタンでかんたんにモードが切り替えられるので、時間がない時は一部のパートだけを行なうことも可能です。

説明書によると、クレンジング・イオン導入・EMS・LEDは週2〜3回程度が目安ですが、冷却だけは毎日行なっても良いみたいです。

◯ちょっと割高だけどサロンに行くより安い!

「RFボーテ」の美顔器は2017年11月現在、全部で5種類販売されています。

今回紹介された「RFフォトPLUS」は37,000円 (税抜)。機能が抑えられた一番リーズナブルなモデル「プラチナホワイトPLUS」でも28,381円 (税抜)なので、決して安いお買い物とは言えません。

しかし、サロンで施術してもらうと1回1万円はかかってしまいます。

いつでも好きな時に、好きなだけサロン級のケアが、たったの12分でできるなら……。

仕事や家事育児が忙しくてなかなかサロンに行けない方はもちろん、近くに手頃なサロンがない方にとっては、時間的にも金銭的にも効率がいいように思います。

△ゲル(化粧水)をかなり使う

結果があまりに素晴らしすぎて褒めることしかしていませんが、1点だけ注意点を書いておきます。

「RFボーテ」の美顔器は、1回あたりかなりの量のゲル(化粧水)を消費します。

今回のお試しでは、母のゲル(ドクターシーラボ)を使わせてもらったのですが、各工程でマスカット大1つ分(3gくらいかな?)の量を使っているので、12分のフルコースを行なうと、1回につきマスカット大4つ分(12g)のゲルがなくなります。

月10回(週2〜3回)フルコースで美顔器を使うとこのペースでゲルを使うと1ヶ月で120gのゲルがなくなります!

ちなみにドクターシーラボの「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX(120g)」は8,964円。2~3ヶ月分の量だそうです……。

高価なゲルや化粧水をつかわなければ、もう少し安く済みそうですが……これだけは悩ましいところですね。(´・ω・`)

 

ヤーマンの美顔器「RFボーテ」はどこで買える?

ヤーマンの美顔器は全国の家電量販店や、楽天市場やAmazonなどのショッピングサイトなど、いろいろなところで購入できます。

今回紹介した「フォトPLUS」の上位モデルで、一番人気の「フォトPLUS EX」は「フォトPLUS 」にはない「アイケアモード(目元の際までケアできる)」や、深層表情筋*まで届く「ダブル波EMS」が搭載されているので、目元のたるみやシワが気になる方はこちらのほうが良いかもしれませんね。(*^^*)

 

ヤーマンの美顔器「RFフォトプラス」まとめ

今回は、ヤーマンの美顔器「RFフォトプラス」をご紹介しましたが、先日新しく青色LED機能を搭載した「フォトPLUS ハイパー」が発売されたようです!

ヤーマンの最先端美容技術9種類を詰め込んだフルモデルということで、お値段はなんと69,000円 (税抜)!

かなりお高いアイテムですが、一度「RFフォトPLUS」を試した身からすると……ぜひ試してみたい一品です!

「フォトPLUS」よりスゴイってどういうことだーーー!

気になって気になってしかたがないので、今年のクリスマスプレゼントの候補にあげてみようかな……!

美顔器の購入を検討している方、ぜひチェックしてみてくださいね!(*^^*)

 

おすすめの記事(PR)

 

References   [ + ]

1. 角質層まで
2. 角質層

-美容家電, ショップ・ブランド別, 美容・コスメ, 美容と健康, 家電
-, , , , , ,

Copyright© ゆるい生活研究所 , 2019 All Rights Reserved.