読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるい生活

仕事の鬼から一転、ゆるゆるな日々を楽しむ兼業主婦のキラキラブログ!…を目指していた、単なる生活系雑記

「ぬか漬けNO.1具材」決定戦(中間報告)

食べもの 食べもの - こだわりレシピ
スポンサーリンク

 

なんだか急に寒くなりましたね。天気良いけど、風が強くてやんなっちゃう。

さてはて、今日は今年中にチャレンジすることのうちの一つ

1.ぬか漬けNO.1具材を選定する

……の、中間報告をしたいと思います。

mogmog-everyday.hatenablog.com

 

ある日突然「毎日家にいるなら、ぬか漬けができるではないか!」と思い立ったワタクシ。最寄りのスーパーでもう出来上がっているぬか漬けセットを購入し、初めたぬか床。

mogmog-everyday.hatenablog.com

 

お目当ての野田琺瑯にはまだ手を出せていませんが、キュウリ、ニンジン、大根などの定番具材をはじめ、西に「コレがウマい!」というものあれば試しに漬け、東に「アレは絶品」というものあらば試しに漬けて、これまでいろいろなモノを漬けてみました。

ちなみにナスは夫が絶対食べてくれない食材の一つなので、やってません。

そこで、まだ年末には早いですが、約1ヶ月間いろいろ試しに漬けてみた中で、おいしかったものとかそーでもないものとかをいったんまとめます。中間報告です。

 

 

ぬか漬け具材NO.1決定戦(中間報告)

1.キュウリ

説明:写真を撮るのも面倒なほどのド定番。初めて漬けた具材。

感想:おいしい。確かにおいしい。間違いのない味。

 

2.ニンジン

説明:写真を撮るのも面倒なほどのド定番。色が非常にキレイなので食卓映えする。

感想:まずいニンジンを使うと苦いが、おいしいニンジンなら非常に美味。甘い。

 

3.キャベツ

説明:写真を撮るのも面倒なほどのド定番。どうやって漬けたら良いのか悩み悩んだあげく、なぜか1枚ずつはがして漬けてしまい超しなしなのコールスロー状態になる。

感想:ウマい。浅く漬ければ、コールスローとしてサラダ感覚で食べられるが、塩分が心配である。

 

4.大根

説明:我が家のぬか床は非常に簡素なものなので、丸々1本漬けられず、半分にして投入。その結果、水分が大量に出てしまったらしく、ぬか床が未だかつてないほどにベシャベシャになってしまった。

感想:さすが、漬け物キングの大根さまだけあって、酸味と塩味のバランスが絶品。歯ごたえも抜群でご飯のお供だけでなく、前菜にも使えそうな勢い。

 

5.オクラ

mogmog-everyday.hatenablog.com

説明:某料理ブログにて「うまい」と解説されていたのでチャレンジ。塩で板ずりしてとげをとり、念のため切り込みを入れてから漬けてみた。

感想:ここまでの私史上No.1の具材。あまりにハマりすぎて、一度に3袋も漬けてしまったこともあるが、2晩と待たずに消費されたほどのウマさ。

 

6.アボカド

f:id:mogmogmogtan:20151008144202j:plain

説明:そろそろネタ切れになってきたので、ネットでおすすめの具材をカンニング。「アボカドが絶品!」との声が多かったので早速トライ。油がちょっと心配だったので、軽くキッチンペーパーにくるんでからぬか床へ入れてみました。

感想:これは、すごい。ウマい。ぬか漬けの概念を越えた……。ちょっと固めのアボカドを使ったんだけど、漬けたことでちょうど良いカタさに。和食以外でも活躍できそうな一品でござる。夫大絶賛の上、私は一切れしか食べられませんで瞬殺でした。

 

7.ゴーヤ&エリンギ

f:id:mogmogmogtan:20151008144650j:plain

説明:「エリンギは歯ごたえがグッド!」という声を聞き、ちょうど手元にあったのでトライ。ついでに半分残ってたゴーヤも入れてみた。ゴーヤとぬか漬けって何となく相性良さそうじゃない?瓜っぽいし。

感想:正直、私はエリンギはナシかな……。ぶにぶにしていて、水っぽくてあんまり好きじゃなかった。あと、ゴーヤーは食感が最強に良いのだけれど、なにせ苦い。ちょっと漬け足りなかっただけかもしれないので、再トライの価値はあるかも。

 

 

そんなこんなで、現在のトップは“オクラ”、次点は“アボカド”かな!定番具材は当たり前にウマいので、殿堂入りってことで。

もう次に漬けてみたいものがあるんだけど、近いうちに1週間くらい実家に帰るから、“ぬか床のお留守番”についても調べたいと思います。

 

極上ぬか漬けお手のもの―遊び尽くし (Cooking & home made―遊び尽くし)

極上ぬか漬けお手のもの―遊び尽くし (Cooking & home made―遊び尽くし)

 

この本ほしいなー。