ほしい!食べたい!遊びたい!欲まみれ30代兼業主婦の生活雑記ブログ(育児と仕事も頑張ってるよー!)

ゆるい生活研究所

キューテックマイクロフォーム

シャンプー・ヘアケア 美容・コスメ 美容と健康

手触りが軽い!超微細泡のシャンプー「キューテックマイクロフォームセラム」を30代主婦が試してみました

投稿日:2017年6月18日 更新日:

スポンサーリンク

 

商品提供:株式会社フォーサイスさま

太い・硬い・多い・くせ毛のシャンプージプシーの私(@meme_hiragino)です。

冬は乾燥でパッサパサ、梅雨時期は湿度でモッサモサ。年間を通じてヘアスタイルがボリューミーなのが悩みの種。

なんとかサラサラで軽やかなヘアスタイルで1日すごしたい!

それが全てのボリューミィーちゃんの願いですよね。

この記事では、髪の毛のボリューム感にお悩みの方におすすめのシャンプー&トリートメント「キューテックマイクロフォームセラム」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

超微細泡シャンプー「キューテックマイクロフォームセラム」の特徴

  

「キューテックマイクロフォームセラム」は、シャンプーの泡立てで起きる髪のこすり傷こそダメージの原因という発想の元、0.2mmのマイクロフォーム(微細泡)で髪と頭皮の中までを丁寧に洗える、サロン級のクオリティをもつシャンプーです。

0.2mmの超微細泡のヒミツ

キューテックマイクロフォーム

シャンプーもトリートメントもこんな感じの丸っぽいおしゃれなボトルに入っているのですが、おしゃれなだけでなく、0.2mmの超微細な泡を作り出すことができる秘密が隠されているのです。

ハンドソープなどでおなじみの泡で出てくるボトルと基本的に仕組みは同じ。ポンプを押すと、中に入っているメッシュを通ってフワフワの泡ができる構造です。

一般的な泡ポンプは中のメッシュが2枚程度しか入っていないのですが、キューテックのボトルはさらに細かい目のメッシュが3層になっているため、通常よりも遥かに微細な0.2mmもの泡を作り出すことができるのです!

「キューテックマイクロフォームセラム」の成分

もちろん、サロン専売商品を多数扱う「フォーサイス」が開発しているだけあって、成分もすごい!

評判の良いシャンプーでおなじみの成分がズラッと並んでいるのですが、特に注目なのがケラチン系洗浄成分

髪の毛の主成分(全体の約70%)を占めるケラチンで補修しながら洗えるのです! ケラチン系って本当に珍しい!

「キューテックマイクロフォームセラム」はトリートメントも泡で出る!

トリートメントも同じボトルに入っています。

キューテックマイクロフォーム

……ということは、トリートメントも超微細泡で出るわけです!

一般的にトリートメントはクリーム状なので、あまり摩擦が起きなさそうなので、泡で出てくる必要はないんじゃないの?……ってツッコミが入りそうですが、泡で出すことで油分が大幅カットされているそうです。

トリートメントの油分が少ないと、成分の浸透力が高まったり、乾かす時間が少なくて済んだり……と、メリットがいっぱい!(詳しい説明は後述します!)

 

超微細泡シャンプー「キューテックマイクロフォームセラム」の感想・レビュー

メーカーさんから伺った使い方のコツと、実際に使ってみた感想をまとめました。

「キューテックマイクロフォームセラム」の使い方・コツ

step
1
髪をしっかり濡らす

予洗いがきちんとできていないと、せっかくの泡も台無しだそうです。

step
2
クレンジングセラム(シャンプー)を頭皮に1プッシュ塗布し、もみ洗い

 

(動画準備中)

ワンプッシュでこれだけの泡がでます! 

こんなにたくさんの泡が出てくるのですが、実際の分量は3ccとかなり少なめ。

こすらずに頭皮をもみ洗いします。頭皮のマッサージをするイメージですね。

step
3
髪に1~3プッシュしてもみ洗い

 

頭皮をもんだ後は、髪にも泡をつけます。ここでこすったり泡立てたりするのはNG。髪に泡を揉み込むように洗います。

1プッシュあたり3ccなので、泡の見た目に惑わされずに、普段の液体シャンプーで使っているプッシュ回数を使用しましょう。

私は毛量多めのミディアムボブなのですが、頭皮に1プッシュ、髪に1プッシュくらいがちょうど良かったです。毛量や長さによって量を調整してください。

step
4
しっかりと泡を洗い流す

キューテックの泡は0.2mm。毛穴にも入り込むほど極小なので、しつこいくらいにすすぎましょう。ここでも摩擦しないように注意。

step
5
しっかりと泡を洗い流す

キューテックマイクロフォームセラム

シャンプーと比べてほんの少しだけ黄色っぽい色がついています。

こちらは頭皮にできるだけつけないように、髪をなでるように塗布しましょう。

トリートメントを泡にすると、油分が大幅にカットできるため、成分の浸透力が高まります。

「キューテックマイクロフォームセラム」の香り

洗い上がりと成分に重きを置いているため、香りに特徴的なことはありませんでしたが、自然なシャンプーのいい香りはしました!

最近流行りのアロマ系やフレグランス系の強い香りが苦手な方や、別の香り商品を使いたい方にはオススメです。

「キューテックマイクロフォームセラム」の洗い上がり

すすいでいる最中はもちろん、完全にすすぎきったあとも全くきしみを感じません。

むしろ、ツルツルしていてサラサラな指通り!

これまでボリュームを抑えるために、オイルが多めなシャンプー、コンディショナーを使い続けて私としては、オイルシャンプーにはない軽くて、サラサラな感覚に驚きました。

「キューテックマイクロフォームセラム」を乾かしたあと

とにかくドライヤーの乾きがすごく早い!

私はロングの頃は夏は15分(暑い)、冬は20分(寒い)ドライヤーを当てても生乾きという恐ろしい毛量の持ち主で、ボブになった今でも10分くらいはドライヤーを当てているのですが、キューテックは5~7分くらいで根本までちゃんと乾きます。

長時間ドライヤーを当てていると、ダメージが心配になるので本当にうれしい!

しっかり乾かしあともゴワゴワせず、サラサラでツルツル! なのにふんわり!

本当に美容室から帰ってきたときのような手触りと仕上がりで感動しました。

トリートメントにシリコンが入っているということなのですが、こんなに手触りがいいなら良質なものを少しだけ使うのも悪くないかもと思ったほどに。

「キューテックマイクロフォームセラム」を1ヶ月使ってみた後の髪質

トリートメントの性質上「ふんわり仕上がるので、ボリュームがいらない人には不向き」とメーカーの方から聞いていたので、シャンプーだけ使おうとも思っていたのですが、

実際にトリートメントを使ってみると、ゴワゴワに膨らむわけではなく、元あるボリュームにサラサラ感が出るので、むしろボリュームが気にならない!

オイルでしっとりさせるボリュームダウン方法よりも、より自然な質感なので、髪の毛が多い方にもおすすめできます。

また、オイルが少ないのでとにかく仕上がりが軽いため、暑い季節にはピッタリ!

本当に頭皮の毛穴まで洗えているのか、油分が少ないからなのか、汗をかいても頭皮から嫌な匂いがほとんどしない点もすばらしい。

 

超微細泡シャンプー「キューテックマイクロフォームセラム」の口コミ・評価はホント?

キューテックのシャンプー&トリートメントは非常に使いやすく、使用感も良いのですが、昨年末に発売したばかりで、お値段も決して安くないためか、まだネット上には口コミが少ないです。

使用前にちょっと気になったことを、メーカーの方に聞いてきましたのでまとめます。

オイルって必要じゃないの?

キューテックのトリートメントは泡で出るため、クリーム状のトリートメントと比較して油分が約90%もカットされています。

これまで「髪の悩みの原因は乾燥!」という言葉を信じて、オイル系のケアを実践し続けてきた私は「オイルカットしちゃだめでしょ!」って思ったわけなのですが……

メーカーの方「確かにオイルにはツヤ、しっとりとまとめ理を出すのに優れているけれど、ほとんどの人が実はそれほど必要ではありません。むしろ、オイルのせいでぺたんこになったり、重い感じになったりして悩みを増やしている人が多いんですよ」とのこと!

特に髪にボリュームが欲しい方は「べったり、根本がぺたんこ」になってしまうので、オイルは不必要なんだそうです。

ちなみに一般的なトリートメントはクリーム状にする目的でオイルが必要以上に入っている模様。

一般的なクリーム状のトリートメントに含まれる油分は、全体の約20%なのですが、そのうち髪のケアに必要なのはなんとたったの1%だけ

残りの19%はクリーム状にするためだけの油分なのです。

なので、髪がぺたんこになってしまう悩みを持つ方は特にキューテックのトリートメントがおすすめです。

ちなみに、メーカーの方は「ボリュームが要らない人には不向き」と言っていましたが、髪にボリュームがありすぎる私が使ってみたところ、根本から自然にふんわりとした感じになり、逆にボリュームが気にならなくなりました。

むしろ、油分が少ないことによるサラサラ感と軽い質感がたまりません!

シリコン入ってるけど大丈夫?

シャンプージプシーとして、一番気になるのが成分。特に「ノンシリコンかどうか」って気になりますよね。

キューテックのシャンプーはノンシリコンですが、トリートメントにシリコンが入っています。

そのため候補からはずそうと考えている方もいるかもしれませんが、ちょっとお待ちを!

シリコンは絶対悪ではありません。

キューティクルの上に、皮膜を作り、紫外線などの外部刺激から髪の毛を守ってくれる、髪の毛の日焼け止めやファンデーションのようなものです。

ただ、シリコンにも分子が高いもの低いもの、その濃度など種類は様々。

あまりに濃度が高かったり、分子が高いものだと1度シャンプーした程度では落ちず、頭皮にも影響が出る可能性があります。

でもトリートメントまでノンシリコンだと、ドライヤーやブラッシングだけで傷んでしまうことも。

そのため、キューテックは低分子のシリコンを1回のシャンプーで落ちるレベルの濃度だけ配合し、髪を守りつつ、頭皮に影響を与えないようにしています。

実際使ってみると、非常に手触りがよくて、なんとかの一つ覚えのように「ノンシリコン!」っていうのも考えものだなぁ……と思いました。

ノープーとの違いは?

「シャンプーの泡立てで髪を傷めない!」と聞いて思い浮かぶのが、ハリウッドのセレブの間で、泡立てずに毛穴の汚れを落とすとして人気のノープー。

泡で洗うキューテックと何が違うのかというと、ノープーはシャンプーの存在自体を否定し、水だけで(場合によってはオイルだけ)髪と頭皮を洗う手法です。

一見すごくナチュラルで髪と頭皮に良さそうに思えるのですが……水だけではさすがに油汚れって落ちないですよね。

仮にオイルで油汚れを落とせたとしても、オイルは頭皮に残ったままになってしまいます。油が残った頭皮は……クサイ。笑

例えるなら、メイクをクレンジングオイルで落とした後は、かならず洗顔料でオイルを落とさなくてはならないですよね。

顔は丁寧に洗うのに、頭皮は丁寧に洗わなくていいんでしょうか……。

一方、キューテックの泡シャンプーはあくまでもシャンプー。

ポンプを押した瞬間に細かい泡が出てくるので、髪の毛でシャンプーを泡立てる必要はありません。0.2mmの微細な泡は毛穴にまで入り込むので、もみ洗いして、しっかりとすすげば頭皮スッキリと健康で臭くない!

ただし、トリートメントにはシリコンが入っているので、できるだけ頭皮につけないようにしましょう。

 

超微細泡シャンプー「キューテックマイクロフォームセラム」が買えるおすすめ通販サイト

「キューテック」はサロン専売品なので、一般的なドラッグストアなどには置いていませんが、Amazonや楽天市場などのネットショップで販売されています。

価格や送料のサービスなどは時期によって異なるので、購入前に一番オトクなサイトをチェックすると良いでしょう。

キューテックのキューティクル補修トリートメントとの合わせ買いもおすすめです!

おすすめの記事(PR)

 

-シャンプー・ヘアケア, 美容・コスメ, 美容と健康
-, , , , , , ,

Copyright© ゆるい生活研究所 , 2019 All Rights Reserved.