読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるい生活

仕事の鬼から一転、ゆるゆるな日々を楽しむ兼業主婦のキラキラブログ!…を目指していた、単なる生活系雑記

主婦のおこづかい稼ぎ「アンケートモニター」は効率が悪い!でも首都圏在住者はやってみる価値アリ

お金の話 お金の話 - 副収入
スポンサーリンク

 

f:id:mogmogmogtan:20161002131659j:plain

草むしりして 朝から老害に 怒る

そんな町内会の一大イベントをなんとかクリアしてクリアな気分を満喫している私(@mogtan1984)です。どーもどーも。

 

さてはて、今月からフリーランスになったわけなんですけど、仕事もそんなにないし(やることは山盛りある)、結局まだ土日しか過ごしていないので、今の所フリーランスっぽさはイマイチ感じられていません。

今週は予定がぽちぽち入ってますが、やっぱりヒマなので、カフェにパソコン持って行って、仕事しているフリしながらtwitterでもしようかと思います。

 

まあ、フリーランスと言っても半分くらい趣味な上、稼げるかどうかも怪しいのでもう完全に専業主婦になったということにしてもらっていいです。はい。やります。家事やりますよ……。

だって、親とか親戚とかにいくら説明しても「そんな仕事あるのぉ?」みたいな、しょっぱい上に強固な、まさに岩塩のような対応されるので。

 

ちなみに私の職業はプロブロガー!

 

 

 

……ではありません!!

 

そんなこんなで、有り余る時間。

そして、反比例して足りなくなる「こづかい」。

その二次関数は、まるで需要と供給曲線。

 

f:id:mogmogmogtan:20161002132347j:plain

 

 

たぶん、大学やめちゃった子が思い描くフリーランスはこっちなんだろうな。

 

f:id:mogmogmogtan:20161002132415j:plain

 

自由に生きるということは、なかなか難しいものですねぇ。ふぅ…。

 

そんなこんなで、今月はレギュラーの仕事が2本しかありませんので、知ってる人にあいさつという名目の「お仕事ください!」の連絡をしたり、時間がなくてできなかった資格の勉強などを進めたいと思います。

あとは……遊んじゃいます!

 

ただ、遊んでばかりだと私の自由に使えるお金がどんどん減っていきますので、ここはなんとかしたいところ。

そこで、私はいつも「ちょっぴりだけどサクッと稼げる活動」に勤しむわけです。

というわけで今日は、私がこれまで試した「ちょいサクでおこづかいゲット作戦」をご紹介したいと思うのですが、作戦がいくつかあって、書いているうちに膨大になってしまったので、今日はひとまず「アンケートモニターで効率よく報酬を得る方法」についてまとめました。どーぞ。

 

 

 

紹介の前に注意事項

この記事がもしかしたらいろんな人に見られるかもしれないので、紹介する前に予防線を張っておきます。

人によって「ちょっとしたおこづかい」の定義は異なると思いますが、

ここでは月に数千円〜1万円くらいまでを「ちょっとしたおこづかい」と認識できる方を対象としております。

私のような一般的な家庭のフツーの主婦の人がちょっと余分に服買ったり、ランチいったり、サロン行ったりできる金額となっております。

私のようなフツーな人が、ちょっとした作業でいきなり月数十万円を得ることはまずできません。

そういった怪しげな情報をお求めの方は多分「全然カセネゲーヨ!怒」ってなりますのでおすすめしません。

それでは、ご紹介。

 

アンケートに答えるだけでこづかいGETだぜ?

「アンケートモニターとは何ぞ……?」という、高貴な身分の方もいるかもしれませんので、一応簡単に説明しますね。

どこぞのサイトなどを見ていると、サイトの片隅にこんなバナーを見たことがある人もいるのではないでしょうか?

↑こんなん。

「そんなうまい話あるかよーーーーー!」って、昔の人は思ったものですが、今はだいぶメジャーになってきてますね。

誰がどんな目的でアンケートを実施しているのかというと・・・

 

商品やサービスを開発する企業さんが

自社商品やサービスに関する消費者の意識や考え方を知るために

リサーチ会社という市場調査をする会社に依頼して

一般消費者の意見をアンケートで集める

 

という、目的と流れになってます。

なので、登録すると、家に怖い人がやってきて、とんでもないことをさせられる!とか、そういうことはありません。ご安心を。

その証拠に、実際アンケートに答えてみると、誰もが知っている有名な商品について聞かれたりします。

 

登録は100%無料。こちらから支払うものはありません。提供するのは「アンケートに答える時間」だけです。

そんなわけで、お子さんが小さくて外に働きに行けない主婦の方や定年退職した方はもちろん、普通のサラリーマンの方などなど。けっこういろんな年齢、職業の方が登録しているようです。

 

あ、一個忘れてました。

だれでも気軽に無料で登録できるアンケートモニターですが、そもそも登録できない人がいます。

  • 調査・リサーチ会社に勤めている人(いわずもがな)
  • 口がめっちゃ軽くてアンケートの内容を話したい人(アンケートには守秘義務があります)
  • 報酬欲しさにウソを書いちゃう人(論外ですな)

アンケート自体、企業秘密でやっていることなので、内容を漏されると大変なことになります。そのため回答者は毎回規約みたいなのを確認して、合意のチェックを入れることになってます。

ウソついたり、内容をバラしたりすると大変なことになるので、ご注意ください。

 

インターネットのアンケートモニターは効率が悪い

「へー!ちょっと面白そう!やってみようかな」という方、早速登録に走ってもいいと思うのですが、もうすでに8年くらい登録している私から一言だけお伝えすることがあります。

 

それは……

はっきり言って、アンケートモニターは効率が悪いです

 

「紹介しておいてなんだよ!」と思われるかもしれませんが、真実です。

もういちど、さっきの広告見てみましょうか。

「稼ぎたい!」という人は見ないようにしているかもしれませんが、「給与」のところ見てください。

 

数円〜2万円/月

 

……

これアンケートモニターの募集広告なのに、大変正直ですね。w

 

アンケートモニターに登録すると、毎日色々なアンケートが送られてくるので、ひたすらそれに答えると…

なんと1件あたり・・・1〜数百円相当のポイントがもらえます!

どうですか? やる気出ますか?

「まあ、あまり頭を使わないでもらえるなら……」と思う人もいるかもしれませんね。

 

ただ、このアンケート。

回答内容自体はそんなに頭を使わなくていいので簡単なのですが、報酬が多いアンケートほど設問数がやたらと多いのが特徴。

数百円もらえるアンケートなら、回答に30分くらいかかるものもザラにあります。

 

チリツモヤマナルで、コツコツとアンケートに答えられる人はいいと思うのですが、私は単純作業に耐えられないあんぽんたんなので相当めんどうくさく、途中で投げ出したくなります。

 

実際投げました。\(^o^)/

 

そこで、私は考えました。

「毎日大量に送られてくるアンケートの中から利益率の良いものだけ答えればいいのではないか?」と。

 

アンケートモニターで効率よく稼ぐためには?

「アンケートはどんなに設問数が多くても数百円程度の謝礼が限界。全く非効率!」的なことを書きましたが、

首都圏にお住まいで、比較的時間を自由に使うことができて、自由に外出できる人は別です。

なぜかというと、アンケートサイトのアンケートの中には「事前調査」というものが存在しているからです。

 

この「事前調査」とは何かというと……

アンケートを依頼した企業が「不特定多数の回答者ではなく、自分たちが想定している消費者に絞って詳しく意見を聞きたい」という場合に「座談会」や「会場調査」というものが開催されるのですが、その参加条件にあう回答者を探す目的で行われるアンケートです。

この「事前調査」アンケートに答えた結果、条件が合致したり、抽選に選ばれたりすると、「●月×日の△時に★★駅の会場に来てください」とアンケート会社から連絡がきます。

そこでOKすると、晴れて座談会や会場調査に参加できるのです。

 

座談会や会場調査の謝礼はピンキリですが、少なくとも数千円、多い時は数万円という時もあります。

拘束時間もピンキリですが、短くとも2時間、長い時は半日仕事だったことも。

 

座談会・会場調査の参加者はかなり条件が厳しく、さらに条件にあう人の中から抽選になるので、殆ど当たりません。

ただ、なぜか当たる時は当たりますので、私はどんなに時間がない時でも週1程度アンケートサイトを訪れて、大量のアンケートの中から「このアンケートは後日行われる座談会や会場調査を行うための事前調査です」と表記されているものだけでも回答するようにしています。

 

ただ、この座談会や会場調査は東京などの都市部でしか行われていないようなので、お住まいが都心から離れている場合はなかなか参加が難しいかと思います。

しかも、謝礼はほぼ100%交通費込みの金額なので、会場までの交通費をあらかじめ計算しないと……赤字になることもあります。ご注意ください!

事前調査の段階で、会場の場所や開催日、謝礼額が確認できるので、自分の予定や会場までの距離などと照らし合わせて参加可能かどうか検討できます。

 

私がよく使っているアンケートサイト3つ

以前、フリーランスという肩書きの本物のプーだった頃、最大で10件くらい登録してたのですが、正直今となっては下記の3つくらいしか利用していません。

というのも、アンケート数自体が少なかったり、獲得したポイントの使い勝手が悪かったり、アンケートの設問数が報酬に見合わないくらい多かったりするところが結構多かったんですよね。

以下の3つはいまだに使い続けているので、それなりにおすすめします。

リサーチパネル

とにかくアンケート件数が多いのが特徴。

これまで座談会や会場調査に呼ばれる確率が一番高かったのもリサーチパネルです。

アンケートフォームがとても使いやすく、設問数も適度なので、本当に暇な時はたまーに座談会などの事前調査じゃなくてもぽちぽち答えています。

ちなみに、座談会や会場調査の報酬は現地で現金でもらえますが、アンケート回答で得たポイントは各種ポイントに交換します。

楽天ポイントやAmazonポイントが一番レートが良いです。

私はちょっぴり率は悪くなってしまうものの、ANAマイルに交換しています。

楽天リサーチ

楽天リサーチは、アンケート報酬が「楽天ポイントのみ」なのですが、アンケートの件数がリサーチパネルに引けを取らないくらいアンケート数が多く、更新も頻繁、座談会や会場調査の事前調査も多いです。

楽天ポイントを集めている人には特におすすめ。

マクロミル

私がアンケートサイトに初めて登録したのはマクロミルでした。

上の2つに比べるとちょっぴり勢いが足りないような気もするけど、報酬ポイントの交換で銀行振込が選べる上に、振込手数料が無料なのはすごい。

気長にやるぶんには結構おすすめです。

※2016.10.22追記

記事を書いた当初「勢いが足りない」と若干ディス気味でしたが、どうやら私の設定が悪かったらしく、修正したら会場調査、サンプル調査がバンバン来るようになりました。現在一番座談会や会場調査の案内が多いのはマクロミルです。ただし、今の所一度も当たったことがありません。涙

 

まとめ

ここまでアンケートサイトについて長々書いてきましたが、「儲かるのか?」と聞かれれば儲かりませんと答えます。

首都圏の方におすすめした「座談会」や「会場調査」もめったに当たりません。当たったらラッキーぐらいな感じです。

さらに、ポイントを集めたとしても、それを手にできるのは月末とか、翌月とかそんなスパンです。

なので「とにかく稼がないと色々やばい!」という切羽詰まった方にはアンケートサイトはやっぱり効率が悪いとしか言えないので、おすすめしません。

 

しかし、「手すきの時間が微妙にある」「なんか手持ち無沙汰」という方にはとても相性が良いと思います。

アンケートサイトで稼ぐことは「効率」という面では悪手なのですが、

「個人情報とかあんまり気にしないタイプ」で「とりあえず10分だけ時間空いた」時に「頭使わずに」できることとしては魅力的です。

なので、アンケートサイトには軽〜い気持ちで登録したらいいと思うよ!

 

うわ。めっちゃ長くなった。

今日はこの辺で。

ばいびー★