ゆるい生活

仕事の鬼から一転、ゆるゆるな日々を楽しむ兼業主婦のキラキラブログ!…を目指していた、単なる生活系雑記

5年間不調しらずのウチの子が入院しました!(ニコン新宿サービスセンターに行ってきた)

 

スポンサーリンク

f:id:mogmogmogtan:20170517190545j:plain

同情するなら金をくれぇ!

( ;∀;)

私(@mogtan1984)です。どーもどーも。

 

表題のとおり、私のかわいいあの子が入院しました。

( ;∀;)ぉぉぅ……

治療費がかさみ、非常に私のおこづかいが苦しいです!

( ;∀;)ぁぁぅ……

 

というわけで本日は、これまでの5年間、一度も弱音を吐かず、来る日も来る日も私の雑な扱いに耐え続けてくれた、私のかわいいかわいいかわぃぃぃぃぃ……NikonD3100ちゃんを新宿のニコンサービスセンターに連れて行った話です。

 

スポンサーリンク

 

 

私のかわいいD3100ちゃん

このブログの写真にはあまり使用しないのですが、私の愛用しているデジタル一眼レフカメラ。

 

初めてのブラック企業退職記念に「これからはたくさん旅にでるぞ!」と購入したものです。

ちなみに大学時代からニコン派です。

 

このカメラは、数あるニコンのデジタル一眼レフの中でも、最入門機でお値段はレンズキットで5万円ちょっとくらい。

カメラに詳しい人から見ると、超ヘボいモデルなのかもしれませんが、一眼レフの中ではかなりコンパクトで軽くて、一緒にお出かけしやすいところが気に入っていました。

 

あっちに出かけ、こっちに出かけ……私とD3100ちゃんの楽しい思い出は数え切れません。

 

D3100ちゃんの異変

しかし先日、旅行に連れて行こうとファインダーを覗いたところ……

 

なぞの糸くずが!!

 

どうやらゴミが混入してしまったようなのです。

orz

 

ファインダーをのぞくと見えるのに、写真には写り込まない、

そこにあるのにつかめない……蜃気楼のような糸くずヤローなのです!

 

f:id:mogmogmogtan:20170517190758j:plain

↑試しに撮ってみたやつ。ファインダーのぞくと“このへん”のあたりに糸くずが見える。

 

これはどうしたものかと、解決策を試しまくったのですが、どれも解決には至らず。

近所のビッグカメラにもっていったところ「うちからサービスセンターに送るので、手数料を頂戴します」と言われたので

それなら自分でサービスセンターに持っていくわ……。と、生まれて初めて、新宿のニコンサービスセンターに繰り出した次第であります。

 

ニコン新宿サービスセンターに行ってきた

www.nikon-image.com

ニコン製品の修理やメンテナンスを受け付けてくれる「ニコンサービスセンター」は、新宿・銀座・名古屋・大阪と、全国に4ヵ所あるそうです。

以前は札幌・福岡・仙台にもあったそうなのですが、ここ数年の間に閉店してしまったようです……。カメラ業界は厳しいんですね……。

 

今回私がカメラを持ち込んだのは新宿のサービスセンターは、「エルタワー」というまあまあ有名なビルの、28階にあります。

f:id:mogmogmogtan:20170517184654j:plain

エルタワーにはハローワークとか、人材派遣会社とか、結婚相談所とか、人生のいろいろが集約されています。

ちなみにここの地下のタリーズは結構過ごしやすいのでおすすめです。

 

f:id:mogmogmogtan:20170517184656j:plain

ニコンサービスセンターの入り口。

ここでは修理などのサポート業務以外に、ニコン製品のショールームやギャラリースペースなども併設されています。

この時は傍らで「デジカメの使い方講座」みたいなのも開催されていて、平日の昼過ぎなのに結構人がいました。

 

修理自体は番号札をとって、順番を待つスタイル。

内部の写真撮りたかったんですけど、めちゃくちゃ静かだったのでなんとなーく撮りづらくて諦めました。

 

番号札をもって座っていると、2分ほどで呼ばれ、かわいいD3100を診てもらうことに。

「先生!うちの子はどうしちゃったんですか!!」

( ;∀;)

 

って、言ったわけじゃないけど、見てもらった結果、本体の奥の方にゴミが入り込んでしまったとのこと。

しかも、真ん中あたりに見えている糸くずだけではなく、細かいホコリみたいなのも入っているようなのです。

 

私が糸くずを取ろうとアレコレやってる間に、細かいのも入ってしまったんでしょうか……。

(゚ー゚;Aアセアセ

 

「本体の内部に入ってしまったゴミは分解清掃が必要。写真には写り込まないのでちょっとくらいならしなくても大丈夫」ということだったのですが、

ここ5年間、ろくなメンテナンスをしてあげない上に、色んな所にぶつけたり、ケースをつけてあげなかったりと、雑な扱いをしてきたので、

ここまで全く不調を起こさなかったD3100ちゃんへのお礼とお詫びとして、分解清掃をすることにしました。

分解清掃を依頼すると、「ファインダー清掃」「ピント精度点検」「イメージセンサー清掃」なども一緒にしてくれるそうです。

 

気になるお値段なんですけど……

f:id:mogmogmogtan:20170517184657j:plain

全部合わせて・・・13,886円!

 

ギョッッホーーーーーーーーー!!

 

ていうか、D3100ちゃん!

あなた、本体45,000円くらいじゃないのさ!!

 

うううう……うぇーーーん!

(´;ω;`)

 

……値段聞いて一瞬おったまげたのでどうしようかちょっと悩んだのですが、

受付のお姉さんが「5年間一度も不調になったことがない!? それは大変いい子ですね!」と、うちの子を褒めてくれたので、

ちょっと嬉しくなって、分解清掃に出すことを決意しました!(単純)

 

元気になって戻ってきてね……( ;∀;)

 

まとめ

というわけで、今月はイベント盛りだくさんなのですが、月末までD3100ちゃんは入院中。

最近はちょっと重いということを言い訳に、もっぱりイベントに連れて行ってあげていなかったのですが、

いないとなると、やっぱりちょっと寂しい……。

帰ってきたら、また色んな所に一緒に行きたいなーと思います!

 

今日はこのへんで締めさせていただきます。

ばいびー★