読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるい生活

仕事の鬼から一転、ゆるゆるな日々を楽しむ兼業主婦のキラキラブログ!…を目指していた、単なる生活系雑記

今年買って「失敗したもの」ワースト3

 

スポンサーリンク

昨日、今週のお題「今年買って良かったモノ」についておはなししましたけれど、 

 

mogmog-everyday.hatenablog.com

↑私のベストバイ話

 

正直なところ「今年買って失敗したもの」の方が圧倒的に多い私です。

 

そんな私の家にある「失敗したなー」ワースト3を今日はご紹介しましょう。これを読んだ人が少しでも二の鉄を踏まないように願うばかりです。

 

ワースト1 ニ●リのお値段以下の「ロボット掃除機」

f:id:mogmogmogtan:20151127154143j:plain

一斉を風靡したロボット掃除機。これからボーナスが入ったら買おうとしている人もいるかもしれませんね。

でもね。でもでも。これはフツーの間取りのフツーのご家庭にはおすすめしません。正直。

うちのロボット掃除機は実は私が購入したものではなく、実家からもらったものです。

実家の両親は、二世帯住宅で共に暮らす祖母の家事負担を少しでも楽にしようと考えて購入したらしいのですが……これが、思いのほか使えなかったそうで、結局うちにきました。

その、主な理由が“段差が少しでもあるとダメ”とのこと。実際祖母の部屋は和室と居間の間に5センチほどの段差があるので、結局つっかえたり、途中で止まったりしてしまい、面倒で使えないそうな。

にも関わらず、我が家にきた理由は“我が家がぶち抜きワンルーム”だから。約20畳もあるワンルームには、段差が一切ないのでうちなら使えるだろうと実家から送られてきたのでした。

しかし、うちでもやっぱりなかなか放置して使うのは難しいのです。

 

・カーペットやマットが敷いてあるとつっかえるはもちろん、そこまで集めてきたゴミをカーペットで掃除する(カーペットがホコリまみれに)

・床に余計なものを一つでも置こうものなら全て巻き取る(実際、夫がその辺に放置しやがったイヤホンをぐるぐる巻きに吸い込み、大変なことになりました)

・使うごとにダストボックスを清掃しないと、チェンソーみたいな音がする。

・3つ足のイスの間に自分から入ったのに出れなくなって、そのまま力つきる

 

などなど。見張っていないといろいろな事件を引き起こして、余計イライラさせられることもしばしばです。

ルンバちゃんや、さんかっけーのやつならそんなことはないのかもしれませんが、少なくとも2万円くらいでママの笑顔を手に入れようと思っている旦那さまがいらっしゃいましたら絶対にやめた方がいいです。確実にお値段以下の結果になることでしょう。

これなら、普通の掃除機買った方がいいです。お値段並です。

よっぽどのミニマリストさんでない限りは掃除ははかどりませんので、よくお考えください。

 

ワースト2 ブックオフで買った「ソフトバンク版 iPhone4S」

f:id:mogmogmogtan:20151127154626j:plain

これはね、完全に私の確認不足なので、ブックオフもソフトバンクもappleも悪くないんですけど、買い物失敗には間違いないので、失敗内容を公表。

さるある日、ブックオフにお手頃価格のiPhone4Sが売られていました。クソスマホを卒業して、あえてタブレット(MVNO)+ガラケーでまわしてきた私は、そろそろ悪名名高きキャリアを脱したく、MVNOスマホを持ちたいと考えていましたが、5以降はなかなかお高いので、ある程度のOSがつかえる4Sで十分と思い購入に至りました。

しかしですね。やはりそうは問屋がおろさないようで、アダプタ、脱獄などなどありとあらゆる方法を試したのですが、結局上手く行かず。

こんなことなら、au版買えばよかった。。。(au用のMVNOはあるんだよね)

結局、現在は完全にタブレットのテザリングに通信環境を依存した、使い勝手の悪い旧機種が我が家にあります。どないすんべ。

初心者はやっぱり難しいことはできないっすね。次はおとなしくSIMフリー版買います。

 

ワースト3 ユニクロで買った「夫のハーフパンツ」

f:id:mogmogmogtan:20151127154718j:plain

これも、ユニクロもハーフパンツも悪くないです。悪いのは夫です。いや。私かもしれません。

30代にも関わらず、気持ちが中学生男子のような我が夫。趣味はTCG。

オタクではないものの「男がオシャレをするなんて!」という思春期のような“男らしさ”を求めているためか、ヘアスタイルやファッションには無頓着。「黒着てれば鉄板」と言わんばかりの全身黒ずくめのスタイルが定番です。

でも、やっぱり夏場は涼しくいてほしい。ていうか、見ているだけでも暑苦しいし、一緒に歩くのもちょとはずい。

 

そんな私の耳元で

「夫をオシャレに変身させれば『夫さんって結婚してからおしゃれになったわね!奥さんのセンスがいいのかしら!』と、ほめられるかもしれないぞ!」

と、なんだか良くわからない悪魔がささやいたのでした。

 

そして私は、おもむろにユニクロでアロハスタイルのハーフパンツと麦わらの中折れハッとを購入したのです。

「これ履いたら涼しいYO!しかも、カッコE!」ともう、よいしょヨイショYOISHO!一人祭りわっしょい状態で、夫の重たい腰を必死に持ち上げました。

それでもなかなか履いてくれない夫。

男児たるもの、うかつにスネは出してはいけないマイルールでもあるのだろうか……。

 

しかしある日のこと。

彼も暑かったのだろうか、ついにハーフパンツを着用してくれたのだ。

 

夫が休日だったので、私の仕事の帰りに駅で待ち合わせて食事をしようという話になり、駅で夫はハーフパンツを履いて待っていたのだ。

「ぃやったぁぁぁぁ!」

 

という歓喜もつかの間。

 

夫は、ハーフパンツの足下に

 

黒い靴下(普通の丈)、スリッポン(黒い)

 

という恐ろしい姿で改札で手を振っていたのでした。

 

……

 

 

その日から、私はハーフパンツをタンスの奥に大切に大切にしまっておいた。

このままタンスの肥やしになっては困るので、カウガールにウルフしようかと思う。夫には楽園ベイベーなハーフパンツは早すぎたようだ。

 

 

成功するものあれば、失敗するものあり。

来年こそは無駄な買い物を控えて、コンパクトな生活がしたいものですな!涙

 

そんなこんなで、もっぱら今さらながら断捨離めいたことをしております。 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

 

ちなみに今日の掃除では大量にライターを発掘しました!

f:id:mogmogmogtan:20151127155213j:plain

がーん。