読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるい生活

仕事の鬼から一転、ゆるゆるな日々を楽しむ兼業主婦のキラキラブログ!…を目指していた、単なる生活系雑記

カルディで買ったヤマモリ「パクチー焼きビーフン」は期待通りのパクチー感!

スポンサーリンク

 

f:id:mogmogmogtan:20160803093900j:plain

リメンバーミー!?

愛、覚えていますか?

 

1週間ぶりのご無沙汰で若干書き出しを忘れてしまいました、私(@mogtan1984)です。どーもどーも。絶賛マクロスです。

 

……こんな感じでしたっけ?

 

この1週間、弱小ブログを放置して何をしていたかと言いますと、

週3日コンサートに行き、

それ以外の日は毎晩ニコニコ生放送を見ておりました!

……

そのくらいの大祭だったんですよ。先週は。私にとっての……。5年に一度の。オリンピックよりも重要な……。

おかげさまで、祭りの終わりと共にとてつもない脱力感と虚無感と疲労感に襲われまして、22時間ほど惰眠をむさぼりました。

 

そんな夏のお楽しみも終了してしまったので、本日より通常営業に戻ります。

 

さて、私のこの夏を彩るカルディのパクチー食品たち。

しばらく間が空いてしまいましたが、今日は先日大量購入したカルディ食品群の中からヤマモリの「パクチー焼きビーフン」をご紹介します。

 

 

ヤマモリ「パクチー焼きビーフン」を大解剖

f:id:mogmogmogtan:20160712232601j:plain

購入時の記事にて……

これは完全にジャケ買い。

と、言わしめた魅惑のパッケージ。じっくりとご覧いただけましたでしょうか。

カルディに売られているインスタント食品の中では長過ぎる「調理時間10分」の表記も気になりますが、それより何より気になるのが

 

「期待通りのパクチー風味」

 

ヤマモリさん煽るねぇ……。

さらに気になるのが「パクチー5」という謎の表示。

アレですかね、神7とかそういう感じで、パクチーの中でも人気投票で選ばれた5つを使っているという意味なんでしょうかね。

……

それでは、恒例の裏面を。

f:id:mogmogmogtan:20160803085709j:plain

「家庭で楽しむオトナの本格タイ料理」ですって!奥さん!

「オトナの本格」って相当煽りますね……ヤマモリさん!(言いたいだけ)

 

ヤマモリ「パクチー焼きビーフン」を食べてみた

煽りに釣られていても腹は膨れないので、早速調理を。

先ほどの裏面写真で私、ツッコミ忘れていたのですが、3ステップがデフォルトのカルディのインスタント食品にあるまじき5ステップでしたね。作り方手順が。

「お手軽に外国の味を!」が輸入インスタント食品の醍醐味だというのに、調理時間といい、5ステップ式調理手順といい……けしからん!けしからん!

中身はこんな感じ。

f:id:mogmogmogtan:20160803090259j:plain

他の商品と変わらない、麺、粉、薬味の3セット式ですよ。

これをどう調理したら5ステップになるかっつー話をしたいところですが、今回のメニューはあくまでも「パクチー焼きビーフン」。乾麺を戻して、さらに焼くという行程が必要なんですね。

そのための調理時間10分。そのための5ステップ式調理法。なんですね。はい。

 

本格を 求めるのなら まず手間を 惜しまず使って 一人前かな

(インスタント食品狂歌)

 

えー。無駄な狂歌を差し込んだのは他でもない。調理説明に使う写真を撮影していなかったことに今気づいたからでした。てへへ。

この5ステップ式調理は意外と休む暇がなくてですね、「麺を茹でろ」と言ったのに、5分とたたないうちに「水は蒸発させろ」とか言い出し、しまいには「その辺の空いたスペースで卵を炒れ」とか言い出すので、てんやわんやだったわけですよ。

そんなわけで、なんとかできたヤツがコチラです。

f:id:mogmogmogtan:20160803091735j:plain

裏面に書かれている「用意するもの」には、「豚こま切れ肉・もやし・小ねぎ」とありましたが、うちにはそんなものありませんでしたので、「シーフードミックス・にんじん・パプリカ」を入れてみたところ、全体的に黄色っぽい仕上がりになってしまいました。

 

さて、気になるお味なのですが……

そこはかとないパクチー感です。

ちょっと炒めすぎてしまったのか、麺がパサパサになってしまったことが悔やまれますが、とにかくどこを食べてもパクチーの香りしかしないんじゃないかってくらいのパクチー感です。

私がパクチー系食品に常に求めている「パンチ力」はそれほどなく、優しい味わいですが、とにかく一にパクチー、二にパクチー、三にも四にも五にもパクチー!……と言ったところでしょうか。

 

ハッ!もしかして……

これがパクチー5の正体!?

 

そんなこんなで、ヤマモリさんの「パクチー焼きビーフン」。パクチーを感じたいレディース&ジェントルマンの方は是非お試しください。

 

※追伸

一個だけ弱点を申し上げると、量が少ないです。

ほれこの通り。

f:id:mogmogmogtan:20160803092726j:plain

皿がデカいせいもあるけど、男子には少ないと思うよ。

 

おしまい