肩の力が抜けた[ゆるい]生活づくりを全力で考える30代兼業主婦のブログ
powerd by meme hiragino

おすすめ化粧下地ランキング

メイク おすすめの記事 美容・コスメ 美容と健康

【2020年版】超乾燥肌で敏感肌の30代が選ぶ「おすすめの化粧下地」タイプ別ランキング

2020年3月6日

30代になってから化粧下地の存在を知った私(@meme_hiragino)です。

ファンデがムラになる……上手く塗れないよぉぉ…涙

20代までは若さでなんとかなっていたのですが、そもそも土台が乾燥肌なのでファンデだけで夕方まで持つはずがないのです。知らないとは恐ろしい……。

化粧下地の存在を知って以来、これまでの乾燥崩れがウソかってくらいにファンデが持つようになり、感動していろいろな化粧下地を試しまくりました。

35歳になった今でも試している最中なのですが、何本か「コレはすごい!」というものが見つかったのでまとめておきます。

この記事では乾燥肌で敏感肌の30代(アラフォー)の私が実際に試してみて良かったおすすめの化粧下地をタイプ別にランキングをお届けします。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ化粧下地ランキングに関して

乾燥肌で敏感肌の30代アラフォー主婦が実際に使ったものの中から選びました!

この記事では私が読んだ美容本を参考に化粧下地を以下の4タイプに分けて紹介しています。

  • 毛穴系・・・毛穴の凹凸を補正し、肌の表面をなめらかに整えてくれる。皮脂もコントロールできるので、油による化粧崩れを防いでくれる
  • 保湿系・・・お肌の潤いをキープすることで、ファンデーションがつきやすくなり、乾燥による化粧崩れを防いでくれる
  • カラー系・・・色がついているタイプ。色によって効果が異なるが、顔の赤み、くすみ、目の下のくまなどを補正してくれる
  • 石けんでオフできる系・・・石けんでオフできるタイプ。メイクオフの刺激が減らせるので敏感肌の普段メイクにおすすめ

ランキングは私なりに毛穴系・保湿系・カラー系で分類しました。「保湿しながら毛穴を隠すもの」や「色付きで毛穴を隠すもの」など、複数の効果が得られるものもあるのですが、個人的に「こっちの効果がすごい!」と思ったタイプに分類しています。

試した化粧下地全部を詳しく紹介するとすごく長い記事になって読みにくかったので各タイプの上位3つずつを詳しく紹介しています。4位以下はレビュー記事へのリンクを貼っておきますので、気になる方は個別アイテムをご参照ください。

使用前後の写真はiPhoneSEのインカメラとデフォルトアプリで撮影しています。サイズと文字入れ以外の調整はしておりませんが、光加減で見え方に違いがあるかもしれません。ご了承ください。

 

毛穴系の化粧下地おすすめランキング

第1位:ローラ メルシエ「ファンデーションプライマー」

2019年のブルームボックス特別版「メイクアップボックス」に入っていた、ローラメルシエの化粧下地。

口コミを見る限りでは「可もなく不可もなく」という声が多かったのですが、使ってみたらおったまげた。

手触りがツルッツル!!

透明なので見た目には大きな変化が見られないのですが、この化粧下地は上からファンデを塗ったときに最大の威力を発揮します。

ローラメルシエ プライマー

※メーキャップ効果による

2位で紹介するマキアージュの化粧下地のほうが毛穴を画してくれるので万人受けすると思うのですが、皮脂コントロール成分のためか若干粉っぽい感じがあり、乾燥肌の私としてはたまに厳しい日があるんですよね……。

その点、ローラメルシエの化粧下地は毛穴カバー系としては乾燥しにくいので、夕方に乾燥崩れしがちな方には本当におすすめ。

ただし仕上がりがかなりツヤっぽい感じになるので、マット肌をお求めの方には向いてないかも。

第2位:資生堂マキアージュ「ドラマティックスキンセンサーベースUV」

資生堂マキアージュファンデ

肌の水分バランスと皮脂をコントロールするセンサー効果で、崩れにくくさらりとした質感のお肌が作れるということで「ベスト・コスメ・アワード 2017年 化粧下地部門 第1位」「2017年上半期 ベストヒット・コスメ・ランキング 化粧下地 第1位」を獲得した、マキアージュの化粧下地。

SPF25・PA+++なので、紫外線が気になりはじめる春先の日常使いにもピッタリです。

 

資生堂マキアージュファンデ

※メーキャップ効果による

サッとひと塗りしただけどで頬の毛穴は一気にカバーされて、肌色も明るくなりました!

乾燥肌でもスキンケアでしっかり保湿すれば、夕方まで基本的には大丈夫です。

第3位:ドクターケイ「ケイスキンバリアUVベース」

ケイスキンバリアuvベース

「日常使いしやすいSPF30 PA+++で、つけ心地も軽く、毛穴を目立たなくしてくれる」と口コミで高評価の化粧下地。

フワフワのスフレ(泡)のようなテクスチャが特徴です。

 

※メーキャップ効果による

とにかくつけ心地が軽くてストレスにならないのが最大のメリット!

伸びが良いので、1回あたりの使用量がパール大1つ分で済むのも嬉しいです。

近所へのお買い物程度しか出かけない日のuvケアにはピッタリなのですが、色がついていないので、化粧下地だけでは赤みは隠しきれないのがデメリット。

ただしサラサラなつけ心地なので、乾燥肌にはちょっと保湿感が物足りないこともあるのでご注意を。

これまで試した「毛穴系の化粧下地」のレビューまとめ

リンメル「マジカル ポア ミニマイザー」

リンメル「マジカルポアミニマイザー」

リンメルの部分用化粧下地。全顔用ではなく、皮脂による化粧崩れや毛穴の開きが特に気になる小鼻や頬、おでこなどにポイント使いするタイプのものです。

無色透明の軽めでやわらかい質感のクリームで、つけ心地はサラサラ!

プチプラなのに毛穴がキレイに隠れるので、顔全体に塗ってしまいたくなるのですが、無理に伸ばすとモロモロが出て、せっかく隠した毛穴が再び出てきてしまうので要注意。

 

保湿系のおすすめ化粧下地ランキング

第1位:ポールアンドジョーボーテ「モイスチュアライジング ファンデーション プライマー」

保湿系の1位は、ご存知ポールアンドジョーの化粧下地。マイリトルボックスのコラボボックスで初めて手にしたのですが、その時はなぜか家族にあげてしまい、最近になって初めてお試ししました。

美容系のYouTuberやインスタグラマーがさんざん紹介していて、美容雑誌やメディアのランキングでも必ず上位に入っているほど有名なので今更感があり……天の邪鬼なので使ってこなかったのですが、過去の私よ……なぜ素直に使わない……。

「モイスチュアライジング ファンデーション プライマー」という名称なので、一応保湿系んい分類しましたが、色付きなのでほんのり顔色も良くしてくれるし、毛穴も目立たなくなります。

そして、乾燥肌が直塗りしても、夕方までほとんど乾かない保湿力……。どれか1つしか選べないというならば「乾燥肌の人はこれ1本買っときゃ安心ですよ」と言って良いくらいの仕上がりです。

ただし、ちょっと香りがついているのでニオイが気になる方には向いていないかも。デパコスブランドなのでそれなりにいい値段する点も注意。

ちなみに私は顔が痛い時とツヤ肌にしたい時以外のがっちりメイクの日に使っています。

第2位:アンブリオリス「モイスチャークリーム」

保湿系下地で使用したのは「アンブリオリス モイスチャークリーム」2016年12月のBLOOM BOXに入っていたものです。

 

アンブリオリス「モイスチャークリーム」

※メーキャップ効果による

お肌の調子が非常に良ささそうな写真ですが、かなり乾燥していてしっかりとスキンケアをしてからメイクに臨みました。

保湿系下地の最大のメリットは色味や毛穴感の変化よりも、乾燥による不快感が一切ないこと!

つけた直後からしっとりするけどべとつかず、何よりもファンデのノリが良かった

ただちょっと香りが苦手なのと、合わせるファンデによってはモロモロが出てしまうので2位になりました。

保湿感はナンバーワンなんだけどね…

第3位:エンビロン「ラドローション」

エンビロンのスキンケアしながらUVカットができる日焼け止めクリーム。2018年5月のラクシーに入っていたものです。

こちらも厳密には化粧下地ではないのですが、配合されている成分や機能を見てみると、保湿系化粧下地としても比較的優秀なのではないかと思います。

 

エンビロン「ラドローション」

ちょっと黄色がかった色味のクリームですが、色補正効果は特にありません。しかも伸びは全然良くない。

じゃあ、何が良いのかというとお肌に塗った後のお肌の質感が、塗布前よりもしっとりするところです。

私は結構な乾燥肌なので、日焼け止めを塗ると肌がきしんだり、パサパサしたりすることが多いのですが「ラドローション」は塗布した直後からしっとりした感覚が得られ、しばらく経ってもクリームを塗った直後のような柔らかい肌のままでした。

これまで試した「保湿系の化粧下地」のレビューまとめ

ファムズベビー

新感覚のスキンケアアイテム「ファムズベビー」。お肌がデリケートな赤ちゃんのスキンケア用品として開発された、泡で出てくる保湿剤です。

ファムズベビー自体に、美容成分や有効成分が入っているわけではなく、厳密には化粧下地ですらないのですが、メイク前に顔全体に塗り込むことで乾燥を防いだり、他のメイク用品の刺激から肌を保護したり、皮脂の分泌による化粧崩れを防いだりしてくれます。

日焼け止めによる顔の乾燥・ツッパリ対策にプラスαで使っているアイテムです。

 

 

カラー系のおすすめ化粧下地ランキング

第1位:ブリリアージュ「メイクアップベース フェイスレスポンサー」(ピンク系)

ブリリアージュ化粧下地+オーセンティックウーマンセット

カラー系下地は「ブリリアージュ メイクアップベース フェイスレスポンサー」RAXYの12月のボックスに入っていたもので、色味はピンクです。

ピンクの化粧下地は、血色が悪いときや若々しく華やかに見せたいときに用いられます

私は健康なときでも「顔色悪いけど、大丈夫?」と心配されるくらい肌が青白いので、ぴったりかもしれません。

ブリリアージュ化粧下地+オーセンティックウーマンセット

※メーキャップ効果による

たしかに、ほんのりピンクの肌って若くみえるかも!w

しかもブリリアージュの化粧下地ってちょっといい香り!

ちょっとシャバシャバな質感なので、保湿力はあんまり感じられませんでしたが、仕上がりは一番キレイに見えました。

👇パウダーファンデとセットでお試ししてみました!👇

 

石けんでオフできるおすすめ化粧下地ランキング

第1位:ナチュラグラッセ「メイクアップクリーム N 01」

ナチュラグラッセ「メイクアップベース フェイスレスポンサー」

敏感肌なので、できるだけメイクオフでの刺激を減らしたく、外出のない日は石けんで落とせるコスメが大活躍。

中でも特に愛用しているのがナチュラグラッセの化粧下地です。

2020年3月現在、ミニサイズ3本目を使っていますです!

 

ナチュラグラッセ「メイクアップベース フェイスレスポンサー」

ナチュラグラッセ「メイクアップベース フェイスレスポンサー」

スーッと伸びてベタつかず、粉っぽさやモロモロも出なかった。

手の甲だとちょっとわかりにくいけど、毛穴が本当に目立たなくなるのです。

あと自然な柑橘系の香りがすごく好き!

 

おすすめ化粧下地ランキングのまとめ

今回はタイプの異なる化粧下地をそれぞれ塗ってみましたが、 肌の状態やなりたい質感に応じて選んだり、組み合わせて使ったりすると、より自分にあったベースメイクができあがるんだなぁ……と、30代になってからようやく化粧下地の重要性がわかりました。

ファンデの種類や質感にばかりこだわってたけど、化粧下地も同じぐらいの力とお金をかけようと思います!

「これぞ!」という化粧下地を探して、引き続き色々お試ししていきたいと思います。

おすすめの記事(PR)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© ゆるい生活研究所 , 2020 All Rights Reserved.