妊娠・出産 家族・子育て

妊娠3ヶ月(8週~11週)の出来事・体調・かかったお金・困ったことまとめ

投稿日:2018年3月13日 更新日:

スポンサーリンク

 

妊婦生活にもだいぶ慣れてきました。私(@mogtan1984)です。どーもどーも。

自分のための備忘録と、「もしかしたら誰かの役に立つかも」という気持ちをこめて、1ヶ月ごとに妊娠中のできごとをまとめる第二弾。

本日はちょっと遅くなりましたが妊娠3ヶ月のできごとをまとめます。

スポンサーリンク

 

妊娠3ヶ月(8週~11週)のできごと・体調

妊娠8週(8w):母子手帳をもらう

2度目の検診。

前回のエコーでは袋の中にちょこんと小さい丸いのしか見えなかったけど、2週間でヒト型へと変貌を遂げていた!

心拍は前回確認できていたけれど、この日もきちんと心臓がドキドキ動いていて一安心。

大きさはCRL(頭からお尻までの長さ)18.3mm。この大きさから出産予定日が改めて算出されるのですが……なんと4日も早まった!(∩´∀`)∩ワーイ

 

そして帰りがけに

次までに母子手帳もらってきてくださいね

といわれたので、その足で病院の近くにある保健センターとやらにもらいにいく。

 

母子手帳はちょっとした書類を書いて受け取るだけ……と思っていたら、奥から専門の職員さん(?)が出てきて

30分くらいお時間あるかしら? 面談をしていきませんか?

どうやら我が自治体では、ママさんサポートの一貫で妊娠中に職員の方とマンツーマンでお話できるサービスがあったそうな。

本来なら別途申込みが必要なんだけど、母子手帳受取に行ったのが健康センターだった&ちょうど担当者が空いていたので「忘れないうちにぜひ!」ということだったようです。

 

ちょうど暇だったし、もう1度来るのは面倒だったので面談をお願いしました。

面談の内容はザックリと以下の通り。

  • 家族や子育て環境に関する状況確認(書類を書く)
  • 母子手帳の使い方をレクチャー
  • 自治体で行われている妊娠・出産・子育て関連のサービス案内
  • 自治体からのお祝い品受け渡し(ベビーグッズなど)

家族や住環境について、かなり根掘り葉掘り聞かれるんだけど、配偶者からのDV、望まない妊娠、経済的な不安や虐待の可能性がある人が相談しやすいようにするためなのかなーと、質問内容からお察し。

30分くらいみっちり、これでもかってくらい詳しく丁寧に教えてくれるので、もう「たまひよ」とか読みまくってる人はちょっと面倒に思うかもしれませんが、妊娠・出産・子育て関連サービスは各自治体で異なるので知らないことばっかりだったし、

なによりも希望者には保育園の資料がもらえました!(前年度の分になりますが)

私は資料をもらうと同時に、自分が住んでいるエリアの保活戦線の状況(激しさとか)や実際の動き方なども教えてもらえて本当に有意義でした。

自治体の子育て関連の職員さんとマンツーマンでみっちり話せる機会もなかなかないので、特に保育園情報が欲しい方はこの面談を上手く利用すると良いと思います。

妊娠9週(9w):初めてのマタニティマーク

妊娠後初めての電車利用。仕事の用事で都心部に1人で行くことになったわけで、生まれて初めてマタニティマークをつけて出かける。

電車に乗る前は「乗り物酔いしたらどうしよう」「お腹痛くなったらどうしよう」「マークのせいで嫌な思いをしたらどうしよう」ってドキドキしまくってたんだけど、具合が悪くなることも、嫌な思いをすることもありませんでした。

そんなわけでヘトヘトに気疲れした帰り道、地下鉄でぼへーーーっと吊革につかまっていたら、50代くらいのサラリーマン風の男性が「あっ! よかったらどうぞ!」と席を譲ってくれた。

完全気が抜けていてマタニティマークをつけていたことすら忘れていたので、本当にビックリしたし、あまりに爽やかに譲ってくれたので感動してしまい、うっかり降りる駅で降りそびれてしまいました……。

ちなみにその後も電車に乗ると、みなさん驚くほどすかさず席を譲ってくれる!

「マタニティマークつけてると嫌がらせされる」って聞いてビビってた分、日本もまだ捨てたものではないなーと嬉しい気持ちになりました。

譲ってくれた方々のことは忘れません!

妊娠10週(10w):検査と予約

3回目の検診から、いよいよ母子手帳と検診補助券を提出。

今回の検診では妊娠初期検査があるということで、かかった費用は3万円弱。補助券出してこの金額だからおったまげーだよね。

いつもの尿検査に加え、血液検査と子宮頸がん検査が行われる。

そして赤子。すこぶる順調で、CTL38.3cmで標準サイズだそうな。前回からたった2週間しか経ってないのに、いきなり2倍くらい大きくなっていてビックリ。

帰りに産院に分娩予約を入れる。

妊娠11週(11w):マタニティアイテムを購入

数週間前から下着のゴムの部分が肌荒れを起こし、アトピーが発生!

あまりにかゆいので、ゆったり履ける下着を購入しました。

マタニティショーツはショーツタイプが多いんだけど、私は特に足の付け根のかぶれがひどかったので、ボクサータイプにしました。

マタニティショーツ

西松屋にて2枚で999円。

あと、腰が痛くなってきたので、ちょっと早いけど産前産後使える骨盤ベルトと抱きまくらも買いました。

抱きまくら

授乳にも使える抱きまくら。

 

産前産後骨盤ベルト

産後も使える骨盤ベルト。

買ったはいいけど、まだそんなに使ってません。(´・ω・`)

 

妊娠3ヶ月までの体重変化

妊娠していると、想像以上に太ったり痩せたりが気になります。太り過ぎていると高血圧が心配だし、痩せ過ぎていると赤ちゃんの成長が心配。

妊娠期間中は標準体重の方で7〜10kg増が目安という話はよく聞くのですが、

もぐたん
どの段階で何キロくらい増えるものなの?

と、疑問に思ったところに先輩ママブロガーさんの体重増加グラフが参考になったので、私の記録も参考までにまとめておきます。

ちなみに私のBMIは21。標準体重のなかでも比較的ぽっちゃりめの方です。

体重は毎日計って記録しているのですが、1ヶ月分の平均値をグラフにするとこんな感じ。

妊娠中の体重増減グラフ1

妊娠2ヶ月時と比較すると……減っています!

ちなみに私はつわりによる食事の影響はほとんどなく、食べたい物を食べたいときに食べていたのですが……それでも減ってます!

理由を考えてみたところ、妊娠前は毎晩晩酌をしていたのに、ここ2ヶ月は一切お酒を飲んでいない!

いままでの私の重量はお酒によるむくみだったことが判明しました。

(´;ω;`)

この調子でがんばります。

 

妊娠3ヶ月(8週~11週)で困ったこと・心配だったこと

妊娠中はわからないことだらけ。

なのに人によって状況が違ったり、個人差が大きかったりするから、本や雑誌に書いてあることが「そーじゃないんだけど!」ということも少なくありません。

ここでは「一般的にはそうかもしれないけど私は違うんだよ! どうしたらいいのよ!」って思ったことの自分なりの解答をまとめておきます。

みんなに当てはまることではないけれど、私と同じ状況で「どうしよう……」と思っている方の参考になれば幸いです。

1.下腹部に突然の痛み(8週前半)

この記事を書いている現在5ヶ月なのですが、この5ヶ月でハッキリ言って一番痛くて、不安だったのが8週前半に起きた下腹部痛。

日中はなんともなく、楽しく過ごしていたのに、夕方突然、下腹部の真ん中あたりを縦に刺すような痛みが走ること3時間。

これが結構痛くて、座っているのもつらいほどだったし、前回の流産したのもちょうど8週目だったので、怖くて怖くて怖かった……。

幸い出血などもなく、横になって温めていたら痛みは消えたけど、本当に不安で、横になってネットで調べつつ「これは靭帯が伸びてるだけだ……だいじょうぶだいじょうぶ……」と自分に言い聞かせ続け……

いつの間にか寝てました。

(´・ω・`)

3日後に検診があったので、先生に聞いてみたところ

エコーで見る限り元気だし、出血がなくて、数時間で痛みが治まるなら大丈夫だよ

というお言葉をいただき一安心。

 

ただ、下腹部の真ん中あたりが痛むのは靭帯ではなく子宮とのこと。

子宮が収縮していたのかも……
もぐたん
ギョーーーーー!

靭帯が伸びている時は、左右が痛むそうなので、真ん中あたりが痛んで気になる場合は相談しに来てもOKとのでした。

2.アトピーが悪化

大人になった今はそれほどではないのですが、私はなかなかのアトピー肌。

ちょっと乾燥したり、ホコリっぽかったり、蒸れたりすると、途端に皮膚がかゆくなり、かぶれてしまいます。

(´・ω・`)

特に皮膚の柔らかい間接部分は湿疹が出やすいのですが、季節柄なのか、妊娠したからなのか、下着のゴムが食い込み、そこが蒸れてかぶれてしまったようで、とにかく足の付け根のあたりがかゆい。

気づいたら、赤い大平原が私の皮膚に広がっていました。

(´;ω;`)

なるべく締め付けず、蒸れない下着を……ということで、少し早いのですが下着をマタニティ用に替えました。

ショーツタイプは足の付根のゴムがかゆくなりそうだったので、ボクサータイプにしたのですが、種類が少なくて困った。

いろいろ調べたので、今度ボクサータイプのマタニティショーツまとめでも書きたいと思います。

3.保活(保育園活動)する?

働きながら子育てすることを想定している人に立ちはだかる待機児童問題。

8週目に保健センターで妊婦面談を受けた際「保育園に入れるご予定はありますか?」と聞かれ、

もぐたん
ああ……こんな早くから考えなければならんほど保活戦線は異常ありなんだなぁ……

と、痛感しました。

私は現在、自宅で仕事をしているフリーランス兼業主婦。会社員のように毎日きまった時間に出勤する必要はありませんが、やはり子どもを見ながら仕事をするというのは……想像するに……多分無理……。

ということで、できればできればできれば保育園に入れたいなーという淡い想いがあるのですが、私が住んでいる自治体は腐っても東京都。激戦区と呼ばれる他のエリアと比べると、比較的その数は少ないながらも、やっぱりそれ相応数の待機児童はいらっしゃるわけですよ。

認可保育園に入るためには、いろいろな状況とか条件を点数にして、その持ち点で戦うわけなのですが、私のような在宅ワーカーは会社勤務の方よりも点数が低い!

好きな時間に、しかも移動せずに仕事できるんだからそりゃそーなんだけど……(´・ω・`)

 

ちうことで、「一応希望出すけど無理なら諦めようかな」と、保健センターの職員さんに伝えたところ……

それなら点数制ではない認証保育園をご検討されては?

と、アドバイスいただき、目からウロコ。

なんでも、認証保育園は認可保育園とは入園手続きが全然別! 点数は関係ない上、自治体からの補助金が出るので保育料もそれほど高額にならないとのこと。

もぐたん
知らんかったーーーー!

幸い、うちからめっちゃ近い場所に新しめの認証保育園があったので、もう少し温かくなったら見学させてもらおうかなーと思ってます。

良さげなところで、入れたら万々歳なんだけどなー。

 

妊娠3ヶ月(8週~11週)でかかったお金

妊娠から出産まで、一体どれくらいのお金がかかるのか……。

非常に気になることなのに、地域や個人差がヒジョーに激しくて一概にいくらと言えないので、周りに出産経験者がいないとさっぱり検討もつきませんよね。

ということで、私は記録も兼ねて包み隠さず、妊娠~出産までにかかった費用を記録しておこうと思います。前月からの累計も載せときます。

妊娠3ヶ月でかかったお金(東京都在住・里帰り出産しない場合)

  • 産婦人科検診(2回目):7,800円(補助券未使用)
  • 産婦人科検診+初期検査(3回目):27,800円(補助券利用後の金額)
  • 産婦人科 分娩予約金:20,000円
  • マタニティショーツ(2枚組):980円
  • 抱きまくら:3,500円
  • 骨盤ベルト:4,875円
  • 妊娠まとめ本:300円(メルカリで購入)

合計 65,255円(累計 78,555円)

初期妊娠検査費用が想像以上に高くてビックリ!

しかもこれ、自治体の補助券使ってこの金額ですからね。ちなみに補助券なしだと4万円近くなる模様です……。

分娩予約金は後に入院費用の一部に組み込まれるらしいので、一時金と捉えればしかたないのですがこれもなかなかの出費。

心(とお金)の準備ができていないと、なかなかしんどいかもしれませんね……(゚ー゚;Aアセアセ

 

まとめ

そんな感じで、お金が湯水の如く消えていった妊娠3ヶ月。

幸い「気持ち悪い」とか、「吐きそう」とかそういうつわりは一切なく、ただひたすらねむい日々を送っていますが、他の妊婦さんに比べるとかなり元気なつわり期だったのではないかと思います。

本を買ったり、妊婦面談に行ったり、病院に行ったりして、いろいろな情報が入ってきて頭の中はなにからやって良いのかさっぱりわからん状態になっておりましたが、おだやかに過ごしたいと思います。

 

それでは今日はこのへんで。

ばいびー★

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
もぐたん

もぐたん

ごはんとお酒とインターネットをこよなく愛する、30代のゆるゆるフリーランス兼業主婦。 夫(鳥人間)と東京のかたすみで、ひっそりのんびり暮らしています。

-妊娠・出産, 家族・子育て
-, , , , , ,

Copyright© ゆるい生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.