買いもの ショップジャパン 家具・家電

ワンタッチで自動調理!1台で6役こなす電気圧力鍋「プレッシャーキングプロ」体験レビュー

投稿日:2018年5月3日 更新日:

スポンサーリンク

 

キラキラ素敵なゴールデンウィークに真っ黒なマーマレードを作りました。私(@mogtan1984)です。どーもどーも。

いやぁ。久々に圧力鍋出して作ったんだけど、すごい時間かかったよ。たぶんのべ3時間ぐらい?

火加減見ながら一生懸命作ってみたんだけどさ、いやぁ……失敗したよね。エライことになった……。

たまにしかこういう凝った料理を作らないズボラさんには、上手に圧力鍋を使いこなすことは超難しいんですよ!!

( ;∀;)

しかし最近、ボタン一つで! 自動で! かんたんに! ほったらかしで! 

勝手に料理してくれる圧力鍋があるっていうじゃないですか!

そんなわけで本日は、ショップジャパンのイベントで体験してきたボタン一つでかんたん自動調理!1台で6役こなす電気圧力鍋「プレッシャーキングプロ」の使い心地やメリット、人気メーカーの電気圧力鍋との比較などをまとめてお届けします。

スポンサーリンク

 

「プレッシャーキングプロ」とは?

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

「プレッシャーキングプロ」は、ショップジャパンで販売されているイギリスで大人気の電気圧力鍋。

ちょっと時間がかかったり、火加減が難しいような料理でも、ボタン1つでほったらかしておけば自動で調理してくれるのです!

「プレッシャーキングプロ」でできること

「プレッシャーキングプロ」でできる調理方法は以下の6種類。

  • 圧力調理
  • 蒸し調理
  • 炊飯
  • 煮込み
  • 無水調理
  • 温め直し

全て別売の器具が必要だったり、見張っている必要は一切なく、 本体パネルでメニューを選ぶだけの簡単仕様です。

スペック

販売価格 ショップジャパン公式サイトで価格をチェック!
カラー シルバー
仕様 700W
サイズ 幅285×奥行273×高さ295mm
材質 PP、スチール、アルミニウム 他
重量 約3.6kg
保証期間  1年

セット内容

  • 本体
  • しゃもじ
  • 計量カップ
  • 取扱説明書&レシピ

 

「プレッシャーキングプロ」を使ってみた感想

電気圧力鍋プレッシャーキングプロ

今回のイベントではごはんを炊いていました。

ごはんはふっくらツヤツヤ! 炊飯器で炊いたものと全く変わりがありません!

……って言ってたけど、うちの10年モノの炊飯器より全然いい仕事してまっせ。コレ。

玄米も超美味しく炊けるということなので、ヘルシー生活の入り口にもってこいですわ。

「プレッシャーキングプロ」の使い方は超かんたん!

電気圧力鍋プレッシャーキングプロ

「プレッシャーキングプロ」には8つの自動調理機能「クイックタッチテクノロジー」がついているので、調理はとってもかんたん!

圧力調理はもちろん、炊飯、無水調理、蒸し調理など、1台で6種類の調理方法ができますが、基本的にはどのメニューも・・・

  1. 材料を全部入れる
  2. フタを閉める
  3. スイッチを押す

これだけ!

一般的な圧力鍋って、火加減を調整したり、蒸気を逃したり。ずっとつきっきりじゃないといけないものですが、「プレッシャーキングプロ」なら火加減の調整も、そばで見張っている必要もありません

「プレッシャーキングプロ」で作れる料理の調理時間

ラタトゥイユ 3分
温野菜 3〜6分
ラザニア 7分
マカロニチーズ 10分
お米 12分
カレー 15分
おでん 15分
ビーフシチュー 30分
豚の角煮 40分
七面鳥 60分
イワシの山椒煮 60分

「豚の角煮」などの圧力鍋調理の定番料理が従来よりも短い時間でできるだけでなく、蒸し料理、煮込み料理も想像を遥かに上回る時間で調理可能。

実際には加圧、減圧にそれぞれ10〜20分程度プラスでかかるそうですが、急いでいる時ならともかく、放ったらかしでいいなら大して気にならないかと思います。

 

「プレッシャーキングプロ」の良い点・注意点

「プレッシャーキングプロ」を体験してみて、良いと思った点(メリット)、ちょっと気になった点(デメリット)をかんたんにまとめました。

◎火を使わないから安心・安全

電気圧力鍋プレッシャーキングプロ

一般的な圧力鍋では鍋から蒸気がでてしまうので、小さな子どもがいる家庭ではなかなか使いづらいものですが、「プレッシャーキングプロ」は蒸気が出てこないので怖くありません。

蒸気が出ないので「シューッ」っという大きな音もならずにとっても静か。

◎最大24時間のタイマー付き

電気圧力鍋プレッシャーキングプロ

「プレッシャーキングプロ」には最大で24時間後までセットできるタイマーがついているので、朝出かける前に夕飯の準備をしておいたり、夜寝る前にセットして朝ごはんを用意したりできます。

シンプルな機能ですが、日中働いている身としては非常に重要な機能です。

◎食材を冷凍のまま入れられる

スタッフさんからの解説を聞いて一番「いいなー!」と思ったのがコレ。

「プレッシャーキングプロ」は食材を冷凍のまま入れても問題ありません。例えば「イカと里芋の煮物」をつくる場合でも、冷凍加工されたものと調味料をいれるだけでOK!

解凍する手間はもちろん、切ったり洗ったりする手間も省けるし、洗い物も減らせます。

他にもカットの冷凍野菜を使った「ラタトゥイユ」や、フルーツを使えば「ジャム」もできそうですね!

◎つくりがシンプルなのでお手入れも簡単

電気圧力鍋プレッシャーキングプロ

「プレッシャーキングプロ」は、本体と内釜だけという単純なつくりなので調理後の片付けもラクラク!

内釜は焦げ付き防止加工が施されているので、サッと洗うだけで汚れが簡単にとれ、鍋をゴシゴシ洗う必要がありません。

炊飯器の釜を洗うのと同じようなイメージでOKとのことなので、洗い物が大嫌いな私としては嬉しい限り。

電気圧力鍋プレッシャーキングプロ

釜はものすごく軽いです!

 

ショップジャパンの電気圧力鍋プレッシャーキングプロ

フタはばらして細かいところまで洗えます。

 

ショップジャパンの電気圧力鍋プレッシャーキングプロ

フタ本体、ゴムパッキン、内ブタは水洗いできるので、いつでも衛生的です。

◎シンプルなデザインでインテリアになじむ

電気圧力鍋の大きさや特性上、使うときにいちいち棚から取り出して使うというより、電子レンジや炊飯器のようにキッチンに常設して使うことになると思います。

プレッシャーキングプロの容量は3l。炊飯器よりも一回り大きいサイズ。

スペック表のサイズを見てみるとコンパクトとはいい難いサイズだったので、到着した当初は置き場所に困るかと思ったのですが……

ショップジャパンの電気圧力鍋プレッシャーキングプロ

思ったよりもコンパクトで我が家の家電スペースにピッタリでした。

デザインがシンプルでかっこいいので、見える場所に置いても全然ダサく見えないところが気に入っています。

△取扱説明書のレシピ数が少ない

「プレッシャーキングプロ」の取扱説明書にはおすすめのレシピが紹介されているのですが、全部で8種と決して多くはありません。

食材別の加圧調理時間は、肉11種類、米2種類、魚6種類が載っているので料理に慣れている方ならなんとなく使いこなせるかもしれませんが、ネットでは加減がわからずに失敗している方をチラホラ見かけます。

ただ、2018年6月に「プレッシャーキングプロ」専用のレシピが100以上掲載されたレシピブックも発売予定とのことなので、調理時間を実験しながら探っていきたいというチャレンジャーの方以外は本も合わせて購入すると良いかと思います。

 

プレッシャーキングプロ公式レシピブック

プレッシャーキングプロ公式レシピブック

2018年7月12日追記

ついにレシピブックがショップジャパンから発売されました!

掲載されているレシピはなんと100種類! 肉じゃがや煮魚などの家庭料理から、スペアリブなどのこだわり料理まで、自分ではなかなか思いつかなかった使い方が紹介されています。

プレッシャーキングプロは慣れるまで設定時間やメニュー選びが難しいので、本体と合わせてレシピブックの購入もおすすめします!

 

 

「プレッシャーキングプロ」と他社の電気圧力鍋を比較

サイズと容量を比較

電気圧力鍋プレッシャーキングプロ

電気圧力鍋は一般的な圧力鍋と比較すると大型で、家電扱いになるので設置場所が必要です。

導線重視のキッチンでは、できるだけコンパクトなものが好まれますが、容量や重さも比較検討材料の一つです。

メーカー「商品名」 最大消費電力 サイズ 重さ
ショップジャパン「プレッシャーキングプロ」 3L 幅285×奥行273×高さ295mm 約3.6kg
シロカ「電気圧力鍋 SP-D131(スロー調理機能付き)」 1.3L 幅220×奥行238×高さ249mm 2.7kg
象印「圧力IHなべ(L-MB30)」 1.5L 幅290×奥行375×高さ250mm 7.0kg
シャープ「ヘルシオ ホットクック 電気無水鍋(KN-HT24B-R)」 2.4L 幅395×奥行305×高さ240mm 約6.1kg
ワンダーシェフ「電気圧力鍋4L(GEDA40)」 4L 幅326×奥行317×高さ296mm 約3.9kg
ティファール「クックフォーミー(CY8511JP)」 6L 幅380×奥行350×高さ325mm 6.5kg

ざっと人気機種と比較してみても、容量が多いものはサイズも大きく場所を取り、コンパクトなものは容量が心もとないという結果に。

ちなみに電気圧力鍋の容量は「人数+1L」程度で考えると良いそうなので、シロカ・象印ではよくて2〜3人前が限度なのかも。1〜2人家族には十分ですが、3人以上のファミリーになると少々心細いかもしれません。

比較すると「プレッシャーキングプロ」は容量とサイズのバランスが非常に良いように感じました。

主な機能(調理方法)とレシピ数

メーカー「商品名」 主な機能(メニュー) 保温機能 レシピ数
ショップジャパン「プレッシャーキングプロ」 圧力調理、無水調理、蒸し調理、煮込み調理、炊飯・温め直し 取扱説明書に8種類掲載
(2018年6月に100種のレシピブック発売)
シロカ「電気圧力鍋 SP-D131(スロー調理機能付き)」 圧力調理、無水調理、蒸し調理、スロー調理(スロークッカー)、炊飯、温め直し レシピブックに50種類掲載
象印「圧力IHなべ(L-MB30)」 圧力調理、無水調理、蒸し調理、煮込み調理、茹で調理、発酵、炊飯、温め直し レシピブックに150種類掲載
シャープ「ヘルシオ ホットクック 電気無水鍋(KN-HT24B-R)」 圧力調理、無水調理、蒸し調理、煮込み調理、茹で調理、低温調理、発酵、炊飯、温め直し、お菓子・パン メニュー集に143種類
(自動メニュー119/手動メニュー24)
スペシャルサイトに299件
ワンダーシェフ「電気圧力鍋4L(GEDA40)」 圧力調理、煮込み調理、蒸し調理、スロー調理(スロークッカー)、炊飯、温め直し クッキングブックに50種類
ティファール「クックフォーミー(CY8511JP)」 圧力調理、蒸し調理、煮込み調理、炒め調理、炊飯、温め直し 内蔵レシピに60種類

電気圧力鍋の魅力は圧力調理以外にも蒸し機能・炊飯・低温調理などさまざまな機能を備えたものがほとんど。特に、温め直し(再加熱)や保温機能があると家族で食事の時間が異なっても、いつでも温かい料理が楽しめます。

また、圧力鍋初心者は美味しいお料理をつくるための「レシピ」が多いほうが失敗が少なくて安心です。

「プレッシャーキングプロ」はレシピ8種類なのでかなり少なく感じますが、まもなく100種類の専用レシピが掲載された「レシピブック」が発売されるので、他のメーカーと同等レベルと考えて良いでしょう。

タイプと消費電力

メーカー「商品名」 タイプ 消費電力
ショップジャパン「プレッシャーキングプロ」 マイコン 700W
シロカ「電気圧力鍋 SP-D131(スロー調理機能付き)」 マイコン 700W
象印「圧力IHなべ(L-MB30)」 IH 1200W
シャープ「ヘルシオ ホットクック 電気無水鍋(KN-HT24B-R)」 マイコン 800W
ワンダーシェフ「家庭用マイコン電気圧力鍋3L(OEDA30)」 マイコン 750W
ティファール「クックフォーミー(CY8511JP)」 マイコン 1200W

電気圧力鍋は大きく分けてIHタイプとマイコンタイプの2種類があります。

IHタイプは温度ムラのない調理ができるので煮物や煮込み料理に適しているのですが、消費電力が1200Wクラスの大きくなり、他の家電と一緒に使うとブレーカーが落ちる可能性も。

一方、マイコンタイプはIHタイプに比べて消費電力が600~800Wと少ないものが多いので、電気代が気になる方や使用頻度が多い方におすすめです。

 

「プレッシャーキングプロ」が最安で買えるおすすめショップは?

「プレッシャーキングプロ」は楽天などでも販売されていますが、購入する前にかならずショップジャパンの公式サイトを確認してみましょう!

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

ショップジャパン公式サイトでは定期的セールやアウトレットセール開催しているので、時期によってはAmazonや楽天よりも安く購入することが可能です!

 

「プレッシャーキングプロ」のまとめと総評

我が家の炊飯器は今年で10歳。私が一人暮らしをはじめたときに購入したものなので、塗装はハゲハゲ、釜はボロボロ、容量も少なめで買い替えを検討していたところなのですが、

イベントで「プレッシャーキング」で炊いたお米のツヤツヤ、キラキラ感に驚きました!

もぐたん
これあればボロい炊飯器も面倒な圧力鍋もいらないかも!

昨日に引き続きになりますが、我が家はもうすぐ子どもが生まれる予定で、これからどんどん時間がなくなると思うと……さらに料理の時間と手間を減らしたい!

というわけで、かなり気が早いですが今年のボーナスで電気圧力鍋買っちゃおうかと……。がんばって夫を説得してみます!

プレッシャーキングプロはこんな方におすすめ

  • お料理大好きで圧力調理を良くするけれど、火加減を見なきゃいけないのは面倒
  • 圧力鍋を使った後のお手入れが大変!重たいし、焦げ付きが取れないし!
  • 小さな子どもがいるので圧力鍋は危なくて使えない
  • 共働きなので料理にかける手間と時間を減らしたい
  • 圧力調理や蒸し調理をマスターして料理の幅を広げたい
もぐたん
これさえあればもっと楽に美味しいごはんが食べられるぞーぃ♪
鳥人間(夫)
毎日カレーが食べられる!?
もぐたん
それはちょっと……

 

スポンサーリンク

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

おすすめの記事(PR)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-買いもの, ショップジャパン, 家具・家電
-, , , , , ,

Copyright© ゆるい生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.