人気の記事 仕事とお金 その他

dマガジン vs 楽天マガジン!雑誌定額読み放題サービスを比較してみた

投稿日:2017年3月16日 更新日:

スポンサーリンク

 

人生で必要なことは雑誌で学びました。

私(@mogtan1984)です。どーもどーも。

昔から雑誌が好きで好きで……好きすぎます!

かつては毎日のように書店に足を運び、雑誌棚を端から端までチェックしていましたが、ここ数年、雑誌読み放題サービスを取り入れるようになり、書店に足を運ぶ機械が3分の1くらいに減りました。

これまで、ドコモユーザーだったことからdマガジンを利用していたのですが、この春ついにドコモに別れを告げ、楽天モバイルに乗り換えました。

楽天モバイルを契約すると、楽天マガジンが2ヶ月間無料で利用できる特典がついてくるので、このままdマガジンを継続するのか、楽天マガジンに乗り換えるのか、検討してみようと思います。

楽天マガジン



dマガジン



スポンサーリンク

 

基本情報を比較(2017年12月22日現在)

まずは、dマガジンと楽天マガジンの基本的な情報を比較。

dマガジン 楽天マガジン
月額(税込) 432円 410円
年払い(税込) なし 3,888円(324円/月)
ポイント dポイント 楽天ポイント
お試し期間 31日間 31日間
取扱雑誌数 198誌 248誌
必要アカウント dアカウント 楽天ID
使用デバイス数(1アカウントにつき) 5台+PC1台 5台(PCは不可)

基本情報では価格面、雑誌数、必要なIDやポイントの使い勝手などなど……

どこをどう見ても楽天マガジンに軍配が上がりそうな感じです。

今まで2年近く、せっせとdマガジンに課金していた身としては、楽天マガジンの年払い割引は超魅力。

さらに、楽天のダイヤモンド・プラチナ・ゴールド会員だと、楽天マガジンで課金した分のポイントが2倍つくらしい。

dマガはそういうのはない模様です。ぐぬぬ。

楽天マガジンでポイント払いが可能に!(2017年8月27日追記)

ついに楽天マガジンでは「楽天ポイント払い」ができるようになりました!

楽天マガジンから「楽天ポイント払い優先設定」をしておくと、楽天ポイントの残高から先に支払われます。

スマホも、買いものも、カードも、全て楽天だよりの我が家には嬉しいサービスです。(^^)

楽天マガジンがPCから閲覧可能に!(2017年12月22日追記)

楽天マガジンが、ついにPCで閲覧できるようになりました!

楽天アカウントにログインした状態で、楽天マガジンのトップページから任意の雑誌を開くと、専門のWebリーダーが立ち上がり、大画面で雑誌を閲覧することが可能です。

仕事で雑誌を多読する身として、PCで閲覧できるようになったことは非常にありがたいです。

こうなると、スペック面ではdマガジンとほとんど差がないどころか楽天マガジンが圧倒的に強い感じになってきました。1年の間にめざましい進化ですねぇ。

 

使い勝手を比較

次にそれぞれのアプリの操作感を比較してみました。

私は普段、iPad miniを横にして雑誌を読んでいるので、紹介のキャプチャは横長になっています。

スマホなどで読む場合はちょっと雰囲気が違うかもしれません。ご了承ください。

トップ画面

楽天マガジン

f:id:mogmogmogtan:20170316180304p:plain

かなりスッキリしたシンプルなデザイン。

本家市場もこれくらいスッキリしてくれてたら見やすいのに。

ドコモと異なる点は、ジャンルがタブ切り替えなことくらいかな。

タイトルしたのメニューでジャンルを選んで、縦スクロールで進みます。

こちらもランキングとかおすすめ記事などのメニューが一応あります。

dマガジン

f:id:mogmogmogtan:20170316180100p:plain

ジャンルごとに縦に区切ってあり、雑誌の一覧を横スクロールする感じで選びます。

雑誌ごとに選べるほか、記事から選ぶ、おすすめ、ランキングなどもあるのですが、

私は「雑誌」が大好きなので、他のメニューは使いません。

読む画面

画面真ん中を軽くタップした時の表示を比較してみます。

楽天マガジン

f:id:mogmogmogtan:20170316181226p:plain

dモバイルくらべて非常にシンプル。

下部にサムネが並ぶ他、上部に小さく存在している「目次」を押すと、目次の一覧がせり上がってくる仕様です。

個人的には、必要なページがあればスクショしてしまうので、アプリ内でのクリッピングはいらないし、

明るさ調整もiPadの機能でできるので、楽天マガジンくらいシンプルでいいような気もします。

dマガジン

f:id:mogmogmogtan:20170316181220p:plain

dマガジンは下部にメニューがズラッと登場します。

目次を押すと、画面全体に目次が、一覧を押すと、下部にページのサムネイルがズラッと出てきます。

他にも、雑誌紹介を押すとバックナンバーが読めたり、クリッピングを押すとワンタップでクリップできたり、

設定を押すと明るさを調整できたり……と、細かいメニューが盛られています。

バックナンバーを探す画面

最後にバックナンバーの探し方。

楽天マガジン

f:id:mogmogmogtan:20170316181959p:plain

楽天マガジンも一応バックナンバーが読めるのですが、すんごい探しにくい。

「TOP>下部メニューの雑誌一覧」から、ジャンルを選んでひたすら下にスクロール……というスタイル。

うーん。そんなにバックナンバー漁ることもないけど、ちょっと不満。

dマガジン

f:id:mogmogmogtan:20170316181940p:plain

dマガジンは「TOP>右上のメニュー>参加雑誌一覧」または、「雑誌を開いた状態>雑誌紹介」から、各雑誌のバックナンバーが見られます。

2年間使っていて、最近バックナンバーが読めることに気づいたほどに在り処がわかりにくいですが、在り処がわかってしまえばとても使いやすいです。

バックナンバーの公開期間は雑誌によって異なるようですが、少なくとも1つ前の号は読めるようです。

 

取り扱い雑誌の比較

完全に主観で、自分が読みたい雑誌があるかどうかで比較してみました。

●が取り扱いあり、無印は取り扱いなしです。

dマガジン 楽天マガジン
あ行
AERA
一個人
&Premium
ESSE
LDK
LDK Beauty
ELLE gourmet
ELLE DECOR
OZmagazine
OZ PLUS ×
OZ TRIP
オレンジページ
上沼恵美子のおしゃべりクッキング
家電批評
Comehome
きょうの料理
GINZA
CREA TRAVELLER
GetNavi
サイゾー
GINGER
サンキュ!
3分クッキング
散歩の達人
週刊アスキー
週刊エコノミスト
週刊ダイヤモンド
世田谷ライフ
Tokyo Walker
東洋経済
週刊文春
SPA
ダ・ヴィンチ
DIME
CHANTO
ダイヤモンドZAI
旅の手帖
鉄道ファン
日経WOMAN
日経トレンディ
日経ヘルス
Hanako
ぴあ
美的
FUDGE
PRESIDENT
Mart
MAQUIA
ムー
MONOQLO
料理通信
歴史人
レタスクラブ
ワイン王国

超長くてすまん。

これをざーーーー―っと見てみると、読みたい雑誌の数はそれほど変わらないんだけど、

読みたさ(熱量)が激しい雑誌はdマガジンに集中してるんですよ。

たとえば、「Mart」「LDK」といった、主婦向け物欲雑誌。

これらは毎号欠かさず読んでいるので、絶対外せません。

 

あと、読む頻度が高い料理系雑誌が楽天はちょっと少ない。

「オレンジページ」は鉄板なのでさすがに置いてくれてるけど、「レタスクラブ」ないのは寂しい。

今時料理雑誌かよwww クックパッド見ろ……www

って声が聞こえてきそうなんだけど、やっぱりプロが撮った写真って全然違う。

何が違うって「食べたい!」と思わせる写真のちからですよ。

あと、クックパッドは漠然と新メニュー探すには向かない。プレミアム会員なら違うのかもだけど、私は「検索語」があって初めて使う感じなの。

なので、食欲をそそるのは圧倒的雑誌なので、食系雑誌の豊富さでいってもやっぱりdマガジン。

 

さらに旅とお出かけ雑誌が圧倒的にdマガジン。

「旅の手帖」と「散歩の達人」があるだけで、もう120点。

交通新聞社推しとしては、この辺外せない。

楽天はOZ TRIP読めるのがいいよね。なんでdマガジンは他のOZ読めるのに、TRIPだけないんだろ。

お出かけ雑誌も、ぴあより、Waker派な私です。

 

楽天マガジンオンリーの雑誌もいくつかリストに入れてますが、正直いつも読んでいるわけではなくて、これから読みたいもののほうが多いので、

私の中で雑誌のラインナップは圧倒的dマガジン勝利でした。

 

ちなみに私は読まないけれど、楽天のほうが強そうなのは「子育て系」「男性ファッション誌」。

dマガにはない雑誌がかなり多いと思いますので、この辺を読まれたい方は楽天マガジンを検討していいと思います。

 

結論

さて、ここまで長々とdマガジンと楽天マガジンを並べ、時に褒め、時にけなしながら比較してきたわけですが、

私はどちらを選んだのかというと……

……

……

……

両方継続することにしました!

 

だって、よく考えてごらんなさいよ。

今まで、1ヶ月に5000円くらい雑誌代払ってたわけですよ。年間で60,000円ですよ。

それを考えると、2つ合わせても月842円ですからね。

 

安い!

 

「ここまで、比較しておいてなんだよーーー」と、言われたらアレなので、あえてどちらか片方を選ぶとすると……楽天マガジンかなぁ。

読みたい雑誌が多いほうがいいと思うんだけど、読みたい雑誌が両方同じくらいなら、楽天マガジンのほうがお安いし、ポイントもどしどしつくので、楽天マガジンのほうがおすすめです。

使いやすさだけなら絶対こっち。

 

でも、dマガジンでも読みたいものがあるから捨てがたいよね。

まあ、どちらにせよ31日間は無料なので、使ってみて合うのを選ぶのが良いと思います!

使ってみたら意外と雑誌読まないことがわかるかもしれないしね!w

 

そんな感じで、今日はこのへんで!

ばいびー★

 

楽天マガジン



dマガジン



おすすめの記事(PR)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
もぐたん

もぐたん

ごはんとお酒とインターネットをこよなく愛する、30代のゆるゆるフリーランス兼業主婦。 夫(鳥人間)と東京のかたすみで、ひっそりのんびり暮らしています。

-人気の記事, 仕事とお金, その他
-, , , , , ,

Copyright© ゆるい生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.