ほしい!食べたい!遊びたい!欲まみれ30代兼業主婦の生活雑記ブログ(育児と仕事も頑張ってるよー!)

ゆるい生活研究所

DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング

スキンケア 美容・コスメ 美容と健康

コエンザイムQ10配合のオールインワン「DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング」を2週間試してみた感想・口コミ評価検証

投稿日:2017年2月9日 更新日:

スポンサーリンク

 

2019年7月16日更新!

最大70%OFF! DHCの特価キャンペーン開催中!!

DHCの公式通販サイトでは現在セールが行われています

数量限定の早いものがちです♪

この記事ではコエンザイムQ10が配合された「DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング」の使用感や口コミ検証などをまとめました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

「DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング」の特徴・成分

DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング

「DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング」は、化粧水・ミルク・クリーム・パック・化粧下地の5つの働きがあるオールインワンジェルです。

2016年は、DHCのの不動のロングセラー「DHC薬用ディープクレンジングオイル」を抑えて、最も売れたアイテムになりました。

 

DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング

「DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング」の最大の特徴はコエンザイムQ10が配合されていること。

DHCの従来商品の約10倍、0.3%コエンザイムQ10に加え、美肌にはたらく薬用成分のグリチルレチン酸ステアリルや、美白成分のビタミンC誘導体、その他オリーブバージンオイルなどの多彩なサポート成分も配合されています。

コエンザイムQ10ってどんな効果があるの?

早速レビュー……に行きたいところなんですけど、「DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング」の最大の特徴である「コエンザイムQ10」。

CMとかでよく耳にする成分なのですが、一体どんな効果があるのか? きちんと知っている人って意外と少ないのではないでしょうか。

少なくとも私は知らなかったです!

「エイジングケアやダイエット効果があると言われ、サプリなどでよく使われている成分」というのはなんとなく知っていても、 具体的にどのような物質が、どのように働くのか。

想像もつかなかったので、使用する前に「コエンザイムQ10」について調べてみました。

コエンザイムQ10には抗酸化作用(エイジングケア)がある

「コエンザイムQ10」には、抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、老化の原因となる「活性酸素」を抑える働き……という意味です。

つまり、老化防止、エイジングケアの役割があるという意味なんですね。ははぁ。

コエンザイムQ10はビタミンEの抗酸化力を再生する

コエンザイムQ10は自身に抗酸化作用があるだけでなく、同じく抗酸化作用があるビタミンEにも良い影響を及ぼします。

ビタミンEは抗酸化作用のある代表的なものですが、活性酸素に働きかけ、その力を使い果たすと……逆に酸化を促進させる物質に変化してしまうのです!

そこでコエンザイムQ10の出番。

なんとコエンザイムQ10には、酸化を促進させる物質に変化したビタミンEを、元の抗酸化作用がある状態に戻してくれる効果があるのです。

40代あたりから、急激に減少してしまうため、サプリなどで摂取する人が多いのですね。納得。

美肌目的ならサプリよりも直接塗布がおすすめ

コエンザイムQ10はエイジングケアにも良いとされているので、美肌目的で使用することも多いのですが、肌への効果を期待するならサプリなどを摂取して内側から取り入れるよりも、肌に直接塗布したほうが良いそうです。

なぜかというと、サプリを摂取した場合、体内で消化された栄養素は血流に乗って各所に届けられるのですが、肌に送られるのは最後の方。

生命維持機関に優先してコエンザイムQ10が届けられてしまうので、サプリで美肌効果を感じるのはかなり後になってしまいます。

そこで、肌に直接コエンザイムQ10を塗るのですが、コエンザイムQ10の粒はけっこう大きいため、そのままの状態では肌に吸収されません。

そのため、化粧品メーカーはコエンザイムQ10をナノレベルの大きさにしたり、ビタミンなどの美容成分と合わせて吸収力を高めたり……と、肌から直接吸収できるような工夫をしているんですね。

 

「DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング」を使ってみた感想

「DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング」のパッケージ

DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング

メタリックなパープルの、高級感のあるパッケージです。

今回私がお試しさせていただいたのは、50g入りのMサイズは手のひらに乗るくらいの大きさですが、けっこうズッシリきます。

Mサイズの他に、100g入りのLサイズもあります。

 

DSC_0689

フタはひねるタイプのものですが、中にはさらにフタが付いています。

よくあるジャータイプのオールインワンジェルですが、スパチュラは付いていません。

「DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング」の使い方と使用感

DSC_0693

フタを開けると、鮮やかな黄色のクリームが! 着色料かと思うほど鮮やかな黄色ですが、DHC公式サイトにも説明があるとおり、これはコエンザイムQ10の自然の色だそうです。

コエンザイムQ10は色素ではなく補酵素のため、肌に色がつくということはありません。 薬用Qシリーズに配合しているQ10は、安定性にすぐれた酸化型Q10で、鮮やかな黄色をしています。一方、体内に存在するほとんどのQ10は還元型の状態で、無色です。外から酸化型Q10を補うと、体内の酵素によって還元されてはたらきます。そのため、肌に塗布したQ10は、浸透するうちに還元され無色になってはたらくため、肌が黄色くなってしまうということはありません。
参照:DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング「よくあるご質問」

 

使い方は、さくらんぼ大を朝晩の洗顔後に塗布する他、就寝前、厚めにつけてパックしても良いとのこと。

DSC_0694

オールインワン「ジェル」という名称ですが、どちらかというと「ジェル」というよりも「クリーム」に近いような、こっくりとしたテクスチャです。

 

DSC_0698

こっくりしているので、少量でもよく伸びますが、ケチは禁物! 理由は後で詳しく書きますが、特に乾燥肌の人は使用量を守ったほうが良いと思います。 (´;ω;`)

 

DSC_0702

伸ばした時かなり黄色かったので、仕上がりが心配でしたが、すぐに透明に変わりました。上はなじませて1分後の写真です。

クリームっぽくて、結構油分がありそうだなー……と思っていたのですが、意外とサラッとした仕上がりになりました。 べたつかないので、すぐにメイクができて良かったです。

 

「DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング」の口コミ検証

使用前、アットコスメの口コミを覗いてみたところ……結構賛否両論だったこの商品。

中には「二度と使わない!」と激しいコメントを書いている人もいたり……。

いろいろな意見があると思うので、これから購入を検討している方向けに、 超乾燥肌でたまにアトピーに悩まされている敏感肌の私が2週間使ってみた時点での、アットコスメの口コミ(低評価)に対しての感想をまとめてみました。

赤いポツポツ、ニキビや吹き出物が出たり、かゆくなるってホント?

2週間ほど使用したのですが、私は一度もポツポツが出たり、かゆくなったりすることはありませんでした。

アットコスメで「吹き出物が出た!」「顔がかゆくなった」と口コミしている人の肌プロフを見てみると、大半が「脂性肌」。

公式サイトには「肌質や年齢に関係なく使える」と書いてありましたが、クリームタイプで油分が多そうなので、オイリータイプの方には合わないかなーと思います。

また、乾燥肌タイプの方も要注意。

私は超乾燥肌なのですが、当初説明書どおり「さくらんぼ大」を使用していましたが、全く保湿が足りず、日中乾燥してしまうことがありました

まったく普通肌の方ならさくらんぼ大で足りそうですが、乾燥肌の方がこれ1つで済ませるなら、ちょっと量を多めに使ったほうが良さそうです。

ニオイが臭いってホント?

「ニオイが臭くてとてもじゃないけど使えない!」という口コミがちらほら見られたので、心配していたのですが、 いざ使ってみるとほとんどニオイがしませんでした。

私が鈍いわけではないと思うのですが、神経を研ぎ澄まして集中すると……本当に薄っすら薬用っぽい香りがする程度。

それも、塗って数秒で全く気にならなくなります。 正直「この口コミを書いた方は神経質すぎるんじゃ……」と思うほど私には気にならなかったのですが、やっぱり香りには好き嫌いがありますよね。

私は全く気にならなくても、キライな方には気になって仕方がない香りなのかもしれません。

ほとんど気にならないとは言え、完全に「ニオイがしない!」とは言い切れませんので、強いこだわりがある方は店頭でニオイを確認してから使い始めたほうが良いと思います。

ベタつく?

一部の口コミで「ベタつく」という意見がありましたが、私は逆で全くべたつかないと感じました。

こちらも口コミの主のプロフを見てみると、脂性肌の方が大半でしたのでやっぱりこの化粧品はオイリー肌さんには向いていないように思います。

衛生面がちょっと気になる

パッケージの項目でも書きましたが、このジェルにはスパチュラが付いていません

他には対して不満がないのですが、ここが唯一の不満点。 ジェルを直接手で触れてしまうと雑菌の繁殖が心配なので、スパチュラを別途用意したほうが良いと思います。

 

「DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング」のまとめと評価

今回、50g入りのMサイズを2週間ほどお試ししましたが、 毎日朝晩、さくらんぼ大+パール大くらいの量を使用して、残りは1/3くらいの量になりました。

説明書に書いてある「さくらんぼ大」よりも多く使っているので一概には言えませんが、 普通だったら50gで1ヶ月くらいはもつ量なのかなー……。

Mサイズは3,300円(送料無料)なので、正直コスパは良いとは言い難いですが、 オールインワンタイプなのでこれ1つでOKだし、肌のハリやツヤはかなりのもの。

普通肌〜乾燥肌で、エイジングケアを手軽に済ませたい人には十分におすすめできるクオリティだと思います。

ココがおすすめ

  • 「DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング」はコエンザイムQ10が配合されたオールインワンジェル
  • コエンザイムQ10は抗酸化作用がある上、ビタミンEの抗酸化力を再生してくれる
  • コエンザイムQ10で美肌を目指すなら、サプリよりも直接塗布がおすすめ
  • 「DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング」には0.3%のコエンザイムQ10だけでなく、ビタミンC誘導体などの美肌成分も多数配合されている。
  • オールインワンジェルという触れ込みだが、テクスチャはクリームに近いこっくりタイプ
  • 「ベタつく」という口コミもあるが、仕上がりは結構サラサラ。肌質による。
  • おそらく油分が多いので脂性肌には向かない
  • 乾燥肌は説明書の量よりも多めにつけないと足りないかも
  • コスパは一見良くないが、オールインワンなので意外と悪くない

 

「DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング」を最安で買えるおすすめ通販サイト

DHCのコスメは直営店だけでなく、全国のドラックストアやバラエティショップでも販売されています。ネットの通販サイトではAmazonや楽天市場などでも購入できますが、購入前にはかならずDHCの公式サイトを確認してみましょう!

 

DHCの公式サイトでは定期的にセールやアウトレットセール開催しているので、時期によってはAmazonや楽天よりも安く購入できますよ。

最大70%OFF! DHCの特価キャンペーン開催中!!

DHCの公式通販サイトでは現在セールが行われています

おすすめの記事(PR)

 

-スキンケア, 美容・コスメ, 美容と健康
-, , , , , , ,

Copyright© ゆるい生活研究所 , 2019 All Rights Reserved.