ゆるい生活

仕事の鬼から一転、ゆるゆるな日々を楽しむ兼業主婦のキラキラブログ!…を目指していた、単なる生活系雑記

「鼻プチ」で顔は変わるのか!? スッキリ小鼻に憧れて…出会い〜チャレンジ初日

 

スポンサーリンク

f:id:mogmogmogtan:20170201163634j:plain

2月になりましたね。

私(@mogtan1984)です。どーもどーも。

ついこの間「あけましておめでとう」と書いたような気がしていましたが、2017年になってから1ヶ月も経っているんですね。

 

さて昨日、「本屋でスター・ウォーズのスピンオフ作品の付録本を衝動買いした」とお話しましたが、

実はもう一つ、衝撃的な本を発見し、悩みに悩んだ末……

買ってしまいました!

 

そんなわけで本日は、書店で買える付録本「整形なし!『鼻プチ』でハーフ顔に変身メイク」のお話です。

 

スポンサーリンク

 

 

「鼻プチ」とは?

「鼻プチ」とは、鼻を高く見せるための美容アイテムのこと。

目を二重にするための「アイプチ」のように、鼻をちょっと高く見せたい時に使うものです。

こんな感じのものを、鼻の中に入れて使います。

ここ数年、一部で流行していました。

 

togech.jp

モノ見ただけではよくわからんという方は、上の記事をサラッと見ていただきたいと思うのですが、

鼻の穴の中に、こんなモノを詰めるなんて、

痛そうじゃないですか!?

私は正直怖いので、スルーしていました。

 

しかし、今回発見したのは上のような「鼻の中に入れるタイプ」ではなくて、もっと原始的なタイプ。

f:id:mogmogmogtan:20170201164438j:plain

なんと!

鼻をクリップ状のものではさんで、高くなるように矯正しましょう!という器具です!

 

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

↑大草原

 

まさか、こんな原始的なものが、付録本として発売されるなんて思っていませんでした。

 

鼻ぺちゃなんて、気にしないわ……

と言いつつ、鼻がそんなに高くない人は、一度はやったことがあるんじゃないでしょうか。

 

シンクロナイズドスイミングの選手を参考に、

鼻を洗濯バサミで挟んで、高くしようとしたことが……!

 

f:id:mogmogmogtan:20170201164645j:plain

冗談だと思ったら、本当にシンクロが元ネタだった。

 

まあ、そんな子供の頃の「鼻ペチャあるある」を商品化したものが「鼻プチ」なんですね。

私一人で買い物してたんだけど、これを見つけた瞬間、

鼻で笑ってしまいましたよ……。

 

だって!

こんな子供でも思いつきそうな仕組みで、

長年の鼻ぺちゃ日本人フェイスが、スッキリ小鼻のハーフ顔に生まれ変わったら、 誰も苦労していないわけですよ!!

 

1,500円で鼻が高くなっちゃったら、美容整形業界は困るわけですよ!

 

それこそ、クレオパトラじゃないけど、

みんなの鼻があと1センチ高かったら、

美容整形業界の歴史が変わっちゃうんですよ!?

 

 

 

ありえないっしょ。

ありえないありえない……。

 

……

 

私は、そっと「鼻プチ」本を平積みの山に戻し、売り場を後にしました。

 

そしてカフェに立ち寄り、先程買ったばかりの別の本をパラパラめくっていたのですが、

 

本の内容が頭にまるで入らぬ。

 

そして、思い浮かぶのは「鼻プチ」のことばかり。

 

もし、本当に1,500円で鼻が高くなったら?

逆に、想像通りの結果だとしたら……?

 

メリットとデメリット。リスクと面白さ。

 

ありとあらゆる可能性を天秤にかけた結果。

私は、先程の書店に舞い戻りました。

 

そして「鼻プチ」3ヶ月チャレンジをはじめることを決意したのです。

 

「鼻プチ」で歴史を変えろ!3ヶ月チャレンジ!

えー、そんな感じで、まー失敗しても面白いからいいやー、えいやーって感じではじめました。

ゆるい幕開けなのですが、何を隠そう、私は筋金入りの日本人のお鼻を持つ、THE日本人ですので、

もはやそれほど鼻ペチャには悩んでいないのですが、被験者になるにはぴったりかと思います。

 

いや、嘘ついた。ごめん。

本当は、今でもちょっと鼻が高かったらいいなーって思ってる。

 

まあそんな感じで、本邦初公開。

私のTHE 日本人鼻を見ていただきましょう。

f:id:mogmogmogtan:20170201170251j:plain

いつもは鼻までのお面があるのですが、このチャレンジのために目だけのお面画像を作りました。

我ながら見事なまでの実験にピッタリの鼻だと思います。

 

f:id:mogmogmogtan:20170201170543j:plain

横から見るとこんな感じです。

……実験のためとは言え、見たくないものだな。

前からの鼻も、横からの鼻も……。

(´;ω;`)

 

気を取り直しまして、コチラが今回のチャレンジ必須アイテム「鼻プチ」です。

f:id:mogmogmogtan:20170201171655j:plain

透明なケースに入っています。

 

f:id:mogmogmogtan:20170201171724j:plain

シリコン製らしいです。中は針金みたいな感じなのかな?

早速つけてみました。

 

f:id:mogmogmogtan:20170201171301j:plain

正面からでーす。

 

f:id:mogmogmogtan:20170201171321j:plain

横からでーす。

 

……

……

これは……

 

想像以上にマヌケだね!

 

(゚∀゚)

 

「鼻プチ」の良いところ(メリット)

早速初日の15分間鼻プチをつけてみたので、使用感などの感想を書いておきますね。

まずは最大の良いところなのですが、

意外と痛くない!ってことでしょうか。

洗濯バサミで鼻をつまむ痛さの、10分の1くらいの痛さです。

つまり、あんまり痛くないです。

手で挟むよりは痛いけど、耐え難いほど痛いかというと、そんなんでもないです。

罰ゲームにすらならない感じの痛さです。

 

「鼻プチ」の良くないところ(デメリット)

「鼻プチ」の良くないところも書いておきます。

ていうか、結構いっぱいあるので箇条書きにしますね。

1.鼻呼吸は全くできない

鼻の穴がほぼ塞がれるので、口呼吸しかできません。

乾燥する季節はのどが痛くなると困るので、マスクを着用してみたのですが……

f:id:mogmogmogtan:20170201172754j:plain

怪しさは、増すばかり。

 

2.いつまで使えば良いのかわからない

鼻プチの本には「3ヶ月使い続けた結果は!?」という、ビフォー・アフターが紹介されています。

f:id:mogmogmogtan:20170201172950j:plain

ただし、使い方のページには付け方と禁止事項と

「1日15分程度使ってください」以外は書かれていません。

どれくらいの期間使ったら効果が出るのか……全然書かれていないのです。

今回の実験はとりあえず、本のビフォーアフターと同じ3ヶ月で区切ってみましたが……

どうなるんでしょうね。

 

3.鼻水が押し出される。

汚い話で大変恐縮なのですが、鼻をつまむので、クリップを使うと鼻水が外にじわじわと絞り出されます。

なので、耳鼻科に通っているような方は使わないほうが良いと思います。

 

4.つばが飲み込めない

「鼻プチ」をつけている時に、つばを飲み込むと「耳抜き」をしたような感じになってしまいます。

鼻をつまんでいるのだから当たり前なのですが、これが結構つらい。

口呼吸していることも原因だけど、人ってこんなに頻繁につばを飲み込んでいるんだなー……と、妙に関心。

 

5.うまく話せない

「鼻プチ」をしている状態で夫に話しかけられたのですが、うまく返事ができませんでした。

鼻をつまんでいる状態だと、本当に発音しにくいです。

鼻濁音とかそういう文字じゃなくても、意外と鼻を使って発音しているんだなー……と思いました。

 

「鼻プチ」を買おうとしている人への忠告

あれ? この流れ、どこかで見ませんでしたか?

そうです。私もデジャヴュかと思いましたよ。

 

www.yurui-life.com

 

もう、鼻プチの使用感のところで散々書いてあるので、

この記事を読んで「買ってみたい!」ってなる人はほぼいない思うんだけど、

私の気持ちが「きちんと」伝わるように、決定的なことを書いておく。

 

あのね、この本全部で35ページあるんだけど、

前半部分は「鼻プチ」の使い方や使用上の注意などがきちんと書かれているんですよ。

さっきも書いたけど、実際に使った人のビフォーアフター写真も載っています。(本当かどうかは知らんけど)

 

しかし、後半部分はなぜか「鼻のお悩み別!整形並のメイクのしかた!」という、

「鼻プチ」はどこへ行った?的な内容になっています。

 

全35ページ中、16ページ!

目次や奥付に4ページ使っているので、

実に半分以上が!

「鼻プチカンケーネーじゃん!」的な内容になっています!!!!

 

具体的にどれくらいの期間使うのか書かれていなかったり、

この整形メイクのやり方が載っているということは……。

 

「もしかして、効果がない場合はこの方法でなんとかしろという意味では?」

と、邪推してしまう私の性格が悪いのでしょうか?

 

さてさて、気になる「鼻プチ」の本体価格は……

衝撃の

1,500円!

 

鼻プチはそのうち100円ショップでも売り出されそうなクオリティです。

(゚∀゚)アヒャ

 

なので、ベターっと開脚のときと同じなんですけど、

私が本当に効果があるかどうか検証するので、それからでも遅くない。

こういったものは、どんなにその場で気になっても、どんなに魅力的に見えても

Amazonとかで口コミを見てから買うように!

 

(´;ω;`)

 

まとめ

えー、そんなこんなで、買ってはみたもののちゃんと続くかどうかわからないこのチャレンジ。

3ヶ月続けて鼻が高った人がいると本に書いてあったので、

ひとまず3ヶ月間毎日15分、使用し続けて、

1ヶ月ごとに成果を報告できればいいなーと思います。

 

まあ、その前に「鼻プチ」が壊れそうな気がするけどね!

 

じゃー今日は、このへんで。

ばいびー★

 

初日にして若干だるくなってきたので、3月1日には「壊れた」とか嘘をついているかもしれません。それはそれで察してあげてください。