ほしい!食べたい!遊びたい!欲まみれ30代兼業主婦の生活雑記ブログ(育児と仕事も頑張ってるよー!)

ゆるい生活研究所

ドクターケイのケイスキンバリアUVベース

メイク 美容・コスメ 美容と健康

ドクターケイの日焼け止め化粧下地「ケイスキンバリアUVベース」を乾燥肌で敏感肌の30代が試した感想・

投稿日:2017年12月20日 更新日:

スポンサーリンク

 

※商品提供:株式会社ドクターケイさま

日照時間が短い冬は紫外線対策を怠っていたことを、後悔している私(@meme_hiragino)です。

これまで「寒くてお家からあんまり出ないから……まあいいか!」と、日焼け止めを塗らずに過ごしていたのですが、最近美容のことを少しずつ勉強して、ガラスを通り抜ける紫外線(uv-A波)や、パソコンやスマホから発せられるブルーライトもお肌に悪影響を与えていると知り、

「冬も紫外線対策をする!」と誓いました。

しかし、めんどくさがりで日焼け止め特有の肌の重さが苦手な私は、うっかり(?)塗り忘れてしまう日もしばしば。

そんな中「フワフワで軽い質感!」と口コミで評判のドクターケイの化粧下地をお試しさせていただけることになりました!

本日はリニューアルしたばかりの「ケイスキンバリアUVベース(日焼け止め化粧下地)」の特徴や使ってみて感じたことを、乾燥肌で敏感肌の30代目線でご紹介します!

 

この記事はこんな方におすすめ

  • 日焼け止め特有の粉っぽいニオイが苦手な方・・・精油の香りで癒やされます(詳しく見る
  • 日焼け止め特有のベトつき、重苦しい質感が苦手な方・・・フワフワな泡のようなテクスチャでサラッと軽い仕上がりです(詳しく見る
  • 毛穴が気になる方・・・毛穴には抜群のカバー力を発揮します(詳しく見る

 

スポンサーリンク

 

ドクターケイの「ケイスキンバリアUVベース」とは?特徴と成分

ドクターケイのケイスキンバリアUVベース

美肌の味方である複数のビタミンを黄金比で配合する「カクテルビタミン」が特徴のドクターズコスメブランド「ドクターケイ」。

たるみやシワ、毛穴などに悩む、大人の女性から支持を集めています。

今回はドクターケイの数あるアイテムの中から、日焼け止め化粧下地「ケイスキンバリアUVベース」をお試しさせていただけることになりました。

「日常使いしやすいSPF30 PA+++で、つけ心地も軽く、毛穴を目立たなくしてくれる」と口コミで高評価の化粧下地が、2017年11月、さらにパワーアップしてリニューアルしたようです!

「ケイスキンバリアUVベース」の成分

ドクターケイのケイスキンバリアUVベース

リニューアルでは新たな成分が追加されています。

特に注目なのが、ビルベリー葉エキス、アセロラの約1.5倍ものビタミンCが含まれているイザヨイバラエキス。

肌に潤いを与える2つの新成分が配合されたことで、チリやホコリ、乾燥などの外部刺激から「ブルーライト」などで傷ついたお肌を守ってくれるそうです。

 

リニューアルした「ケイスキンバリアUVベース」の使用感・レビュー

ドクターケイのケイスキンバリアUVベース

リニューアルで新しくなった「ケイスキンバリアuvベース」。

基本的な使い方は従来どおりなのですが、正しい使い方をおさらいしつつ、塗布前後のお肌の様子や感じたことなどをまとめます。

「ケイスキンバリアUVベース」使い方

step
1
基礎化粧品で肌を整えた後、適量を手に取る

ドクターケイのケイスキンバリアUVベース

写真では小豆大(0.7mm程度)ですが、顔に使う時は一回り大きいパール大(1cm)程度を使用します。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、クリームというよりもフワフワのスフレ(泡)のようなテクスチャです。

step
2
数カ所においてまんべんなく薄く伸ばす

ドクターケイのケイスキンバリアUVベース

ふんわりしたクリームの伸びはそこそこなのですが、伸ばした瞬間にサラッとした質感に変わります。

肌なじみが良く白浮きしないので、ムラなく塗れそうです。

薄っすらと精油の香り(ラベンダーかな?)がするところも好印象。

step
3
できあがり

ドクターケイのケイスキンバリアUVベース

仕上がりはふんわりサラサラ! 非常に軽いつけ心地です。

そして、心なしか毛穴が目立たなくなっているような気がしたのですが、手の甲だけではちょっとわかりにくいので、顔でも試してみました。

 

ドクターケイのケイスキンバリアUVベース

※メイクアップ効果によるもの

どうでしょう。毎日この毛穴を見つめている私には一目瞭然なのですが……ノーメイクとuvベースの小鼻横の頬部分が一番わかりやすいかな。

透明なクリームで赤みに対するカバー力はそれほどありませんが、その分毛穴のカバー力がすごい。

uvベースを塗った後にファンデも塗ってみましたが、毛穴の変化は正直それほど変わらないように思いました。

なので、毛穴=下地で、赤みはファンデでカバーするイメージで使うといいと思います。

ちなみに、手の甲につけたときよりも、顔につけたときのほうが、よりサラサラ感がわかりました!

こんなに軽い質感の化粧下地はないんじゃないかってくらい快適なので、日焼け止め特有の「塗ってます感(重い感じ)」や「ニオイ」が苦手な方には特におすすめできる下地です。(*^^*)

 

「ケイスキンバリアUVベース」の口コミはホント? メリット・デメリットまとめ

◎お値段据え置きで増量!結果コスパが良くなった!

従来品は25g で6,000円だったのですが、リニューアル後は5g増量の30gになりました。

お値段は据え置きなので、今までよりも少しコスパがよくなったことになります。

ちなみに30gは「毎朝パール大1つ分を使用した場合で約2.5ヶ月分」なので、1日あたり約72円(定期購入5,400円÷75回)です。

化粧下地としては決して安くはない価格ですが、このつけ心地を一度体験すると出してもいいかな―と、個人的には思います。

◎逆止弁容器で衛生的

日焼け止めだけでなく、化粧品は開封したら酸化が進んでしまうので、できるだけ早めに使い切りたいものです。

私のように「毎日お化粧しない!」という方は、2.5ヶ月分はちょっと多すぎると感じるかもしれません。

しかしリニューアルした「ケイスキンバリアUVベース」の容器は、チューブが逆止弁になっているので、使い終わるまでフレッシュさが持続するようになっています。

完全に酸化しないわけではないと思いますが、空気が入らないようになっているので、従来品よりも長く使えそうです。

◎日焼け止めだけど臭くない!むしろ良い香り!

日焼け止めやファンデ特有の粉っぽい香りは一切しませんでした。時間がたってもそのまんま!

むしろビタミンをイメージさせるオレンジ系と、リラックスできるラベンダーの爽やかでハーバルな香りが薄っすらと心地良い程度に香ります。

成分を見たところ、香料ではなく精油1)ラベンダー油、パルマローザ油、セイヨウハッカ油、オレンジ果皮油などを使っているので、香料負けしちゃう方でもトライできそうです。

△肌が超乾燥している時は白浮きするかも

使い心地もよくて、石けんだけで落とせて、個人的にはお気に入りの下地になりそうなのですが、1つだけ注意点が。

それは、サラサラ系なので乾燥肌なのに保湿をろくにしないで直に塗ってしまうと……ちょっと白浮き気味になること。

先日また、粉吹き直前のお肌になってしまったのですが、寝坊して慌ててメイクしたところ……ひび割れたお肌の隙間にサラサラの下地が入り込んでしまったのか、やたら粉っぽい仕上がりになってしまいました。( ;∀;)

乾燥肌の自覚がある方は、「ケイスキンバリアuvベース」を塗る前に、しっかり保湿をしたり、保湿系の下地を併用したりすることをおすすめします。

 

「ケイスキンバリアUVベース」が最安で買えるおすすめ通販サイトとキャンペーン情報

ドクターケイのコスメは、楽天市場やAmazonなどの大手ショッピングサイトでも購入できますが、最もおすすめのショップはドクターケイ公式サイトです。

 

今回紹介した「ケイスキンバリアUVベース」は、どこのショップでも定価の6,000円以下では販売されていないのですが、公式サイトの定期購入を利用すると10%OFFの5,400円で購入できます。

ドクターケイの定期購入は、2回目以降いつでも変更・お休み・停止可能。送料も無料になるので、同じ商品を継続したい場合はどこのショップよりもお得になります。

 

いきなり現品購入が不安な方は、初回限定お一人様1回限りの「基本トライアルセット」がおすすめ。

紹介した化粧下地の他、化粧水やジェル、美容オイルなどの人気のスキンケアアイテムのセットを1,800円でお試しできます。

おすすめの記事(PR)

 

References   [ + ]

1. ラベンダー油、パルマローザ油、セイヨウハッカ油、オレンジ果皮油など

-メイク, 美容・コスメ, 美容と健康
-, , , , , , ,

Copyright© ゆるい生活研究所 , 2019 All Rights Reserved.