ゆるい生活

仕事の鬼から一転、ゆるゆるな日々を楽しむ兼業主婦のキラキラブログ!…を目指していた、単なる生活系雑記

大学デビュー失敗の最大の要因だったボブにリベンジしたくて色々考えてみた

 

スポンサーリンク

f:id:mogmogmogtan:20161011194118j:plain

先日、伸ばし続けたロングヘアーを20センチ切った私(@mogtan1984)です。どーもどーも。

「白髪にたえられない」とか「毛先がヤバイ!」とか、いろいろあって、ヘアスタイルをチェンジに至ったわけなのですが、黒髪ロングは自分史上一番しっくりくるスタイルだったので、別れを告げるのはなかなかの勇気が必要でした。

20代前半までは美容室に行くたびにヘアスタイルを変えていたのですが、今回は8年もこのヘアスタイルだったので恐ろしい!

何がって、今までの美容室での失敗の数々を思い出して、恐ろしくてたまりませんでした。

 

髪を染めては笑われ、髪を切っては笑われ。

大学1年生の貴重な時期を棒に振った苦い思い出……。

 

www.nikkiji-r.com

ああ。でも、あの日あの時あの場所で叶わなかったボブヘアーになりたい。

そんな欲望が再び湧き上がってきたのです。

 

どうしても、ボブになりたい。

でも失敗したくない。

やっぱり、ボブになりたい。

なりたくてなりたくて震える……

f:id:mogmogmogtan:20161011173453g:plain

 

でも、もう30代も板についてきたお年頃なので、そろそろ憧れのボブにリベンジしてもいいはず!

そんなわけで、ここからは「ボブに泣かされた歴史を持つ私がボブにリベンジするまで」をお届けします。どーぞ。

 

 

 

私のボブがおかしかった理由

それは絶対言えることがある。

似合ってなかったから

これに尽きる。

前も服で同じような話をしたけど、ようは「かわいい!」と思う髪型が自分に似合うかというとそういうわけではないというわけなのです。

それもそのはず。

美容室とかに置いてあるカタログからヘアスタイルを選ぶと……

 

100発98中くらいヘアスタイルではなく、自分の好みの顔面の女の子を選んでいます!

 

……

 

あれなんでしょうね。「いいなー」と思う顔面の女の子の髪型をマネすれば自分もそんな顔面になれると思ってるんですよね。心のどこかで。

 

いや、ならないよね。うん。

理想の顔面に寄せようと思って、似合わないヘアスタイルをオーダーすると、明らかにおかしなことになる。

ボブがフランス貴族みたいになったり、ゴスロリがアフロになったりするんですよ。

そんなことは遠い昔(8年前)に判明していたので、私は今日のこの日まで黒髪ロングを貫き通したのであります。

 

ボブが似合わなくてもボブになりたい場合はどうしたらいいのか

でも、それでもボブになりたいんですよ。震えるほどに。

 

f:id:mogmogmogtan:20161011173453g:plain
早くボブになりたああああああい!!!

 

 

 

と、ここで「そういえば、前に同じような流れがあった!」と私、ようやく思い出しました!

リメンバー・ズィス!

www.yurui-life.com

「好きな服を着ると恐ろしく似合わない理由と対策には骨格診断とパーソナルカラーだ!」という話。

ざっくり内容をまとめると

  • 好きなだから似合うとは限らない
  • 似合う服とは肌や目の色、骨格に合っているということ
  • パーソナルカラーと骨格診断で自分のタイプを知ろう!

私、この話を知った時、まあ目から鱗が飛び出すくらいのカルチャーショックを受けたものでした。

 

今回似合うヘアスタイルを考えるにあたり、このパーソナルカラーと骨格診断のことを思い出した私。

「これらを活用することで、なんとかどうにか似合うボブスタイルが見つかるのではないか??」

と、ひらめいたわけです。

うーん。遅すぎる気づき。

 

似合うヘアスタイルは己を知ることから

似合う色を知る

http://www.colornavi.net/image/a_4.gif

参照:パーソナルカラーとは|イエローベースとブルーベース|フォーシーズン分類

パーソナルカラー診断ではごっりごりの「ウィンター」だった私。

このパーソナルカラーは服だけではなく、髪の毛の色にも見事に応用できるのです。

 

http://www.shufunotomo.co.jp/sales/wp-content/uploads/2016/03/pop_niauhuku.jpg

参照:美人だけが知っている似合う服の原則―肌質×瞳の色で即・診断!

この本によると、ウィンタータイプのおすすめヘアカラーは「ダークアッシュ」「ブラック」

今まで黒髪で過ごしてきたのは、あながち間違いじゃなかったようです。

ただ、今回は白髪が目立つので少し明るい色にしてごまかしたいところ。

 

http://howto-beauty.com/wp-content/uploads/2014/11/11-1.png

参照:【パーソナルカラータイプ別】似合うヘアカラー色選びのコツ | SUCRE[シュクル]

コチラの記事を拝見すると、ウィンターさんは「黒々とした暗めの色や赤みを感じさせるような色味が似合います。」とのこと。

……。

似合わない金髪にしたせいで大学デビュー大失敗を経験して以来カラーリング恐怖症だった私。

あれは、オレンジ系や黄色系の金髪だったからものすごい似合わなかったのですね。反省。

今回染めるにあたり、暗めで赤めのブラウンにしようと決意しました。

 

顔の形を知る

次に、お洋服でいう骨格診断的な位置づけ「顔型診断」。

 

ヘアカタログとかを眺めていると写真の横に「似合う髪質」と「似合う顔型」みたいな表がついてますよね。

http://beauty.hotpepper.jp/catalog/theme/kaogata/images/ph002_s.jpg

参照:顔型別おすすめヘアスタイル|ホットペッパービューティー

ヘアスタイルを決める時はだいたいカタログの写真を見て「かわいいー!」ってなった後、髪質と髪型の表を見て、このヘアスタイルが髪質的に実現可能かどうかを判断したり、自分の顔の形に合うかどうかを判断したりするんだと思うんです。

ただ、大前提としてこの判断材料となる自分の髪質と顔の形をきちんと理解していないと失敗します

サンプルは私!

 

私の場合、幼い頃より髪の毛が太い・硬い・多い・くせ毛という四天王に悩まされていたので、髪質に関しては自信があります。

美容室に行けば「立派な髪の毛ですねー」と言われ、ドライヤーを持ったアシスタントさんが2人がかりで20分ほど乾かしてくれても生乾きで帰るほどです。

アシスタントさんごめんね。

 

しかしですね。顔の形。これが今回改めて確認してみたところ、微妙に違っていたんじゃないかという疑惑が浮上。

これまで、私は自分のことを「結構な面長さん」だと思っていたのです。

howto-beauty.com

しかし、こちらの顔型診断を試してみたところ……

実はそれほど面長ではなく、限りなく卵型に近い面長だったのです!

ちなみにどうやって計算したのかというと、おでこ全開の状態でiPhoneで自撮りした写真をPCに転送して、Photoshopでサイズを1px単位で測りました。

ここまでやらなくていいと思うけど、ちゃんと測ってみると私の顔の縦横比は1.1:1で、ほんの少しだけ縦長でした。

matome.naver.jp

一般的に「卵形はどんなヘアスタイルでも似合っちゃう!」みたいなことを言われているので、「私は絶対違う」と思い込んでいたのですが、実は卵形の顔だからといってなんでも似合うとは限らないようで、「センターパーツなど前髪、サイドのボリュームを考えないと縦長に見えてしまう」という特徴があるらしいのです。

特に私はちょっぴりアゴに特徴があるので、フェイスラインが強調されるようなヘアスタイルにしてしまうと……もうお分かりですね。

私の愛したアゴのラインあたりの長さのボブスタイルは、アゴのラインが強調されてしまうので、私には絶対似合わないということなのです。

 

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20151028/12/1277332/9/487x426x6d51a0785d85b0613d08c6aa.jpg

参照:【大本彩乃】Perfume、のっちの画像まとめ【可愛い】 : 【大本彩乃】Perfume、のっちの画像まとめ【可愛い】 - NAVER まとめ

 

今なら、美容師さんが必死でのっちヘアを止めた理由がわかるような気がします……。orz

 

そんなわけで、私がどうしてもボブを諦められないというならば「前髪ありの、アゴのラインが目立たないボブ」にすれば良いのです!

アゴよりも下の長さなら、さして気にならないような気がするので……

http://beautynavi.woman.excite.co.jp/images/u/style/hairstyles/bQjrcMcNjodj2uRzuAY7oR.jpeg

参照:http://hairstyle.woman.excite.co.jp/style/detail/1906

こんな感じのイメージまで絞り込みました。

 

シミュレーションしてみる

そうはいっても、やっぱりこれまで10年以上付き合い続けてきた黒髪、そしてロングヘアとの別れはなかなかの勇気が必要です。

ただ、時代は確実に進歩しているので、私はツールに頼りました。

「Struk」というスマホアプリです。

 

f:id:mogmogmogtan:20161011185603p:plain

カタログに入っているヘアスタイルを自分の写真と合成することができます。

まずは写真を撮影(おでこ全開推奨)

f:id:mogmogmogtan:20161011185606p:plain

ここはサンプルに入っていたかわいいお姉さんの写真を使います。

カタログからヘアスタイルを選んでサイズをあわせる

f:id:mogmogmogtan:20161011185608p:plain

ベーシックなヘアスタイルはだいたい入ってます。

カツラ的にヘアスタイルの写真が表示されますが、だいたい顔の形にぴったりくるサイズで出てきてくれます。

微調整も可。

最後にヘアカラーを選びます

f:id:mogmogmogtan:20161011185611p:plain

ヘアカラーはパレットから選べる他、ピッカーを使うこともできます。

こんなにきれいなサンプルお姉さんでも、似合わない色やヘアスタイルがあるのです。

できあがり!

f:id:mogmogmogtan:20161011185500j:plain

最後だけ私にしてみました。どーです?

頭の上の手は、ポーズを取ってるのではなく、必死に前髪を抑えています。

意外としっくりきていたので、これをオーダーしてみることにしました。

超ドッキドキです。

 

まとめ

で、できあがったのが、こちらのヘアスタイル。

f:id:mogmogmogtan:20161011185448j:plain

「Strukの合成写真を完璧な再現!」

……したわけではなく、ところどころ美容師さんと相談しながら、お手入れしやすく、似合うスタイルにしてみました。

初めてのヘアスタイル&カラーでしたが、非常に満足しております。

やっぱり勢いで髪の毛いじっちゃダメよのぅ……。

まあ、あれは若さゆえの過ちだったということで、思い出にしておきましょうかね。

 

f:id:mogmogmogtan:20161011190117j:plain

若さゆえの過ち+パプテマスさまをイメージしたヘアスタイル。

こんな遊びもできますので、おヒマな方是非。半日くらい遊べます。

 

追記:あまりに長いエントリを書いてしまったため、スペシャルサンクスを書き忘れてしまいました。

震えるきゅうりのケンヂさん、CSS使いました!ありがとうございました!

www.tairakenji.com