ゆるい生活

仕事の鬼から一転、ゆるゆるな日々を楽しむ兼業主婦のキラキラブログ!…を目指していた、単なる生活系雑記

ベトナムみやげ!リスのう◯コーヒー「CON SOC(コン・サク)」を飲んでみた

 

スポンサーリンク

f:id:mogmogmogtan:20170430132136j:plain

今年の目標で「コーヒーは1日500mlまで!」と定めたものの、なかなか守れずにいます。

カフェイン中毒の私(@mogtan1984)です。どーもどーも。

気づけば4月も終わり。2017年の3分の1が終了してしまいました……。

早すぎっ!

 

少し前の話になるのですが、はてなの人気ブロガーつっちーさんが、ベトナムコーヒーの記事を書かれていました。

www.in-activism.com

「ベトナムコーヒーおいしいよねぇ……サンマルクカフェでしか飲んだことないけど。(q^)」と、よだれをたらして読んでいたら、

偶然にも! 運良く! 

最近ベトナム旅行から帰ってきた友人から、おみやげとしてベトナムコーヒーを頂戴しました!

やったねー! (∩´∀`)∩ワーイ

ということで、本日はベトナムのおみやげでリスのう◯コーヒーこと「CON SOC COFFEE(コン・サク・コーヒー)」を飲んでみた感想などでーす!

 

スポンサーリンク

 

 

ベトナムの「CON SOC COFFEE(コン・サク・コーヒー)」とは?

f:id:mogmogmogtan:20170430133301j:plain

かつてはフランス領で、植民地としてコーヒー豆を栽培してきた歴史をもつベトナム。

深めに煎った豆を、フランス式のフィルターで抽出し、コンデンスミルクを加えて飲むスタイルで知られています。

 

サンマルクカフェでベトナムコーヒーのことを知った私は、一時期は毎日飲みに行くほどの大フィーバー。

特に日差しが強く、汗が止まらない時期のアイスコーヒーは格別で、グラスのそこに溜まったコンデンスミルクが、暑さにやられた身体を癒やしてくれたものです。

 

そんなベトナムコーヒーの中でも、おみやげとして人気なのが、このリスのマークのコーヒー豆。

f:id:mogmogmogtan:20170430133302j:plain

CON SOC COFFEE(コン・サク・コーヒー)というもので、

リスのフン*1から出たコーヒーです!

……

 

\(^o^)/う◯こー!

 

インドネシアの有名なジャコウネコのフンコーヒー「コピ・ルアク」と同じ要領で採取されたコーヒー豆ということで、

話を聞くとドン引きしてしまうかもしれませんが、とっても高価なものなんだそうな。

 

f:id:mogmogmogtan:20170430133303j:plain

いただいたのは、小分けのドリップパックになっているもので、おそろいのマークのお砂糖とセットです!

 

「CON SOC COFFEE(コン・サク・コーヒー)」を飲んでみた!

f:id:mogmogmogtan:20170430133304j:plain

ドリップパックは開けるとこんな感じ。

 

f:id:mogmogmogtan:20170430133530j:plain

開けた瞬間、チョコレートのような甘くて芳ばしいかおりがフワーーーー!っときました。

 

ベトナムコーヒーはアルミ製の目の細かいドリッパーでゆっくりと入れるのですが、このパックは紙。

しかし、日本の一般的なドリップパックよりもかなり目が細かい上、注ぎ口には英語で「熱湯を超ゆっくり注げ!」的なことが赤字で書いてあります。

ベトナムコーヒーは薄いと美味しくないと聞いたので、慎重に慎重に……

 

f:id:mogmogmogtan:20170430133305j:plain

こんな感じでマグカップに直接セットして使ったのですが、

正直マグカップがでかすぎた!

 

だって、5分かけてこれだけしか落とせないんですよ!!

f:id:mogmogmogtan:20170430133306j:plain

200mlくらいしかないと思います……(´;ω;`)たりなーい。

 

ただし、こんな少量でもお湯を注いで蒸らしているときの香りが……すんごい!

 

さっきまでチョコレートのような香りだったのに、ナッツみたいな香りもふわーーーんときて、

でもコーヒーの香りもして。

庶民には複雑すぎて表現する言葉が見つからないけど、

とにかく甘くていいニオイでした!(^q^)

 

「CON SOC COFFEE(コン・サク・コーヒー)」の感想

私はブラック派なので、ベトナムコーヒーと言えど、まずは砂糖もミルクも入れずに飲んでみたのですが……

濃いねぇ……

口に含んだ途端に、ふわーっと甘い香り。

パッケージを開けた時、お湯を注いだ時にそれぞれ感じた香りが、ここで一つに……!という香りでした。

 

ただ味は苦いです。

だから、ベロは苦いのに鼻から上は甘いという、物凄く不思議な状態に。

やっぱり違和感があるので、砂糖やコンデンスミルクは必要不可欠だと思います。

 

ってことで、投入。

f:id:mogmogmogtan:20170430133307j:plain

コンデンスミルク入れたかったけど、ないのでセットの砂糖を思いっきり1本いれました。

こんなこと、めったにやらないけど、砂糖を入れると「ああ、ベトナムコーヒーだなぁ……」ってようやく落ち着いて味わえるようになります。

 

ところで、ベトナムコーヒーを知らない夫(鳥人間)にも、何も告げずにこれを飲んでもらいました。

 

すると……

うわっ! 甘っ! なにこれ! ……あっまぁーーーーー!

 

私「りすのう◯こで作ったコーヒーです」

 

えっ!? ウッソー! う◯こ食わせるなんて、ひどーい!

以上です。

 

まとめ

今回は砂糖を入れて飲みましたが、やっぱり私はコンデンスミルクがいいなー。

あと、ハンドドリップが下手すぎて……(´;ω;`)やんなる。

さらにいえば、夏のあつーーーい日に、アイスでガブガブ飲みたいなーと思いました。

やっぱり素人は、今年の夏もサンマルクカフェへGOだぜ!

 

それではこのへんで。

ばいびー★

 

調べたらAmazonで思ったよりリーズナブルだったわ。この夏極めようかしら……。

 

*1:正確にはイタチらしいです