読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるい生活

仕事の鬼から一転、ゆるゆるな日々を楽しむ兼業主婦のキラキラブログ!…を目指していた、単なる生活系雑記

エクササイズ動画見放題サービス「Fit-Lib(フィット・リブ)」を1ヶ月続けたら「運動習慣」が身についたよ!

 

スポンサーリンク

f:id:mogmogmogtan:20170507154508j:plain

ゆるい兼業主婦の私(@mogtan1984)です。どーもどーも。

この超ゆるいフリーランス生活も、気づけばスタートから半年が経っていました。早いもんですね。

締め切りさえ守れば、起きる時間も、休む日もだいたい自由に決められるので、朝起きられない系の私にはまさにうってつけ。

毎日楽しくノンストレスで暮らしているのです。

 

……が!

時にストレスというものは必要なものなんだなー……と、思ふ今日このごろ。

 

なぜかって?

それは……

私の腹回りのポニョが、増殖中だから!

ギャーーー٩(′д‵)۶ーーーーン!

 

会社勤めの頃は忙しくて運動している暇もなかったけど、

駅まで歩いたり、電車で30分以上立っていたりしたので、それなりの運動量になっていたのでしょう。

最近ではめっきりお外に出ないので、これは……意識して運動しないと……ヤバイの極み!

 

そんなわけで「運動をしなきゃ! でもめんどい! 運動しなきゃ! でも何を??」と、ぐるぐるしていたところ、

オンラインでエクササイズ動画が見放題の「Fit-Lib(フィット・リブ)」のモニターに当選しました!

最近なんかついてるな―。

 

というわけで、本日はおうちでできるエクササイズサービス「Fit-Lib(フィット・リブ)」を1ヶ月使ってみた感想をまとめます。

 

スポンサーリンク

 

 

Fit-Libとは?

Fit-Libは、フィットネスやストレッチ、ヨガ、ピラティスなどなど……いろんなエクササイズ動画が、見放題になる定額動画配信サービスです。

月額980円を支払うと、フィットネス動画が全て、何度でも見放題

 

……正直、これだけだったら「すごーい!」って思わないんだけど、

「Fit-Lib」は、私のような超運動音痴さんや運動大嫌いさんが「運動って楽しい!」って思えるようになるための、プログラムが充実していることが大きな魅力です。

「運動を始めても、気づいたら三日坊主に…」という方はきっと多いはず。運動をしたくても、キツイと感じたり、準備や移動にかかる時間や費用が負担に感じることも。そうなると、運動はなかなか続いていかないものです。

[フィット・リブ]なら、効果の高い運動メニューだけではなく、運動に興味がわいてくるようなモチベーションを刺激するプログラムを実践できます。

行動科学に基づいた「運動脳活性化メソッド」が、無理なく自然に運動したくなる状態へ、あなたを導いてくれるのです。

参照:[フィット・リブ]とは - Fit Lib公式サイト

そうなのよ……それなのよ。(´;ω;`)

 

実は8年くらい前、運動しようと思ってスポーツクラブに申込んだことがあるんです。

ケチな私のことですから、安くはない月会費を払えば、元を取ろうとして頑張って通うんじゃないかと思って。

 

でも、仕事しながら通うのって……すんごい大変よね。

1時間のスタジオプログラム(ヨガとか)に参加したいと思って出かけても、結局移動に20分、準備に10分、終わったあとの支度に30分、帰宅と寄り道30分……。

どうがんばっても、合計で2時間半くらいかかっちゃう。

 

そうなると、当時は社畜なもんで平日は22時くらいまで仕事してるから行けないじゃん。

そんで土日に行こうと思っても疲れ果てて、行けないよ!

 

こんなことが何週間、何ヶ月と続くと……

あれ? 私、スポーツクラブの養分じゃん……! って気づくわけだ。

 

それで人はスポーツクラブを半年後くらいに退会するのよ……

それが「運動したい。でもできない」なのよね。

(´;ω;`)悲しくなってきた……

 

私がどれくらい運動音痴か説明しようじゃないか

運動不足を解消したければ、とにかくなんでもちょっとでもやればいいんだけど、

「運動キライ!苦手!」って心の底から思っていると、とにかくはじめるまでのハードルが高い。

 

私がどれくらい運動嫌いで苦手なのか、わかってもらうために学生時代の華々しい記録を公開します。

  • 100m走のタイム・・・20秒ちょっと(圧倒的最下位!)
  • 800m走のタイム・・・記録なし*1
  • 柔軟体操・・・笑いが取れるレベル(今はちょっとマシになった)

……とまあ、こんな感じですよ。

運痴インターハイがあったら、全国でもかなりいい線行ったんじゃないかってくらいの、運動音痴ですよ。

\(^o^)/う◎ちー

 

そんな華々しい経歴を持つ私ですから、ちょっとやそっとのやる気じゃ運動するはずがなく、

「行動科学をベースとした先進の運動脳活性化メソッド」とやらになんとかしてもらおうと、モニターに申込んだのでありました。

 

Fit-Libの「3step運動脳スイッチONプログラム」をやってみた

こんな私でもついていけるのか、続けられるのか……不安は尽きませんが、

公式サイトに「5分だけでもいい!」と、クレイジーケンバンド的なキャッチコピーが書いてあるので、とにもかくにもはじめることにしました。

1.動画を選ぶ

f:id:mogmogmogtan:20170507145522p:plain

参照:フィット・リブ

動画は、会員メニューのトップから、特集、目的、時間、強度、部位、講師……などなど。いろいろな方法で選べます。

急いでいる時は「動画の長さ」で1〜5分の動画を選んだり、今日は頑張るって時は「エクササイズ強度」で運動レベルの高いものを選んだりできます。

 

2.プログラムに沿ってエクササイズ

今回私が選んだのは、本当の本当に運動が苦手な人のための「3step運動脳スイッチONプログラム」

美姿勢ダイエットコーチの七瀬さんという、なんとも美容意識の高そうな先生の動画です。

運動を続けられないのは、自分の意思が弱いからだと思っていませんか?実は運動を続けるのに意思の強さは関係ないんです。

大切なのは〈運動の始め方〉。ランニングやウォーキングなどの有酸素運動だけが運動ではないんですよ!

「運動をはじめてもいつも三日坊主でなかなか続かない。」「運動しなきゃとわかっているけど、運動は苦手だし続けられる自信がない。」こういったお悩みの方でも無理なく運動を続けられるように、スタートアップから習慣づくりまでサポートしていきます。

参照:3step運動脳スイッチONプログラム - Fit Lib公式サイト

読んだ瞬間、「コレだーーー!」と思いました。

 

f:id:mogmogmogtan:20170507150728p:plain

参照:3step運動脳スイッチONプログラム - Fit Lib公式サイト

3週間にわたり、12のエクササイズメニューを少しずつこなしていくようです。

それでは、私の1ヶ月に及ぶフィット・リブ生活の一部をご覧いただきましょう。

 

【Day1】_心とカラダにスイッチON!朝の背伸びストレッチ。

youtu.be

1日目は、朝の背伸びストレッチから。

動画の内容をざっくり説明すると、朝目が覚めた時、布団の中で大きく背伸びをしましょう!

……ただそれだけなのです。

(゚ー゚;Aアセアセ

 

この動画をはじめて見た時、正直に申し上げて「えっ……なめてるの?」って思いました。(ごめん)

ただ、私は根が超真面目なので、とりあえずやってみることにしました。

f:id:mogmogmogtan:20170507151422j:plain

腕を伸ばし、かかとを押し出して、呼吸しながら、大きく背伸びを数回。

これだけ。

 

こんなんで大丈夫なのか……と、この時は思ったのですが、これすらできていない私にはこれで十分だったと後日知ることとなります。

 

【Day2】_自分を知る♪柔軟性のセルフチェック

youtu.be

2日目は柔軟性のセルフチェック。

……これを私にやれと。

 

……はいよっ!

f:id:mogmogmogtan:20170507151701j:plain

(´;ω;`)みんなの笑い声が聞こえる……。

もはや悲しみしか感じませんが、動画によると「初めてやったときの柔軟性を覚えておきましょう」とのこと。

この悲しみを覚えておくと、身体が柔らかくなった時の喜びが半端ない!……的なことを言っていました。(たしか)

 

【Day3】_心とカラダを休める寝る前1分ストレッチ


3step運動脳スイッチONプログラム【Day3】_心とカラダを休める寝る前1分ストレッチ/Fit-Lib.

3日目は、「朝起きたときだけでなく、寝る前もちょっとストレッチしましょう」というもの。

仰向けの状態で、ひざを立てて、腰をひねるストレッチです。

 

超メジャーなストレッチなので、例のごとく「なめてるの? ( ´ー`)フゥー……」と思った私でしたが、

それすら習慣化できていなかったのは事実。

そして、やっぱり後日、続けることの大切さを知ることになります。

 

1ヶ月続けてみた感想

こんなかんじで、毎日「え? そんなことでいいの?」というレベルの運動(?)と他のプログラムをちょいちょい続けたところ……

目に見えた効果はないものの、とにかく毎日なにかしらの動作をしないと気持ち悪い感じがするようになってきました!

 

これは、アレですかね?

かの有名な「マット・カッツの30日間チャレンジ」みたいなもんなんですかね。

www.ted.com

 

背伸び以外のことをしなかった日もあるけれど、ハードルが低いと「なんか意外と続けられたな―」と、大したことじゃなくても続ける自信がつくものです。

 

なんか気持ちもアグレッシブになってきたらしく、これまで外に出るのが億劫で、3日に1回出かければいいレベルだったんだけど、1日1回外に出たいくらいになりました。

 

やたらテンションの高い先生が「昨日は背伸びしましたか?(^^)」と聞いてくるところが、ある意味効果的だったように思えます。(サボった日は先生の笑顔が恐ろしく感じられます)

 

Fit-Lib(フィット・リブ)はこんな人におすすめ

私のぐたぐたが長かったので何の記事か忘れられていそうですが、

いちおう「Fit-Lib」のご紹介記事なので、イチオシポイントを書いておきますね。

 

まあ、単純にスポーツクラブに比べると圧倒的に安い

私が以前通っていたスポーツクラブは、1ヶ月で1万円くらいしてました。

毎週末欠かさず月10日通ったとしても、1回あたり約1,000円。

超がんばって毎日通ったとして、1日あたり約333円です。

 

一方で「Fit-Lib」は1ヶ月980円です。

いつでもどこでも、5分からできるので、1日あたりで計算すると約32円

スポーツクラブの10分の1の金額です。

 

「動画見るだけなら、YouTubeでいいじゃん!」っていう人もいると思うんですけど……経験者は語ります。

本当に運動できないひとは、YouTubeで自分にあったエクササイズ動画を探せません!

「これいいかなー」って、見つけた動画を試してはみるものの、ついていけなかったり、めんどくさくなちゃったりして、だいたい挫折します!

(´;ω;`)

 

YouTubeで自分に合う動画探せて、それを続けられる人には必要ないサービスかもしれませんが、

YouTubeでフィットネス動画見ながら運動しようと思っても、どれが良いのかすら判断できない人や、3日で挫折したレベルの人にはおすすめです。

 

まとめ

私のような運動が嫌いな人は

「三日坊主はだめ! 毎日やらなきゃ!」とか「20分以上やらなきゃ!」とか、勝手にハードルを上げて

「また続けられなかった……(´;ω;`)」と、勝手に落ち込み、

結果「運動できない! キライ! 。゚(゚´Д`゚)゚。」と思いがちですね。はい。

 

でも、まずは「毎日やらなくてもOK」「5分でOK」「背伸びだけでもOK」とハードルを超低くして、

とにかく「身体を動かす=気持ちいい!」を脳に染み込ませることが大事だとわかりました!

 

ちょっとしたプチ運動を積み重ねて、いつの日か「もぐたんさんってスポーツマンですよね!」って言われるようになれたらいいなーって。妄想。

 

そんな感じで今日はしめさせていただきます。

おしまい

 

*1:走るのが嫌で、仮病をつかって授業をサボり続けていたら、冬になってしまいタイム測定不可になったため。その年の体育の成績はまさかの「1」でした。