おやつ 食べもの こだわりレシピ

4個298円の梨で「おシャンティな梨パイ」を作ってみた

投稿日:2015年9月25日 更新日:

スポンサーリンク

 

ワタクシの密かな大好物……

梨!

なし!

ナシ!

NASHI !!

……

瑞々しい果汁たっぷり……幸水!

酸味と歯ごたえがたまらない……二十世紀!

梨だけでおなかいっぱい!……稲城!

f:id:mogmogmogtan:20160203191723j:plain

ちなみに左がセレブな奥様にいただいた稲城の梨。右がフツーの梨(幸水)。

どうでしょう。興奮が伝わりましたか?

私の秋は、梨にまみれているのです。

※ちなみに稲城は高いので、めったに食べられません。誰か送ってください。

そんなわけで無職となった今、私はスーパーに足を運び、重たい思いをこらえて梨を3つずつ購入する毎日を送っております。

そんな私の“梨愛(なしあい)”を神様は見ていてくれたのでしょう。

ある日、私の目の前に現れた“4玉298円”の超得梨。多分幸水。

迷わず購入し、重たい思いも忘れて意気揚々と坂を駆け上り家路につく私。

これで……これで、これで!!

今日は梨パーリーやでぇぇぇぇぇ!!

……と。(私は関西人ではありません)

家につくなり、私は梨にかぶりつきました。もちろん皮はちゃんとむいて。

が……

あれ。あれれれれれ。

なんつーのこで!

まずい!がーん。

なんと、その梨はかなりのフニャフニャで、グニグニのとんでもないやつだったのです。

私の嫌いな食べ物をご存知かっ!

そうだ、リンゴのぼけたやつ。もさっとした食感。熟しすぎて甘ったるい後味。最悪最悪最悪!!!

安かろうには悪かろうというオプションがついていることを忘れては行けませんね。

しかし、愛する梨をないがしろにするわけにはいかないので、私は考えました。

梨の……パイを作ろう。

おお。メルヘン。女子力だ。あがるに違いない。

かくして、ワタクシの女子力があがるに違いない梨パイづくりがはじまりました。

スポンサーリンク

 

女子力がアガる♪「梨パイ」の作り方

f:id:mogmogmogtan:20160203191508j:plain

↑じゃーん!完成系はこちら!

材料

  • キッシュが食べたい一心で購入したまま忘れ去り、3ヶ月くらい経ってしまった パイシート 2枚
  • 愛するがあまり大量に購入したが残念ながらぼけていた 幸水 3個(1個は食べた)
  • 一人でがぶ飲みした残りの 白ワイン200ml
  • 砂糖50g と 水てきとう
  • ここだけ手作り カスタードクリーム 適量

作り方

  1. 梨を普通に切って鍋に投入して、白ワインと砂糖と水入れて、汁がなくなるまで煮る。梨のコンポート的なおしゃれな食べ物ができる。
  2. カスタードクリームををがんばって作る。まじめな作り方はクックパッドとか見て。
  3. うちにはタルトの型しかないので、タルト型にパイシート2枚敷く。
    ちなみに道民は“ふとんを敷く”という意味で“ふとんをひく”と言い、“自転車”はかなりの確率で“じでんしゃ”と発音する。あの有名なサカナクションさんのデビュー曲でもそのように歌われているバージョンがあるとかないとか。
  4. タルト型に敷いたパイ生地の上に、これでもかというくらいカスタードクリームを流し込み、これでもかというくらい梨のコンポート的なおしゃれなモノを盛る
  5. 焼く。ひたすらに。
    パイ生地の説明書には「200℃で20分!」と書かれていたが、全然焼ける気配がない。それもそのはず。うちのおんぼろ電子レンジのオーブン機能は明らかに馬力不足なのだ。200℃で2時間も焼くはめになったぞ。
  6. それで出来上がったのが上のパイです。

2時間ずーっと、バターと砂糖がこんがり焼けるいいにおいが部屋中に充満した上、その日の夕食はアジの開きだったもんだから、部屋が複雑なニオイになってしまい、頭痛になりました。

乙カレ!ワタシ!

きっと女子力あがったに違いない。

日経ホームマガジン 女子力が上がる 美文字練習帳 (日経ホームマガジン 日経WOMAN別冊)

日経ホームマガジン 女子力が上がる 美文字練習帳 (日経ホームマガジン 日経WOMAN別冊)

  • 作者: 青山浩之(手本),日経WOMAN
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2011/10/31
  • メディア: 雑誌
  • 購入: 4人 クリック: 60回
  • この商品を含むブログを見る

文字くらいで女子力あがれば苦労しない

おすすめの記事(PR)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
もぐたん

もぐたん

ごはんとお酒とインターネットをこよなく愛する、30代のゆるゆるフリーランス兼業主婦。 夫(鳥人間)と東京のかたすみで、ひっそりのんびり暮らしています。

-おやつ, 食べもの, こだわりレシピ
-, , , ,

Copyright© ゆるい生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.