読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるい生活

仕事の鬼から一転、ゆるゆるな日々を楽しむ兼業主婦のキラキラブログ!…を目指していた、単なる生活系雑記

女子力なし30代兼業主婦の私がダウンロードした「いかにも女性向け」なiPhoneアプリ5つ

 

スポンサーリンク

f:id:mogmogmogtan:20160619144455j:plain

iPhoneSEを買ったら、使いやすすぎて今まで使ってきたiPad mini2を放置している私です。

mogmog-everyday.hatenablog.com

 

先日のiPhoneケースの記事でもお話しましたが、私はもともとドコモユーザーで、Androidを利用していました。

しかし、動作が非常に悪いというストレス&夫とのケンカの末、スマホを自ら地面に叩き付けるという事件が勃発。

それ以来、ドコモのガラケーと海外版のSIMフリーiPadの2台で通信環境をまかなってきました。

 

しかし、ドコモは私を怒らせました。

よって、ガラケーでは通話しかせず、通信はiPhoneSEとiPadの2台に託されることになったのです。

元々電話がほとんどかかってこないので、ガラケーは最近お留守番。

私はしがないパート主婦。

週4日は家におりますので、鬼のような着信履歴があったことは今のところありません。

 

そんなわけで、私もおぼえめでたくiPhoneユーザーの仲間入りを果たしたわけです。

心なしかTwitterも楽しいです。

あ、最近、Twitterはじめました。白々しく宣伝しておきます。

 

ただ、iPhoneは初心者極まりない私ですが、iPadにはここ2年ほど毎日頻繁にお世話になっています。

私のはiPad mini2なのですが、64GBのやつなので、写真をモリモリ入れようが、音楽をモリモリ入れようが、雑誌をベロベロ入れようが、アプリをじゃかじゃか入れようが、何事もないようにサクサク動いてくれます。

5年前に購入した富士通のPCより早いです。

サラマンダーよりも早くて感動したヨヨが主人公裏切った理由も今なら何となくわかる私です。

何の話かわからない人は、そのままのアナタでいてください。

 

そこで、今日は今までお世話になったiPadにダウンロードされていたアプリの中でも、「特に女性向けとおぼしきiPhoneアプリ」を紹介します。

私の意外な女性らしさが発見できるかもしれません!(期待)

 

私のiPadの中のアプリ

f:id:mogmogmogtan:20160619155510p:plain

ちなみに、私のiPadに入っているアプリの数はいまのところ64こ。

その中で、女子力の高そうなアプリは5つでした。

 

ん?少ない?

まー、気にするなよ。

しぼりにしぼられた厳選のアプリだと思って!

 

女子力が低い私のiPadにはいっていた「いかにも女性向け」なiPhoneアプリ5つ

1.クックパッド

言わずと知れたレシピ投稿サイト「クックパッド」の公式アプリ。多分料理する人で、スマホやタブレットを持っている人はほとんどダウンロードしているのではないだろうかと……。

そう思っていたら、驚きの記事発見。

markezine.jp

6000万ダウンロードって。すげーな。まあ、削除したり、買い替えでダウンロードし直したりもするから単純に6000万人が利用しているわけではないでしょうが、若年層はもちろん、ほとんどPCやスマホを使えないうちの母(60代)も愛用しております。

私は特に食べたいものがなく、買い物にも出かけたくない時に、「ピーマン ハム しいたけ……」のように、冷蔵庫に入っている残り食材を全て入力して検索をし、先駆者に学ぶ……という使い方をしたり、「料理名はわかるが、具体的な手順がわからん」というときに料理名を検索しています。

 

2.IKEAカタログ(イケア)

IKEAに住みたいくらいなので、眺めているだけでも幸せ。

重たいのが玉にきずだけど、インテリアの参考にはなります。

 

3.ルナノート

いちおう女子なので、毎月の体調管理はいろいろ大変。

そんなわけで、体調管理のためにログをつけはじめましたが、つけはじめてから自分の体調の変化が予測できるようになったので、今までの謎の頭痛、だるさ、眠たさの原因がわかったような気がします。

毎月定期的な超健康安定タイプだと思ってたんですけど、体調のアップダウンの激しさが可視化できたので、予定が立てやすくていいかんじ。

ちなみに体重の増減も特有の波があることがわかったので、あまり一喜一憂しないようにしようと思います。

 

4.antenna(アンテナ)

おしゃれな女性むけのキュレーションアプリ。

みなさん良くご存知の、スマートニュースやLINEニュース、グノシーみたいなやつですね。

なぜ、オシャレでも女子力が高いワケでもない私が、アンテナを入れているかというと、主要なキュレーションアプリは全部入ってます。

意識高いわけではなく、職業柄仕方ないのです。

ちなみに、入っていて定期的に開いてはいるものの不満が多いので、正直おすすめしません。

なんか、J-WAVEのCMの歌も好きじゃないし。

 

ただ、とにかく写真がキレイなので、女性向けのブログを書いている人なんかは、写真選定のご参考になると思います。

あ、私のことか。

 

5.Shufoo!(シュフー)チラシアプリ

郵便番号を登録すると、近隣のスーパーなどのチラシを一括で取り寄せてくれるというアプリ。

この報を聞いた時、私は小躍りしながらダウンロードしました。

なぜかというと、我が家は新聞を読むのが私一人なので、コスパを考えて定期購読をしていないこともあるのですが、

単純にチラシが大好きだからです。

なんか、夢があるじゃん。チラシ。スーパーのお買い得商品はもちろんなんだけど、マンションの間取り図とか、電器店のセールとか心踊る。

まー、そうそう買わないんだけどね。

しかし、期待度が高すぎたせいなのか、満足度はそう高くはないです。正直。

近隣のチラシ……といえば、そうなんですけど、最寄り駅のスーパーのチラシは載っていないのに、遠くの大型チェーン店の同じようなチラシばかり掲載されています。

まー、収益源を考えればそーなるよね。広告費出してくれるようなところしか、出ないよね!

わかってはいたけれど、これじゃ全く役に立たないので最近はまったく開いておりません。

 

 

 

以上。まとめてみましたが、特段目新しいものがないような私のiPad。

なんか、「女性向け」でくくったのがそもそもの間違いだったように思う。

私の新たな一面も特に見つからず、使いづらいアプリの紹介みたいになっちゃっただけだし。反省。

今度まとめるときは、自分の属性をきちんと顧みて「くだらないけどなんかやめられないアプリ」とかそういうのにしたいと思います!

 

ちなみに、私が唯一課金しているアプリは家計簿のマネーフォワード。

月額500円なので、年間にすると6000円もする高級家計簿ですが、家計簿以上の威力を発揮するので愛用しております。

この前、友人に「マネーフォワードってどぉ?」と聞かれ、熱く語りすぎてドン引きされたので、今度ここで熱く語らせてもらいたいと思います。